赤毛のアン 1号

これまで、どんなに興味深いテーマであっても
「これだけは手を出すまい」と思っていた
ディアゴスティーニの週刊本。

ああ、 それなのに、それなのに〜
今回は我慢できませんでしたー。
赤毛のアン、大好きなんですものーーー。



定期購読、申し込んじゃいました
約2年間。毎週1回、これに関する記事がUPされることでしょう。
・・・だといいけれど・・・

ちなみに、写真のドア、ベットカバー、どっかの壁・・・は
もう出来上がったものです。
明日、第二号が発売になるので
今日、あわてて作りましたとも。

来週もまた、お楽しみに〜

赤毛のアン | comments(3) | -

赤毛のアン 2号

 お待ちかね。・・・?
赤毛のアンシリーズ2号、3号と続けて完成です。

今回、ディアゴスティーニさんからは
2号分の材料と、2年分の(^^ゞ専用ファイルが届きました。



そして、玄関部分の完成です〜。

思えば、これって、誰が作っても同じものができるわけで
それはちっとつまらない・・・と思った私は
ドア部分にちょっと有色オイルを塗ってみたり
玄関内側のフローリングにアクリル絵の具で色を重ねたりしてみました。


これは内側から見たところ。
ちょっと重厚な感じになったんじゃないでしょーか。

なんだか家族が失笑している気がするんですが
(3号分で玄関だけ?・・・って意味で)
まぁ、この程度じゃないと苦痛になるでしょうから
ディアゴスティーニさん、いろいろ調査してるんだろうな
・・・なんて事を思いながら、次号を待ちます。



赤毛のアン | comments(0) | -

赤毛のアン 3,4,5号

 イベント目白押しの秋ですが
そんな中、いたって普通に「赤毛のアン」はやってきます。

でも、ここ数回はおうちの土台と床張り。
なので、あっという間に仕上がりました。

こちらです。



キッチンの流し台と、薪ストーブがおまけでした。

赤毛のアン | comments(0) | -

赤毛のアン 8,9,10,11号

今回は4号分まとめて作りました。

このまとめ作りが命取りと思われますが(^^ゞ
どうしてもする暇がないことだってあります。
忙しい中を「やらなきゃならない」と思いつつ作るのは
もっと命取りですよね〜。

今年の全てのイベントが終了し
気持ちがすっかりOFFモードになったところで
この週末にのんびり、ゆったり気分で組み立てました。


それぞれの壁に壁紙を貼り・・・


窓をはめ込んだりドアをはめ込んだり。
ちなみに、このドア・・・ちゃんとドアノブ取りつけたり
針金で開閉するようにしたり
ドア枠をこっち側とあっち側でそれぞれ取り付けたり
写真だけではわからない苦労があるのですよ〜。


壁紙が貼られていない部分の壁は白く塗ってあるのですが
淡い肌色と茶色も少し混ぜて、ちょっと汚します。
写真のように壁を仮建てして・・・接着。


完成。
だんだんハウスを作っている・・・という気分になってきました。
この広さで約四分の一程度と思われます。

赤毛のアン | comments(0) | -

赤毛のアン・12,13,14,15号

JUGEMテーマ:handmade

年が明けて、ちょっとさぼり気味だった「赤毛のアンの家」

tomoに「あ〜あ、アンの家の完成したのを見たかったなぁ」
と嫌味を言われるほどご無沙汰しちゃってましたが
本日12,13,14,15号をまとめて作りました。
まずは写真から。


前回とどこが違う?って思いますよねー。

前回まではこちら。


壁がひとつと部屋の仕切りが増えて、階段が付きました〜。
という感じで、最近の作業は地味なんです・・・。
だから、ついつい溜め込んじゃうんです。

これまでの作業で一番大変だったのは、やはり「玄関」です。
第一回目の分でした。

「よし。赤毛のアンの家に挑戦するぞー」っと決めて
テンションの高いうちに、一番面倒なところを作らせる・・・
ディアゴスティーニ、なかなかやるじゃん。
そんな感じです。
赤毛のアン | comments(0) | -

赤毛のアン・16,17,18,19号

JUGEMテーマ:handmade
 
「最近、赤毛のアン、見てなくない〜?」
みたいな声が聞こえてきそうなので
今日はちょっと頑張りましたぞ。

今回、ちょっと分けて紹介しちゃいます。

まずは15号から続いている階段。

階段そのものはどうってことないのですが
横の手すりはやはりちょっとてこずりました。
幅、高さがぴったりしていないと手すりがはまらなくて。
でも、何とかきれいにできましたよ。

次に何個かの部屋のドア枠&幅木貼り。
 
これは、ほんのちょっと長く作ってあるために
自分で切ったり紙やすりでやすったりして
部屋にぴったりあわせる必要があり
なおかつ数も多いので、面倒かつ飽きた〜(^^ゞ

それから、またまた階段。

これは今日のところは段のみ。
手すりは次回と思われます。

全体像としては、今のところこんな感じ。


毎号、ディスプレイ用の小物がひとつついてくるのですが
もうずいぶん溜まってまいりました。
部屋の外においてあるのは、お二階のお部屋に納まるもの。
階段もできたし、いよいよ、そろそろお二階なんでしょうかね〜。

ちなみに、私の一番のお気に入りはこれ。

オルガン。
私も足踏みオルガンを持っていました。
小学校三年のときにエレクトーンに買い換えましたが
それまではずっと、あの鼻息の抜けるような音のオルガンでした。

ああ・・・懐かしいなぁ。
足踏みミシンとか、足踏みオルガンとか・・・
今もっていたら、結構なお宝なんだろうなぁ〜。
赤毛のアン | comments(0) | -

赤毛のアン・20号

120514_001706.jpg
赤毛のアン付属小物、マリラの三つ編みマット製作中。
3ミリに細く切った布を編み編み。

指、つりそう〜!
赤毛のアン | comments(2) | -

赤毛のアン・21号〜30号

「アンはどうなった〜?」と言う声をいただいて
「そーだ❢しばらくupしてないや」と思ったんですが
ちゃんと進めてますよ〜❢

ただ、ここのところ地味〜な仕事が多く
一応写真には撮っていましたが

こんな風に部屋の隅々に巾木を取り付けたり・・・。


暖炉を設置する場所に柱を取り付けたり・・・。

そんな感じでしたので、記事としてはいまいちな感じでした。
なので、今日は少しまとめてのアップになります(^o^)

まず前回は階段作りをしてましたね。
その階段は

リビングの曲がり階段はこんな風につきました。


玄関から入ってすぐの廊下の階段はこんな感じ。
家に入ったアンの視線で写真撮影してみました。

階段が付くと、次からは天井貼り。

天井を取り付けてから、その上に床を貼って行くのですが
部屋と部屋の間に取り付けてある壁に合わせて
天井板のくぼみや切り込みの長さ、厚みにやすりをかけ
ぴったり合ったところでボンドで貼り付けるのですが
上手く貼れたと思っていても、数日後見ると板が反っていたり
それをまた修正したり・・・そんな日々なんですのよ〜。


これがおうち全体に天井がのったところです。

そういう作業と同時並行で、生活小物作り。
前にアップした「マリラのマット」の他
植木鉢とかテーブル、カーテン付け・・・とか。

マリラのマットは無事に完成して・・・


リビングに敷いてあります。
隣に見えるアイロン台も、ただの板だったものに
キルト芯と布を張って、より"らしく"作ったものです!

天井のついたもう一部屋。
えーっと・・・ここは何のお部屋だっけな。
暖炉のあるお部屋です。かなり、部屋らしくなってるでしょ♪


そして、ここ5、6号はずっと二階の床貼りでーす。
床は、ただ貼るだけではなく、一度全体にやすりをかけて
板目に添ってところどころ色をつけたり、溝を汚したり
使い込まれた感じを出して行くので、割と大変。
・・・でも、嫌いな仕事ではないです。

小物の食器棚なども、手すり部分の色を剥いだり
マチ針使って、わざと虫穴をつけたり・・・
結構こだわりのある、それなりに「私なり」なものを作ろうとしてます。

現在、二階床をほとんど張り終えて、こんな感じ〜。


これからは二階の壁・・・かな、多分。

楽しみに見てくれている人がいるとわかったので
これからも頑張って行こう〜!っと。
赤毛のアン | comments(2) | -
1