ブルーのスーツケース

毎年、夏休みには千葉で養蜂をしている親戚の家に
手伝いという名目で蜂蜜をいただきに泊りがけで来る。

今年は酷暑のあまりミツバチたちもバテ気味ではあるらしい。

それを聞いたら琥珀色の蜂蜜がいつもより数段尊い物に見えた。


「今年はラベンダーが多いから色も少し赤っぽい」と伯母。

確かに。

そして今。
家にいたら夕飯の片付けをしているくらいの時間だけど
みんなもう寝静まっている。
私は1人、ビールを飲みながら読書。

読書は趣味のひとつなんだけど
家にいるとどうしてももっとやりたい事とかやるべき事があって
本を開くのは布団に入ってから・・・となってしまい
たいてい2、3ページで寝落ちしてしまう。
だからたまにあるこういう夜は脱日常で至福だ。

今日持ってきた本は少し前に言わばジャケ買いした本。


表紙の青いスーツケースに惹かれて。
ちょうど旅の本を買いに行った時だったせいもあって。

今、読み終えたところ。
本は作家の文体との相性が合えばあっという間に読み終わる。
そしてこの本は読みやすくもあり面白かった。
今日みたいな日に読むには最適だったし
ここ数日の自分の気持ちにも添うものだった。

表紙にもなっている青いスーツケースは
持ち主の人生の旅に同行して背中を押してくれる。
まぁ、幸せの青いスーツケースという感じ。

本の中に登場する何人かの女性の人生の旅を味わわせてもらい
私の人生の旅にも同行してくれるような
青いスーツケースが欲しいなーなんて思っている。

たぶんそのうち買っちゃうと思う(*^^*)

読・書・描 | comments(0) | -

真夏の夜のサンタクロース

凄く嬉しいサプライズのお話。
あのね、たった今のことなんだけどね
・・・の前に・・・

まずは本日、今年3度目のサボテン開花ーーー!


そしてこの開花直後のサボテンの横に・・・

見えますか?小さな封筒?

ラブレター?・・・ではないんだけど
私にとってはそれ以上のもの。

その封筒の中から出てきたのはこちら。


なんとBB号がデザインされた陶器のペンダントトップ!
すごくないですか?これ。
なんか感激して目頭が熱くなりましたよ、マジで。

作って下さったのはご近所でもあり
夜更かし仲間でもある陶房ささ木さんの直美さん〜。

お散歩コースを変更してアトリエの前を通り
ちょうど花開いたサボテンの鉢の横に置いていってくれたんだって♪

「サボテンが見られました〜」ってメッセージをくれたのに
私がメッセに気がついたのがちょっと遅かったから
お顔見てお礼は言えなかったー(><)残念。
なんなら寄って行ってくれればな〜
一緒にビール飲みたかったな〜(自分が飲んでたw)

実に真夏の夜のサンタクロースでありました。
直美さん、ありがとー。
今度夜中のお散歩一緒に行きましょ♪
日常 | comments(0) | -

web shop Blue*Bench オープン!

今週はあまりに暑いので、ここぞとばかりに引きこもり

ずっとぼちぼちとしか進んでいなかったweb shopを開店できるまでに整えました。

 

羊毛フェルトで作った小鳥さんのショップです。
 

ほとんどが受注制作なので、お待たせしてしまいますが丁寧に作ります。
私の小鳥作品は等身大でもないしきっちりした縮尺でもないしリアルではないけれど
その種の特徴はちゃんと拾うように心がけています。
 
今のところ、自分の目で見たことあるもの
その可愛さに見とれてしまったもの
に限定されている感じですが、ぼちぼちと種類も増やしていくつもりです。
 
よかったらご覧ください。

日常 | comments(0) | -

レッスンな1日

今日はレッスン大忙しの日でした。

それぞれの成果をアップ。


夏休みに合うお孫さんへのプレゼント。
花束を持ったサボンネット・スーのフレーム2個、完成ですー👏


自宅のソファーの背もたれカバー。

トップが完成したのでしつけ掛けまで終えました。

明日、キルティングをみっちりやって残りは夏休みの宿題。…かな。


「ずっと自分で作ってみたかった」という長財布をご一緒に。
某サイトで無料でゲットしたという型紙に不備があって
だいぶ苦労しましたが、今日は前回用意した各部品を次々に組み立てていき
集中して作業すること4時間!
もうちょっとで完成〜までたどり着きました。


財布の中は全部完成。

あとは本体にぐるりとまつり付けていくだけ。
ここで本体と内側の大きさにすこし差があることに気づきまして…
何通りか対処の仕方をお話ししましたが、残りはおうちでやることになりました。
出来上がったら写真送ってね、とお願いしたので楽しみにしています。
アトリエ便り | comments(0) | -

梅干し

約1か月、塩漬けした梅をいよいよ土用干し。

 

今年は雨の心配をすることもなく、3日間でもうすっかり干しあがりました。

夏の間はおにぎりの具になり、秋になったら塩抜きしてはちみつに漬けます。
ご飯 | comments(0) | -

お茶会@巣鴨 勝林寺

涙は流さないと溜まるんだよってよく聞くけれど

涙がたまると素直じゃなくなるし後悔ばかり増えるし、その結果人を恨んだりもする。
 

そして、泣けばいいじゃんって言われても3年も経つとなかなか泣けなくなる。
家族にすら私の寂しさはもう過ぎ去ったものとしか理解されなくなる。
何も変わっていないんだけどね。
変わらない部分がちらりとでも顔を出すと、そのグリーフは出る杭のように打たれる。
でも、それが当り前だよって言ってもらえる場所もある。
 
今日私はそういう場所にお招きいただいて(実にジャストなタイミングで)
猛暑の中、久しぶりに電車に乗って行ってきました。
 
巣鴨にある勝林寺のほっこりお茶会。
主催はグリーフケアの活動をされているてるみんさん。
 
お線香のにおいを胸いっぱいに吸い込んで、ご住職のお盆のお経に耳を傾ける。
ご住職の立ててくださった抹茶をいただく。
 
「心閑かなれば茶の味は清々しい」・・・まさに。
 
日本茶マイスターのお話に「知らないことばっかりだなぁ」と頷く。
お茶のこと以外考えない3時間。
なんて贅沢な時間なんだろうな。
 
多分これでいい。
泣いてもいい場所にたまにひっそりと座れれば、多分生きていける。
いろいろ思うこと | comments(0) | -

がんばれジャパン!な日々

にわかと呼ばれるうちの一人が私です。

日々、次男と一緒にサッカー見てました。
見ながらモフモフと羊毛刺していたので大切なところを見逃したりもしました。
野球と違ってサッカーは目を離しちゃダメですね。
これは日本を応援しているオオルリ3兄弟。

 

でしたが、日本残念。

フランス!おめでとうございます。
日常 | comments(0) | -

八王子手仕事アートマーケット@富士森公園

いやいや、暑い、暑い1日でした。

だけど、不思議なことに富士森って暑くても寒くても

終わってみると「覚悟していたほどじゃなかった」って思う。

吹く風が清浄だからかもしれないな。

↑この写真、神社の屋根の色、すごく暑そうじゃないですか?(笑)
 

今回の配置は縦長に。なるべく全体が日陰になるように。
 

そして、なんといっても今回のBGMは生演奏。
それも私の要望に応えてくださった守屋さんは
長男の職場だった音楽教室でギターの先生をしていらっしゃる方。
偶然に偶然が重なって長男亡き後で知り合ったんだけど
たまたま富士森の近くに住んでいらっしゃった、という。。。
熱い日差し、時々吹く涼やかな風、アコギやウクレレの生演奏。最高でしょ。
 

この畳ベンチがとにかく心地よくて、久しぶりに会えたお友達と延々と涼んじゃった。
 

そのお友達がカワセミブローチをお買い上げ下さってさっそく帽子に。
いい感じよー。
 
大人気だったかき氷屋さん。
ゆずキャロットフレーバー、めちゃ美味でした。
そのゆずキャロットかき氷を一緒に食べたのは
このある意味涼しげな子供たち↓を連れて会いに来てくれた編み編み男子のニヤさん。
久しぶりにお会いできて本当にうれしかったです。
(それにしてもいつもながら素晴らしい作品群)

さらにさらにその時タイミングでかき氷仲間になってもらったのは

八王子のイベント大魔王ケサナさん(笑)

かき氷美味しかったねー。
 

今回はまだある、人とのつながりに感謝せずにいられない一品。

これは毎回カリンバと小枝の色鉛筆で出店されている関野さんが

私の羊毛フェルト小鳥のために作ってきてくれたものです。
来月はこの止まり木に何を乗せてこようかな。
 

撤収。

守屋さんのアンプをお届けに行くところ。
アンプ搭載BB号、かっこよくないですか?
 
今回のマーケットは、いや、富士森のマーケットはいつもなんですが
特に人と人のつながりを感じた1日でした。
この暑さの中、足を運んでくださってお顔見せてくださった皆様
冷たいものを差し入れくださった作家さん、ありがとうございました。
主催の山口ボス、本当にお疲れさまでした。
8月はお休みになります。また9月に〜。
イベント | comments(0) | -

今年もありがとう

毎年、本当にきれい。

サボテン。

花・木・庭 | comments(0) | -

シジュウカラの幼鳥

裏庭が急に鳥の声で賑やかになったから見に行ってみると、この子。

シジュウカラの幼鳥、しかも集団。

そろそろ巣立ちだね。

空・川・小鳥 | comments(0) | -