User-agent: Twitterbot Disallow: ハンドメイド作品 | ベンチに腰かけて・・・

海原を織ってます

かなり前に親戚のお姉さんから貰ったけれど
始める勇気も広げる場所もないまま
箱に入っていた卓上織り機。

このところちょっと思うところあって
さらにお導き?でとても美しい織り糸を
手にする機会に恵まれ
さらに断捨離のおかげで
織り機を広げる場所も確保でき
本日、いよいよ織物初体験の運びとなりました。
卓上の名の通り、まさに卓上独り占め。
どころか・・・
縦糸をセットする際はこんな。

(わ。日常生活のいろんなものが写ってるけど
まぁ仕方ないや〜)
縦糸がこの長さなのは私が無謀にも処女作に
よりによって長ーい縦糸を要する
マフラーを選んだからって事もあります。
まぁ、この後くるくると巻いちゃうので
↑の写真の状態はほんの少しの時間ですが。

教科書がわりに買った本にも
「縦糸のセットが織物の作業の7割」
と書いてあったけれど、いやほんとに。
夫の手も借りて2人がかりでも
1時間以上かかった気がします。


さ、いよいよ始めますよ。


まずは捨て糸。
最後には切っちゃうところです。

初めてなので作業中独り言多し。
「上にして通してトントン!
下にして通してトントン!
あれ?今上だった?」みたいな。



だんだん出来てくると実に面白い!
やたらと横糸を変えたくなるのは
悪い癖ですかね。(始末も大変そう。。。)

だけど初作はとりあえず
いろんな糸を織り込んで
様々な風合いを確認するつもり。

「縦の糸はあなた〜 横の糸は私〜♪」
なんて歌いながら手を動かす。
そして、自分で織った布に暖められているのは
今の所はただひたすらに自分です。
いつかぬくもりを皆様にもお分けできます様に。


この作品は海原のつもりで織ってます。
出来上がったら海が大好きだった息子の
霊舎の横にでもかけてあげるつもり。

ゆっくり練習していきたいと思います。
ハンドメイド作品 | comments(0) | -

夏休み中のオーダー品作り

なんか突然めっちゃ暑いですね。
なので
涼しい部屋で針仕事最高ー!な日々です。

この3日ほどはお姑様に頼まれた物を作っていました。

お姑様、お友だちからこのステッチ済みクロスを貰ったそう。


「なにかに仕立てて使ってね」と言われたそうですが・・・
そのお役目を仕事としてやらせて頂くことに。

「黒い方はバック。ピンクの方はポーチ」とのご希望。

クロスステッチ部分が全面に出るように・・・
と言われたのですが、そうすると40×40の大きさ。

お姑様、背が小さいのでこのサイズのバックだと
持ち手は短くしないと引きずるなぁ〜ということで

こんな感じの持ち手にしました。
バックの布の共布で、中にキルト芯入れてふんわりと。
これならバックに多少重いものを入れても手に優しいし。
ただ、太過ぎて握りにくいかなぁという気もして
持つ部分だけ二つ折りして縫い合わせました。

大きめのポケットのついた内袋付けて
入れ口にはマグネットもつけて、完成♪

もう一つのポーチ。
ステッチ部分を切らなくて済むように
二つ折りした四角いタイプにしました。



マチは付ける付けないも含めて
どうしようかと思ったのですが・・・
折りマチの形で付けてみました。
(内袋のついた袋の折りマチ、実は初めてでした?)


さて、2点ともできあがり。

今度会った時にお渡ししよーっと。
ハンドメイド作品 | comments(0) | -

しゅーとめ様のベビーキルト完成

うちにせっせと通ってベビーキルトを作っていた姑様。
数日前に「完成したよー」との連絡があり
届け物もあったから本日、撮影がてら伺ってきました。

いや、ステキ。


裏も。


前回、悩みに悩んで選んだ生地で作ったバイアスも
なかなかいい感じに溶け込みつつ主張してるし。


そして、今日届けたのはこちら。

だんだん知名度の上がりつつある
小幸工房さん(夫ね!)のベビー用スプーンとフォーク。

このスプーンとフォークは夫の友達界隈で
なにげに人気商品なんですよ。
赤ちゃんのお口に優しいですものね。

なかなか豪華なプレゼント!
きっと喜んで下さると思いますー。
ハンドメイド作品 | comments(0) | -

パルファムバック納品

オーダーで作らせていただいたパルファムバック納品。

ほっと一息。
いつもありがとうございます。
ハンドメイド作品 | comments(0) | -

本日完成のご注文品 「ボディバッグ」

ご近所の方から通りがかりのオーダー。
地味目のナイロン素材でボディバックを・・・と。
完成したのでお披露目です。


とにかくパンパンのバックを持ち歩く方なので
中にも外にもポケットは必須です。

ポケットがないとバックの中で
いろんな物が行方不明になっちゃうから。

明日お渡しします。
気に入ってくれるといいな。
ハンドメイド作品 | comments(0) | -

お洋服キーホルダー

故郷から戻ってまいりました。
のんびりするつもりでしたが
お墓参り、仏壇回りがわりとハードで
気付いてみたら、絶対に見たかった
八戸のカルチャー発信基地「はっち」を見忘れた!

帰って来てからまず取り掛かったのは
ご注文を受けていたリール式キーホルダーの仕上げ。


こんなふうにキーホルダーがヒュルルル〜と
出たり入ったりするリール式。
首から下げてもいいし、キーホルダーにもできます。

ワンピースとシャツ型の二種類。


何年も前からBlue*Benchの定番商品。
まずはご自分用に・・・その後プレゼント用に、と
お求め下さる方がよくいらっしゃる商品です。

お値段も700円とお手頃。

どこかでご縁があったら
ぜひ手に取ってご覧下さいませ〜。
ハンドメイド作品 | comments(0) | -

お待たせしてますけどぼちぼちやってます

JUGEMテーマ:handmade

ほそぼそとお教室などしながら
黙々とご注文を作っています。

今年いっぱいは「カードケース」と
「パルファムバック」に終始すると思いますが
その合間にショルダーバックなどもちらほら。

そんなものを紹介しようと思います。


これは半円形の中型ポストマンバック。
こちらをオーダーしてくれたお客様は
この形がお気に入りで季節ごとにご注文下さり
これが三つ目となります。
いつも本当にありがとうございます。

こちらはいつものカードケース。

釣りの好きな御主人用だということで
こちらの生地を使ってみました。

最後にパルファムバック新作。


こんな感じ〜。
ハンドメイド作品 | comments(0) | -

カードケース大人気〜

電車移動中。

暇なので、このところ若干追われ気味な
カードケースの完成品の写真をご紹介。
















とりあえずこんなところ。
お待たせしているお客様、申し訳ありませんが
もう少しお待ちくださいませー。
ハンドメイド作品 | comments(0) | -

小瓶のためのバック

今日の作品はアロマパフュームの
ガラスびんを並べて入れるためのバック。

ワークショップ的なイベントに
5個のビンを割れる心配なく持ち歩ける様に。

できれば袋に入った状態で
机の上に置ける様にして欲しい。

口部分は巾着型で、でも持ち手付き。

外側はラミネート素材で。

はい、そのご要望を全て取り入れたのがこちら。


中はビンの直径に合わせた仕切りをつけ
カチャカチャ言わないようにキルト芯を入れて
さらにビンが飛び出しにくいようにゆるくゴムも通しました。


そして机の上に乗せた時にビンが見やすいように
という工夫がこちら。

巾着の口布の三角マチです。
本体の袋と同サイズではくるりとキレイに
本体に被せることができません。
でもこれで大丈夫。

さらに底板にはしっかり目のポリ板。


まだ5個のビンを入れてみてはいないのですが
たぶん大丈夫なんじゃないかと思う。

こういう使い方限定の物は、計って型紙から起こしたり
ひとつ軽く作ってみたりするので、ちょっと大変。

だけど、これまでの制作経験の中から
ちょっとした知恵を思い出したりできた時は
なんとなく自分を褒めてあげたい気持ちになる。

今回のそれは口布の三角マチ。
もう覚えていないくらい昔・・・
何かでこのやり方で卓上で使える巾着を作った。

お客様の「こうして欲しい」というご要望は
時にがっつりと悩まされるけれど
こうやって技の知恵としてに残っていくのだから
本当にありがたいことなんだなぁ、と再認識。

ありがとうございました。
ハンドメイド作品 | comments(0) | -

ポストマンバック

今回もまた、4ヶ月お待たせし(あり得ない!)
今朝お渡ししたばかりのご注文のバック。
定番でちょくちょく作っている「ポストマンバック」です。



斜めがけにして、ちょっと腰より下に来る様に
お客様に合わせて肩紐を調整します。

バックの後ろに大きめポケット。

体に密着する側のポケットなので
スマホとかSUICAとか入れても安心。

バックの中袋にも大きめポケット。


蓋の色に合わせて作るくるみボタンで
入れ口を止められるようになってます。


今回はフタの色合いはパープル系でということでしたので
リバティコーデュロイの花柄を合わせました。

既製(たまに在庫があるのです)で5800円。
オーダーは6300円〜です。

ちょっとお財布に優しくない値段ですが
バック全体に厚手のキルト芯が貼ってあるので
ふんわり優しい仕上がりになってるのと
肩紐部分もふわふわなので(幅も太いので)
肩に食い込まなくて楽ちんですよー。
ハンドメイド作品 | comments(0) | -