/**/ /**/ /**/ ベンチに腰かけて・・・

パッチ教室

今日のアトリエ教室は「蓮の花」モチーフのパッチ。今までよりずっとピースが細かいし、カーブ縫いの連続だからちょっと大変かな。ぼちぼちと行きましょう〜。
レッスン | comments(0) | -

アフタヌーンティー

月イチの八王子みなみ野「リフォームの創研」さんでのパッチワーク教室、今日はちょっとした節目の日でした。

このクラスは「ティータイム用アイテムを作りたい!」メンバーで、コースター、ポットマット、ティーマット、ティーコゼの4点を制作。宿題や締切なしがモットーなので1年以上かかりましたがそれが本日完成!その労をねぎらって作ったものを使ってのアフタヌーンティーパーティー。


お菓子は私が用意させていただきました。お友達の「菓子店 manna」さんのタルト4種です。(mannaさん、ありがとでしたー)




なんて豪華なティータイムでしょう。おしゃべりも弾み、とても楽しい時間を過ごさせていただきました。

【裏話】今日も前半は次の教材のレッスンをしたんです・・・が、メンバーのHさんは「え、今日もやるんですか?針箱なんにも持ってこなかった〜」と(笑)まぁ、それは私のをお貸しすればいいことなので問題ないんですが、笑ったのはティータイムになってから。おもむろにバックから本格的ティーカップセットが!

「だからー、今日はティータイムのことしか考えていなかったんですー」と。いや、それはそれで嬉しいです!コーヒーの味も格別に感じましたよ♪
レッスン | comments(0) | -

富士森公園手仕事アートマーケット

雨予報だったお天気が数日前に1日後倒しとなり、土曜日の富士森マーケットは無事に開催されました。神様ありがとー!



暖かい季節になり、お店もお客様も多めでとても楽しい一日でした。




手仕事アートマーケット8周年記念ということで主催の山口さんが用意してくださったイベントをゆっくり見ることは出来なかったけれど、隠し撮りはしました(笑)富士森のボス山口さんの笛吹姿。


ところが。午後からお天気を運んできてくれたはずの神様が風に乗って遊びに来てしまい、まぁそれはそれはすごい暴風でした。

でもその時、いつも車を誘導してくれている方が出店者の間を廻ってテントのロープを補強したりして下さっていました。主催者さんのお知り合いなのかお仕事として・・・なのかは分からないけど(今度聞こう)本当に心強かったです。こういう方がいてくれてこその私たちなんだ、と心からの感謝を。ありがとうございました。

イベント | comments(0) | -

紡いだ糸を織る

今日は、先月紡いだ糸を織る教室へ。まずは織り機作り。と言っても出来上がっている木枠にパチンコの釘みたいな釘を打ち込むだけなのですが。線を引いたり釘を打ったりは慣れているのでトントンと完成。



自作織り機に今回は縦糸として梅の枝で染めた毛糸を掛け、横糸に紡いだ羊毛を使用。


出来上がりがこちら。


なかなか温かみのある出来かなーとは思いますが、端っこの引き具合とかゆるみの加え具合とか注意すべき点はたくさん。まぁそれを知るために教室に行くわけだから今日のところはこれでOK。これからまた頑張るのだ。
縫・編・織・染・作 | comments(0) | -

めじろ台万葉公園さくら祭り

ここでの出店も恒例となってまいりました。が!ぴったり桜の季節〜とはなかなかなりません。今年ももうすっかり終わってしまい、桜吹雪すらなく「ん?どれが桜の木?」みたいな感じでしたが、お客様たくさんの1日でした。また来年!





イベント | comments(0) | -

編み物タイム

今日は珍しく(というか初めて)編み物教えてました。相手はお友達の家具職人さんちの小4女子。



編み物は好きなんだけど販売用に作ることをやめてからは本当の趣味になっていて、編み図教えられるかなぁーって心配でしたが、まぁなんとかなった。何とかなったのは生徒さんだったYちゃんが賢いからにほかなりませんが。

途中で1回目数が合わなくなった時には「この編み図が間違ってるんだよー(笑)」「そうですよねー(笑)」って辺り、とっても気が合いました(笑)



またいつか一緒に編みたいな。でも彼女はきっともう教えなくても1人でもりもり上手になる!
アトリエ便り | comments(0) | -

沈金師 春日さんの個展と子羊ちゃん

今日は我が家から徒歩5分のところにお住まい(小比企町夜更かし3人衆の1人)の「旅する沈金師 春日友子」さんの個展を見に子安のAZITO-BARへ。




お店の佇まいと沈金という伝統工芸、和服の春日さん・・・なんとも不思議な世界観。だけどすごく合ってる。


沈金作品は言うまでもなく素晴らしかったのですが、春日さんが「捨てられない宝物を描いた」というスニーカーの絵、なんだか愛ある寂しさ感じて好きだなー。


さらにこの手作り感満載の建物のあちこちに(・_・ )))))((((( ・_・)キョロキョロ。

春日さんお疲れ様。色々お話させてもらって(長居しちゃって)すみません〜、ありがとうございました。

さてさて、その帰り道。桜満開、人もいっぱいの富士森公園は眺めるだけにして、先日脱走したという子羊ちゃんを見に磯沼牧場へ。






子羊ちゃん、可愛すぎー!



↑ お母さん羊のおっぱい貰おうとしたけどお母さんにその気がなく、おっぱい咥えたままで引きずり回されてました〜(笑)

日常 | comments(0) | -

糸紡ぎ

昨年、岩手でホームスパン展を見て以来恋焦がれた糸紡ぎの世界にいよいよ一歩足を踏み出しました。通える範囲に先生がいたということの幸せ。




いろいろ語りたくなりますが、今日はとりあえずひっそりと。(だって続くかどうかわからないからw)もちろんやる気は満々なんですよ!(*^^*)
縫・編・織・染・作 | comments(0) | -

春の花・そしてライラック

庭が花盛り。














ひとつ大切な花が今年は咲きそう。

ライラック。

2年半ほど前、息子を亡くして家から出られない時期に、前にお手伝いしていたパン屋さんのお客様のひとりが「おうちに居るならお花育てるチャンスよ!」とちょくちょくうちに花の苗を運んできてくれた。当時、それに水をやることだけが家から出る理由だった。そのどれもが今や我が家のお庭の主となっているけど、ライラックだけがまだ咲かないままだった。大好きなお花。楽しみだなー。

花・木・庭 | comments(0) | -

阿佐ヶ谷神明宮祖霊祭2018

神道式で葬祭をやった我が家にとっては年に一度の法事のような日。先週のニュースでは桜が見頃予定だったんだけど、何がどうなったのか大雪。






今回が3度目になる。去年はまだ祝詞と共に息子の名前が呼びあげられるのを涙無しでは聞けなかった。

今年は名前が呼びあげられると同時に「雪なのに行かなきゃダメー?寒いんだけどぉー」なんてごねている息子の姿が思い浮かんだ。

そして式の後に用意されている春のお弁当を美味しいと思い、お供物に持ち帰ったお茶菓子も神棚にあげた後さっそく頂いた。


雄翔。キミは多分、神様の元で穏やかに暮らしているんだろうね。今日は雪の中ご苦労さま。まだもうしばらく会えないけど待っててね。
日常 | comments(0) | -