エコバンドバスケット教室

JUGEMテーマ:handmade
 
今日は、Blue*Bench現メンバー二人と初代メンバー1人と
私でエコバンドでかご作り〜を習いました。

贈り物にしていただきたいようなベビーグッズや
お子様へのお土産フェルトおままごともんが商品としてあるので
それを手作りかごに入れて、ラッピングしたいなぁ〜ということで。

先生は、次男が小学校の時に一緒に役員をしたお友達。
役員決めの保護者会でたまたま隣に座り
それが初対面だったにもかかわらず
ひと目合った瞬間に恋が芽生えた間柄です。

緊迫する保護者会の席で「やる?」「やっちゃう?」
という感じで一年間、一緒に仕事をして
お互い手作り好きということもあり、仲良くしていただいています。

おっと、紹介が長くなりましたが
そのお友達ueちゃんに今回のクラフトの先生を頼みました。

5人でせっせと手を動かし、口を動かし・・・
で、私は相変わらず写真を撮ることを忘れてしまいました。

これは、先生が作ってきてくれた見本と当日先生が作った作品。
「Blue*Benchさんに」って、プレゼントしてくれました♪


こちらが私の作品。
とてもシンプルですが(^^ゞ
ふちにレースなどあしらったら、きっと素敵よ♪


でもって。
これは、作ったものとは別に、ueちゃんがくれたバスケット。
「Blue*Benchカラーにしたの」と、うれしいお言葉とともに。


本当に、ありがとーーー。

メンバーみんなも無事に完成。
皆様、ご苦労様。
先生、ありがとう♪
縫・編・織・染・作 | comments(0) | -

カリグラフィ

JUGEMテーマ:今日のこと
 
昨日に引き続き、今日もステップアップのためのお稽古事。
今日のお勉強はカリグラフィです。
カリグラフィというのは、言ってみれば、アルファベットのお習字。

私は書道も4段だし、POPライターの経験もあるし
まぁ、ちゃちゃっとできるんじゃないか・・・と思ったけれど
なんのなんの、奥深かったです〜。
でもって、先生の持つ圧倒的実力に圧倒されました(^^ゞ

今回、お教室を開催してくれたのは
Blue*Benchに何度か出品してくれたことのあるayaさんで
現在は、我が家から車で10分くらいのところに
「デイリース」というお花屋さんを開業。
その店内でのお教室でした。

昨日に引き続き、今日もお勉強中の写真はありません(^^ゞ
「それどころじゃない」という感じで集中してやりました。

結構、むずかしい〜。
何が難しいかって、ペンの動かし方は慣れていきそうだけれど
書いている途中で、意に反してインクが出すぎたり
かすれて欲しくないところでかすれたり・・・
まぁ、そのあたり本当にお習字と一緒なんです。

暑い日、涼しい室内で、汗を書き書き、字を書き書き。

かけるようになったアルファベットはたったの一文字。
yakoの「y」だけ〜(^^ゞ

そして、仕上げにスタンプ押したりして
先生の作品みたいに「素敵」にしたかったのに
できたカードはこんなの。


あとは、ayaさんの「yってカエルっぽい」という言葉に
激しく同意してやってみた、これ。


なんに使うんかな、これ・・・しおり?

・・・失礼いたしました・・・練習します。
でもって、Blue*Benchのギフトセットに
素敵なカードを添えられるようにがんばります。

ちなみに、先生が、Blue*Benchという文字を書いてくださいました。
本当に素敵〜。


これはゴシック体、です。


これは・・・なに体だったかな・・・すみません、忘れました(-"-)

よっしゃ。これが書けるようになりたい。
縫・編・織・染・作 | comments(4) | -

かご作り

JUGEMテーマ:handmade
7月に習ったエコクラフト。
作り方を忘れてしまわないように
一日一個は作ろう・・・と思ったんだけれど
ま、なかなかそうは行きませんね〜。
それでも、ちょっとした時間を見つけては
編み編みしています。


基本はなんとなーく覚えたので
最近は「こんな形にしてみたい」というものを
頭に描いた図面を頼りに作れるようになって来ました。

もともと、ちっちゃい物が好きなので
最近は10センチくらいの物をよく作っています。

実用的ではないけれど、かわいい♪んじゃないかなぁ〜。
でも、ほんと、何に使う?・・・(^^ゞ
・・・飾りだね。

一昨日作った、このかご。

これも、ほんの10センチくらいのものだけれど
思っていた通りの形になって、完成した時、とてもうれしかった。

これからも「一日一個」を目標にがんばろうと思いまーす。
縫・編・織・染・作 | comments(0) | -

お花作り

JUGEMテーマ:handmade
 今週は、盛りだくさんな日々でした。
書きたいことがたまってるのですが
まずは、初めて挑戦したお花作りから。

今回の先生は、同じマンションに住む
一回り以上歳の離れた方。
ここにも以前書いたと思いますが
駐車場でBUBUちゃんいじっていた時に
「自分で染めた布で花を作るんだけど、売れるかしら?」
と声をかけてくれた方、Kさんです。

実は、私はご存知の通り(ご存知ですか?)
実家の母が草木染をするので
とても優しい色合いの生地をどっさり持っています。
ですが、素材はシルクが多いので、どうも今ひとつ使い切れず
いつも「もったいない」と思っていたのです。

「お花づくり」しかも「布で」と聞いてはいてもたってもいられず
ずうずうしくも「私も作ってみたい」とお願いして
その方のお部屋にお邪魔して、習ってまいりました〜。

それがこちら。

思ったとおり、ほんわかした素材と色合いが、お花にぴったり。
後ろにレースなどあしらって、コサージュにしようと思います。
それを自分で編んだエコクラフトバンドのかごに盛ったら
とっても素敵なんじゃなーい〜?とわくわく。


それともうひとつ。
これは、Kさんに何か手作りのものをお礼に差し上げたくて
前日、せっせと作った「ハワイアンキルト・いるか」のポーチ。
Kさんは趣味でフラダンスも習っているとのことだったので
作品としてはあまり作らない、ハワイアンを選んでみました。


表はアップリケ。

裏はアウトラインステッチで。

久しぶりに古典的かつ基本的なポーチを作って
とても充実した気持ちになりました。

差し上げるとKさんも大喜びしてくださいました。
よかった♪

さて、ここに来ていろいろな物を教えていただいていますが
販売できるようになれるといいなぁ〜。
縫・編・織・染・作 | comments(0) | -

いろんな作り物

 夫の夏休み最終日。
今日は一日、家でのんびり。

私たちの「のんびり」はものづくりの日とイコール。

どんなものを作っていたかをチラッとご紹介。

まずは夫が作ってくれているプラモデル。
先日「大人買い」したBUBUちゃんプラモです。


もともとの色はこんなキュートなイエロー。
イエローのミラウォークバンは人気だったからね。

でもうちのはブルーなんで、一度白く塗ってから・・・

こんなふうにエアブラシでブルーに塗っています。


で、今はこんな状態。
んー、そのまんまBUBUちゃんだわ〜♪


私は、10日ほど中途半端にしていた
肩掛けバックを柄違いで4個、完成させました。
うち1個はご注文品です。お待たせいたしました〜♪


この肩掛けバック、おかげさまで人気がありまして
作るそばからお嫁入りしてしまう感じ〜。thanks。
今回はいつもよりちょっと明るく、涼しげな色柄あわせです。

・・・なんですが、シンプルな見かけとは違って
このバック、とってもしっかりもの。
なぜなら、全ての部分にしっかり厚手のキルト芯が接着してあるから。




でも、ちょっと大変だけど、このふわふわ感が人気。
特にこの肩ひも部分。
8センチの太さ、キルト芯入りなので、かばんが重くなっても
肩に食い込んだりすることもなく、とてもやさしい安定感。


内袋も、外と違和感がないように気を使っています。
写真は内袋。Blue*Benchのタグつき大き目ポケット。
ポケットは本体外側にもついているので、収納力も抜群。
マチも8センチあるから、ホントたくさん入ります。




ふた、本体、肩ひも、内袋をそれぞれ準備して
後は一気に縫い合わせ〜。

ありがたいことに、お買い上げくださった方が
皆さん「とてもいい」とおっしゃってくれるので
みなさまもぜひぜひ。
縫・編・織・染・作 | comments(3) | -

タック折りバック

JUGEMテーマ:handmade

今日、作ったバック。
来週末のイベント用です。
ちょっと普段使いに持てるようなバックが品薄だったので。

ゴブラン織り風な凹凸のある生地を使い
上下にはスラブの無地。

明るい感じにイエローでまとめてみました。
いつもわりとトーンは暗めなものが多い私の作品ですが
もう秋だって言うのに、なぜ、この色?
・・・わかりません(^^ゞ



口の部分にはマグネットホック。
タックをたたみ、マチを10センチとってあるので
た〜っぷり物が入ります。
縫・編・織・染・作 | comments(0) | -

手作りつれづれ・・・

 は?もう11月なんですか?
きゃーーー。大変。大変。
・・・と、相変わらず慌しいyakoであります。

でも。
今の慌しさはいやじゃないでーす。
なぜなら、続いて開催されるイベント用の物作りと
チョコチョコと舞い込むオーダー品作りの忙しさだから。

そんな準備の様子を、宣伝がてらちょっとご紹介。

まずは11月10日から高尾の「day Wreath」さんにて
「富士山きのこ狩り紀行」というイベントが開催されます。
詳しくはこちら♪


お花屋さんで「きのこ展?」
という感じが無きにしも非ず・・・ですか?
私としては、出会ったときからきのこ好きなのを知っているので
さほどの違和感はありません。
私自身もきのこ好きだし。
今はFacebookに全て収めちゃいましたが
ちょっと前までは「きのこ」のHPを作ったりもしていた私。
ご存知の方もいらっしゃると思います。

さて。
手作りの世界に「きのこ」はつきもの。
あのかわいくもドクドクしかったりする風貌が
なんとも郷愁と生死感を思い起こさせるのでしょうか。

きのこ=生死感。
その発想のせいか、私は「きのこ展への出品を」
というお話を頂いたとたんに、ごんぎつねの最後が頭に浮かびました。

きのこ、栗、木の実・・・に埋もれて
すこし微笑んでいるようにも見えるごんの顔。

今回の作品は、それを再現。

まだまだきのこも木の実も足りてないんですが(^^ゞ
もう、これでおしまいになる可能性も。。。
周りの紅葉の葉っぱは、自宅の近所で拾い集めて、ニスを塗りました。

私の羊毛の世界は、常にリアルと漫画の真ん中。
実物を思い浮かべながら・・・その対象物の筋肉のつき方
そして、その時の彼の気持ちなどに感情移入しながら
チクチク、チクチク・・・と刺し込んでいきます。

そして、感情移入しすぎて「売れないもの」ができます(^^ゞ
今回も、刺しながら何度も涙ぐみました。
そして・・・「ごん」も非売品・・・となってしまいました〜(^^ゞ


さて、なので他の作品を。
こちらもまだ未完成。(あせってますが・・・)

リアルなきのこがプリントされた生地から
きのこだけくりぬいて、リネンのコースターにアップリケしています。
コースターは数日前にだだーーーっと縫ったのですが
肝心のアップリケがまだです。急げーーー。
納品はあさって。それまでできた分を持っていきます。


もうひとつ。
こちらは作家さん作品。
Blue*Benchの仲間に「きのこ展出品作品募集〜」
と声をかけたらこんなかわいいものが・・・!

U*Wさんの編み編み作品です。
イヤー、かわいいっす〜。
これで、なんとかBlue*BenchのBOXも売るものができました♪
・・・と、他力本願な店長ですみません。

でも、リアルで悲しい世界と、かわいいマッシュルームちゃん的世界。
それが混在したBlue*Benchのボックス、なかなか面白いよ、うん。

お近くの方、ぜひ見に行ってみてください。
もちろん、他のいろいろなものが見られますし。
デイリースのあやさんが美味しいお茶入れてくれますし。

私も暇を見つけて、遊びに行ってみるつもりです。

縫・編・織・染・作 | comments(0) | -

富士山きのこ狩り紀行

JUGEMテーマ:handmade

前回の記事に書いたdayWreathさんのイベント
「富士山きのこ狩り紀行」に納品済ませてきました。
でもって、初日に仕事の途中でチラッと顔出してきました。

その話をここに書くべきか、イベントプログにするか考えましたが
イベントはイベントでも、とっても近しい感じがするので
プライベートブログのこちらに書くことにしました。
・・・って、そんなことはどうでもいいよね(^^ゞ

まずは納品前に我が家で映した
「Blue*Bench BOX」

このボックスひとつを1000円で買い取っての展示になります。
なので、所狭し感。
ちょっとずるして、上にかご載せたり
箱の下にもぶら下げたりしたけれど
dayWreathのあやさん、許してくれました♪ありがと。

このBOXのテーマは「ごんからのプレゼント」です。

もちろん、ごんは「ごんぎつね」
箱の中で、安らかにお眠りなのが「ごん」です。(非売品)


早々、納品前日深夜まで必死こいて作っていたのが
こちらのコースター。



ぬめっとしたイラストがアップリケしてあります。
気持ち悪いですね〜(^^ゞ
このコースターで出てきたお茶、飲みたい・・・かしら。
ま、人それぞれですので良しとしましょ。

こちらは、展示されているdayWreathさん店内。

この展示会そのものが「うどん会」という
あやさん参加の「いろいろ採ったり作ったりして食べよう会」
・・・らしいんだけれど、詳しく知りたい方はdayWreathさんへ。
そのメンバーさんがイラストや漫画を描く方たちだということで
いろいろな原画、写真、雑誌(同人誌?)が見られます。

おお、そんな中にBlue*BenchBOXが。


あ、忘れちゃいけない。
day Wreathさんは「季節の花とリース」のお店です。
ほら。
 
あやさんの手作りリースが壁一面に。
これからクリスマスもやってきますし
ぜひ、ご自宅用に、プレゼント用に素敵だと思います♪

ところで、イベント初日。
その日は分刻みスケジュールの日だったのですが
それでも、どうしても行きたくなった理由のひとつがこちら。

「」ハナユラカヒミ」さんのきのこクッキー。
このクッキーの情報をあやさんがツイートしたのを見て
どうしても手に入れたくて(食べたくて)・・・。
早く行かないとなくなっちゃう感があったので急行!

「買ってもいい?」と聞いたらOKしてくれたので購入。
味はきのこじゃなかった〜。紅茶とココアでした〜。
でも、本当に美味しかった。
今度、スタッフ連れてお店にも行こうと思いま〜す。

富士山きのこ狩り紀行は11月22日まで(水曜日はお休み)
ぜひ、皆さん足を運んでみてねー。
縫・編・織・染・作 | comments(2) | -

エコバスケット

JUGEMテーマ:handmade

ありがたいもので・・・
あちこちで販売しながらお客様とお話していると
ひょんなきっかけでお仕事を頂くことがあります。

今年の夏、エコバンドで作るバスケットが
ブルーベンチのマイブームになっていると書きました。
マイブームといっても、いまやブルーベンチでは
「エコバスケット」は有力商品となっておりますが(^^ゞ

そのエコバスケット・・・。
ある日ある場所でパンを販売していた時、かごが必要になり
その時たまたま、出来立てのかごが車に積んであったので
「こちらのかごをお使いください」と差し出したら
「あら、このかごかわいいわね。これも売ってるの?」という話になり
そのお客様はバスケットごとパンを買って下さいました。

そして、それからしばらくして・・・
その時、バスケットごとパンを買って行かれた方のお友達が
そのバスケットを目にして「かわいい♪」と思って下さって
お仕事用にそのバスケットを注文したい・・・と連絡をくれたのです。

・・・とはいえ・・・
個数は30個。
時はイベント目白押しの10月半ば。
クリスマス用のバスケットなので11月中にできればOKとはいえ
ちょっと一人で抱えられない・・・と思い、スタッフに相談。

「やりましょーーー
「うれしいですねーーー
くぅーーーーーっ!
・・・なんてモチベーションの高いスタッフなんだ。
と、本当に感激いたしました。

その後、ひもをまとめて購入し、手分けして作り始めた
・・・はずが・・・

途中で完成個数を確認してみたら、
なんと!スタッフのお二人の分で、もう注文を満たしておりました。

てへへ・・・私が作ったのはたったの3個〜。

いや、いざとなったらひとりででも作り上げる覚悟で
準備は進めていたんですよ。
とりあえず、イベントが落ち着く隙間を縫って作り
間に合わなければ、11月末は連日徹夜してでも・・・と。

しかし。その心配もなく、見事にお品物がそろいました。
じゃーーーん。



丸型15個と角型15個、計30個です。

そして、こちらは、私が着々と?準備していた「材料」


「スタッフさん、ありがとう。自分の分はぼちぼちと作るよぉ」
とっ言っていたのですが・・・

なんと、追加で注文を10個分頂きましたーーー。
その10個は、私が責任を持って!

「だめ・・・助けて・・・」と言わずにすむように頑張ります。
縫・編・織・染・作 | comments(2) | -

心を込めて・・・

JUGEMテーマ:handmade

エコバスケットの注文品を納品して
ほっとするまもなく、もうひとつ別のオーダー品の作成。

こちらは、ある意味、とても緊張するオーダーでした。

素材となったのはこちらの裂き織りの反物。


勤め先によくいらっしゃるKさんというお客様が
私が縫い物をしたり、販売をしたりしていると知って
「頼みごとがあるんだけど・・・」と持ち込まれたもの。

Kさんの亡くなったおばあさまが着ていたお着物を
Kさんのお母様がほどいて何かにしようと思ったものの
形にならないままに長い年月が経ち・・・
それを今回、Kさんが一念発起して、織ったのだそう。

オーダーは、それをクッションに仕立ててもらいたい。
それをお母様にプレゼントしたい・・・というものでした。


そもそもこのお話を最初に頂いてから
一年以上が経っていると思います。

「これから織り始めるので、いつになることやら・・・」
とおっしゃっていたのですが、この秋、とうとう反物が完成。
・・・で、いよいよ「よろしくお願いします」ということになりました。

余裕のない日々でのオーダーでしたので
「期限はありますか?」とお聞きしたら
「12月14日がお誕生日なので、それまでにお願いできれば・・・」
とのことだったので、余裕ある日数の中で作ることができました。


いつもの事ながら、こういう「代わりのきかない物」に
はさみを入れるのは、ものすごく緊張します。
特に、織物・・・ということでほどけたりしない様に
裏側全面に、丁寧に接着芯を貼りました。


クッションに仕立てるのは、難しいことではありません。
ファスナー付けもなんちゃないのですが
とにかく、ありとあらゆる作業に、とても気を使いました。

少し進むごとに休憩しないと、呼吸を忘れるほど。

でも。

完成しました。
なんだか、感無量でした。


クッションカバー四枚。
左下の三枚はコースターです。
少しだけ残った端っこをどうしたもんかと思ったのですが
ちょっとも捨てるわけには行かない・・・と思ってコースターにしました。


明日、お届けに参ります。
お待たせしました。
お母様、喜んでくださるといいですね。
縫・編・織・染・作 | comments(0) | -

最近のつれづれ・1

 いろいろな注文品が入って、うれしい悲鳴のyakoです。

お待たせしている皆様・・・本当にごめんなさい。
年内の注文は年内に!
・・・と思いつつ、順番に作ってますので
よろしくお願いいたします。

今日は、先月納品したエコバスケットの追加注文分。
ナチュラルバスケットにレースをあしらったもの。

何を入れてプレゼントしてもかわいいと思いまーす。

縫・編・織・染・作 | comments(0) | -

バック完成

JUGEMテーマ:handmade
 
やった。出来上がり。
Kさん、長々とお待たせいたしました。
お嬢ちゃま用バック・・・ですよね、きっと。
マチが12センチという指定だったことから考えると
なにかそういう用途があるバックなのだと思います。

 
表側はお預かりした布で適当に・・・ということだったので
表と裏で布の配置を変えてみました。

完成されている皮の持ち手(お客様持込)をはじめて付けてみました。
これがちょっと悩んだ。。。


皮の厚み、硬さにバックが耐えられるように・・・と思うと
やはり、内側まで突き刺して付けますよね?
そうすると・・・

内袋側にこんな風に糸が出るわけです。

それを隠すために当て布してまつり縫い。


・・・これで大丈夫なんでしょうか。
でも、そうするしか思いつかなかったです。
ちなみに、糸はジーンズのすそ上げ用のぶっといのを使いました。

とにかく、完成したのでほっとしています。
縫・編・織・染・作 | comments(0) | -

フェルトケーキ(キット編)

JUGEMテーマ:handmade

今日のハンドメイド作品は
お正月の吉祥寺ユザワヤツァーの時に
安売りしていたキットの作品です。

今月末「こすもす」でバレンタイン向けの講習会をするのですが
ここ数年、この時期の講習はいつもフェルトのチョコorチョコケーキ。

今年はカルトナージュにしてみようと思っているので
その予行演習もかねて・・・の作品です。



私がいつも作るタイプとは、クリームの作り方が違いました。
これはこれでボリューミーなクリームでかわいい♪

箱の側面に並んだイチゴのあまりのツブぞろい感が
リアルでもあり、シュールでもあり・・・。

うん、うん、かわいくできました・・・ということで
次はさっそく、講習会用の見本作りに取りかかっています。
こちらはもちろん「チョコレートケーキ」にします。

チョコレートケーキとイチゴの取り合わせは個人的に×なので
ここはやっぱりバナナでしょうか・・・。
縫・編・織・染・作 | comments(0) | -

フェルトデコレーションのカルトナージュ

今月末、八王子片倉町「Cafe こすもす」で開催予定の
バレンタインに贈ろう、フェルトチョコケーキ講座なんですが
見本作りにこの期に及んで苦戦しております。

ただのフェルトケーキだと「あげておしまい」になるのが残念なので
今年は紙箱にしようと試行錯誤。

かわいく、実用的に・・・と試作を繰り返した結果
出来上がったのがこれ。



15センチ四方くらいの物入れになっています。



デコレーション部分のアップはこんな感じ。

でも・・・私が相当手早く作っても、一時間ちょっとはかかる・・・
のんびり作ったら三時間くらいかかりそう。
・・・つまり、ワンデーレッスンには不向きだってこと。

んーーーーー。

もうちょっとよく考えてみます。

縫・編・織・染・作 | comments(0) | -

マカロン型コインケース

JUGEMテーマ:handmade

今朝、少し早起きして、昨日作った見本眺めながら
もう少しクリームを減らそうか・・・(クリーム一個10分くらいかかる)
バナナは裁断だけじゃなくて刺しゅうも済ませておこうか・・・
などなど、針仕事になれていない方でも
2時間で完成しうるものを・・・とそのことばかり考えていました。

作ったアイテムをあれこれ重ねてみたり
組み合わせを変えてみたり・・・。

そんな中で突然思いついたのが
まーったく違うもの。

これは今年、ハンドメイド業界では流行ってますよね。
マカロン型のコインケース。

昨年末、何個か作ってお世話になっているお友達にあげたんだけれど
あれなら、二時間もあれば十分作れるんじゃないか・・・と。

で、さっそく、作ってみたのがこちら。


実は、この見本の完成までは、結構苦戦しました。

マカロンケースは何の迷いもなく、あっという間にできるのですが
上に乗せるもののクリームやフルーツの大きさを
昨日のケーキより一回り小さくしたり
フルーツはバナナのほかにイチゴバージョンも・・・とか。

でも、結局、チョコレートケーキにイチゴ・・・って
見かけはかわいいけれど、個人的に美味しくなさそうだったのでボツ。
チョコスティックをさしたりもしてみたけれど
もし、ストラップとして使うとしたら、邪魔だなぁ・・・とか。
とにかく、いろいろと試作に次ぐ試作。

その結果の出来上がりがこちらなのです。

この程度のものにこんなに時間がかかる様じゃまだまだね・・・と思ったり
実用性、見た目のかわいさ、きれいに仕上げる方法
講習用の教材としての適合性、、教えるときの重点、コツ・・・
いろいろなことに気を配れるようになったことは「偉い」と思ったり。(^^ゞ

本当に、いろんなことを考えながら教室の準備はします。
ぜひ、たくさんの方が参加してくれればいいなぁ・・・と思います。

「かんたん手芸教室」
1月30日(月) 14:30〜16:30
八王子片倉町(JR片倉駅南口 徒歩五分)
Cafe こすもす(TEL 042-686-2622)
詳しくはこちら

よろしくお願いいたします。
縫・編・織・染・作 | comments(2) | -

くまちゃん完成

着物生地でのテディベア。
オーダーを受けての製作でした。

春を思わせるような木の芽色の友禅。
耳裏と足裏にしゃきっとした粋なつむぎ生地。

和風くまちゃん・・・出来上がりました。

24日に東京ドームのキルト展に行くので
なに素敵なリボンを見つけてこようと思っています。



縫・編・織・染・作 | comments(0) | -

かわいがってもらってね♪

JUGEMテーマ:handmade

京友禅の生地でオーダーを受けたくまちゃん。
本日お嫁入りです。


結局、オーソドックスな黄色いチェックのリボンを結んで
リバティ生地で作ったチューリップの花束を持って。

(^^)/~~~バイバイ。
かわいがってもらうんだよー。
縫・編・織・染・作 | comments(0) | -

ティーコゼー

JUGEMテーマ:handmade
土日にかけて、久しぶりに徹底的に手縫いの作品を作っていました。
いろいろとお世話になっている「デイリース」さんからのご注文品。

ティーコゼーです♪


裏はこんな感じ。


二色作ったんだけれど、デイリースさんにはみどりの方を。
以前、生活小物は黄緑が多いってどこかに書いていたから。
(でも、その後確認したら、黄緑は掃除道具なんだって(^^ゞ)
ま、いいよね。いい事にして〜。


ポットの大きさも聞かずに作り始めちゃったので
5センチのマチをつけて、大体どんなポットでも対応できるようにしました。

私はパッチワークから手芸の世界に足を踏み入れたので
たまに、こういう手縫いの仕事をしていると
すごく気持ちが静かになって落ち着くのを感じます。

ちくちく、ちくちく・・・と音がするような作業。
丁寧にしつけをかけたり、バイアステープも作ったり。

なかなかイベントなどで売るものは作れないけれど
上手に配分して、こういう仕事もしていけたらいいなぁ。
ただ、お客様を長く待たせちゃうことは確実。
だから、今回のように「いつでもいいよー」というご注文はありがたし。

おそろいでマットも作って、明日、デイリースさんにお届け予定。
縫・編・織・染・作 | comments(0) | -

ポットマット・・・未完(^^ゞ

JUGEMテーマ:handmade
 
今日はいつもの長男の病院day。しかもはしご。
ひとつは小さなメンタルクリニックなのでそうでもないけれど
もうひとつは大学病院のリウマチ科なので、とーーーっても待つ。
大体いつも三時間は覚悟・・・。

だけど、最近はもうそれがわかっているので
私は大きな手荷物に、その日に作ろうと思うものを詰め込んで行き
お食事室の隅っこでひとり物作りおばさんになっています。
今日ももちろん、そのつもりでした。

本日のお題は、デイリースさんのティーコゼーとおそろいのマット。
実は、通っているメンタルクリニックはデイリースさんのお隣。
デイリースのあやさんとはその前からの知り合いだったので
お隣の病院に通っているのは全くの偶然でした。
いやいや、人とのご縁とは不思議なものです。

そういう理由で、私の今日の計画は
大学病院の待ち時間の間にポットマットを完成させ
メンタルクリニックに行った時に届けよう・・・と。

それはまず間違いなく実現するはずの計画だったのですが。
なんと。何が起きたか心配になる出来事がっ❢

大学病院での待ち時間がゼロだったのです。
いまだになぜそうだったのかわからないのですが。
なもので、ポットマットが完成しなかったわけです・・・(^^ゞ

ティーコゼーはお届けしました。
喜んでいただけて、うれしいです♪
ブログにこんなに素敵な写真を付けてくれていました。
どうぞ、皆様もあやさんに美味しいお茶を入れてもらってください。

で。マットはまだ未完のままです。

ほらね。


縫・編・織・染・作 | comments(0) | -

ティーコゼー・ブルー編

JUGEMテーマ:handmade

できました。できました。
先日デイリースさんへお届けした
ティーコゼー&マットのブルー版。

ミシンを一切使わず、手縫いで仕上げました。
キルティングもハンドキルティングですよ。

そのため、どこかにうっかり落とし忘れたキルト線があるかも。

でも。いい機会だからお話しておこうかな。
ハンドキルティングの作品は、出来上がった後
あえて洗ったりせずに、キルト線は自然に消えていくままにします。
キルト線が残っている作品を「バージンキルト」などといいますが
まぁ、私は小物にもこれを採用〜。


表。





マット

こちらはネットショップにて販売するつもり。

ティーコゼー 3200円
ポットマット  1500円

よろしゅうお願いします。
縫・編・織・染・作 | comments(0) | -