お引越しです

JUGEMテーマ:handmade
 常連の皆様、こんにちは。

はじめましての方、はじめまして。

ここは、ハンドメイドSHOP「Blue*Bench」店長のブログです。
ハンドメイド好き仲間が集まって
自分のペースでハンドメイドを楽しんで
「そろそろお店開く〜?」的にゆるゆるやらせてもらってます。

これまでのサーバーが閉鎖されてしまったので
ホームページのお引越しをしてまいりました。


だからと言って、ブログまで変える必要はなかったのですが
なんとなく気分転換、心機一転・・・ってことで。
こちらも許される限り残しておきますので
興味のある方は覗いてみてください。



日常 | comments(4) | -

まだまだ・・・

JUGEMテーマ:今日のこと

ゴールデンウィーク前からHPのお引っ越し作業を始めましたが
まだ「道半ば」という感じです。

パソコンに向かっている時間のほとんどを
その引っ越し作業に追われています。
もっとも、パソコンに向かう時間自体が
ここの所めっきり減っていたのですが・・・。

なぜなら、あまりにめまぐるしく私の周りが動いているから。
もちろん、私の人生ですから主人公は私なんですが
自分が意志を持って動いているというよりは
なにかの力に動かされている感じ・・・

降って湧いたような仕事の話があったかと思うと
その仕事がやりやすい方向で生活が動く。

その仕事に関する話が遅々として進まず
嫌気がさしてきたところに、話自体が空中分解。

ともすると「うまくいかないね〜」的な話が
結果的に自分にとってOKな方向に進んでいる気がする。

今までしてきた事が、ある日突然必要なくなって
それまでの道のりを認められなかった悔しさに凹んだ途端に
そのことを続けていたらできなかったような
ぐっと食いつきたくなる話が舞い込んだり。

そして、今は「ぐっと食いつきたくなる事」に
日々、心を奪われています。

気の持ちようなのかもしれないけれど
いろんな事が自分に味方してくれている感じ。

ならば、それを追い風にして
ぴゅーーーっと吹かれてみますか。。。
日常 | comments(0) | -

致命傷

JUGEMテーマ:移動販売
 
私は、商売(特に移動販売)をするのに決定的致命傷を二つ持っています。

ひとつは接客業の資質を問われると思うんですが
人の顔が覚えられません。

三度くらいは「誰?」って聞いちゃう感じです。

パン屋さんにいても思うんですが
「この人は田中さん。いつも食パンは8枚切り」
と言うようなお客情報が、ほとんど頭に入りません。
原因は・・・わかんないっす。

でも、その都度、そのお客様のことをいとしく思い
大切に接したい・・・と思っていることに嘘はないんですよ。

でも・・・記憶に残らないんです

幸い、最近一緒に行動することの多いスタッフさんは
「私は人をよく覚えてる」と言うので・・・彼女だけが頼り。

まったく情けない話です。


もうひとつの致命傷は「方向音痴」なこと。

この町に住み始めて、10年たった今でもまだ
方向の感覚がものすごーくあやふやです。

最寄の駅から自宅までの地図を書く時
自分が駅からまっすぐ歩いて家までつくとしたら
その道自体が曲がっていることがわからないんです。
直線じゃないの?って思っちゃう。
だって、どこも曲がらなかったよ・・・って。

スタッフは私の方向音痴っぷりをとても気にしていました。
車を手に入れて、いろいろなことを熱く語る私に
「うん、わかった。まずは地図を読めるようになろう」って・・・。
ものすごくもっともなアドバイスでした。。。


でもね、そんな私に朗報ーーーーーーー。

私の大学時代のお友達に、車屋さんをしている子がいます。
その子に(子って言っても、もう45過ぎちゃってるけど)
今回、いろいろと車の相談に乗ってもらっているんだけれど
なんと、彼が・・・

ものすごくいい、とても自分では買えないような・・・

カーナビをくれるって言うんですーーー

ううう・・・持つべきものは友達だ。
25年ぶりに連絡先がわかったばっかりだと言うのに
その間、ずっと音信不通だったと言うのに・・・
なんていい人なんだ。。。神、だな。

心のそこから「ありがとう〜」

だから、スタッフ諸君。安心したまえ。
日常 | comments(6) | -

ひとやすみしてエゴグラム

お友達が「エゴグラムをやってみた」という記事を書いていたので
ついつい私もやってみた・・・。
その結果があんまり図星だったんで
「きゃーーーーー」って叫んじゃいました。

こんなんでましたけどぉ〜


  1. 性格
    かなり合理的なものの考え方をするタイプで、判断力もしっかりしているのですが、何しろ湧き立つほど感情量が豊富で、好奇心も旺盛な為に、心の三要素である(意)(情)(知)の内の(情)の部分が他の二要素を圧倒凌駕して、ギャンプルや男女の情交、酒、麻薬など、人が最も理性を失い易い領域で狂気や情熱が燃え盛り易く、生活の場を突き崩すほど、大暴れする危険性を秘めているタイプです。十二分の自制を心掛けるべきでしょう。

  2. 恋愛・結婚
    貴方を恋人や配偶者として眺めた場合、非常に楽しく面白い相手ですが、世間や自分と云うものを十分に識っていながら、我儘で気儘で、いつ火遊びに走るか判らない危惧を抱かせるタイプです。貴方はこれ以上刺激を求めなくても、十分過ぎる程、個性的であり、且つ魅力的な性格をしている訳ですから、後はなるべく、平凡な生き方を心掛ける事が、バランスの取れたライフ・スタイルを作り出せる方法だと思います。

  3. 職業適性
    判断力が高く探求心も旺盛で、自分の遣りたいように遣るタイプなので、活躍の場さえ十分に与えられれば、かなりの仕事を巾広くこなす事が出来るタイプです。但し、協調性に乏しいタイプなので、個人プレーが主体となっている職場や職種でないと、はみ出してしまう恐れが十分有りそうです。

  4. 対人関係
    家族をはじめ、周囲の人々に対して、十分の心配りが行き届く様な、生活態度になって来た時の貴方は、満点に近い性格と言えるようになるでしょう。努力次第では、決して夢では有りません。

日常 | comments(2) | -

ライブ情報

JUGEMテーマ:Live・event 情報

「お母さん、宣伝してね」
「兄ちゃん、宣伝してね」
そんな会話が多い、ここのところの我が家。

はいはい。宣伝しましょう。
おそらく、宣伝にならないと思うけれど。

自称ミュージシャン・・・って書くと叱られるんだよね。
「もうお金もらってるんだから、はっきりミュージシャンだ」って。

そっか。そうかも。

そんな感じのYOU兄ちゃんが
自分のバンドの公式HPを立ち上げました。 
と同時に、次のライブの告知をしております。

矛盾だらけなのが人間・・・ってわかっているのに
自分の中の矛盾にはやたらと厳しいYOU兄ちゃん。
時々、泥沼にはまり込みながら作った作品たち。

彼を泥沼から引き上げようと思ったら
「音楽なんてやめちゃいなよ」って言うしかなくなるから
まぁ、泥沼で溺れ死なない程度に見守るしかできないのが私。

もし良かったらHP見てあげてください。
Reject Minority.






●ライブもあるそうです。
  
2011.7.10(sun) at 渋谷チェルシーホテル

OPEN 17:30 / START 18:00 (予定)

add¥2300/ door¥2800(D別) 

出演:Reject Minority. / Spicy Uppercut / The Rubes / and more ...


チケットのお申し込みはこちらから

info@reject-minority.com

だそうです(^^ゞ

日常 | comments(0) | -

どやっ!

JUGEMテーマ:今日のこと
 
私にとって、月曜日はある意味、唯一のお休み。

パン屋さんのお仕事は水、木、金・・・だけど
水、木、金・・・と家にいない付けが回って
土日は家事に追われる事も多い。

家族が家にいると、かわるがわる「小腹がすいた」りするし・・・(^^ゞ
なんとなーく落ち着かない。

そして、今週の様に車いじったりして家事以外のことばかりしてると
その付けは・・・当然、月曜日に回ってきます。

と言うわけで、今日は朝はじめたお洗濯とお掃除が
すべて片付いた時、すでに夕方となっておりました。。。

あーあ。

夜、すっきりしたお部屋の中で
いつまでも冬服のまんまのプライスちゃんが目に留まり
「暑いよね〜」なんて話しかけながら、洗髪&お着替え。



タオルドライ中〜。(かわいい)

ついでにこんな「どや顔」もぱちり 

 




まずは「ティフォちゃん」

「どやっ」










こちらは「マトちゃん」

「どやっ」





さらにSADAKO顔〜。


ああ、面白かった。
終了。
日常 | comments(0) | -

暑・・・

JUGEMテーマ:今日のこと
 
暑いんだってばさ〜。

だめなんです。東北人だから。
こんなに急に暑くなると、息が止まりそうなんです。

それでも、今日は計画的に動かないと
今日中にしなくてはならないことが終われないんで
朝、コーヒー飲みながら「チェックリスト」を作って始動。

午前中は、パン屋さんに頼まれたもろもろ・・・。
午後は、長男、次男の用事が目白押しで、その運転手。
合間を縫って、保険の手続きやら振り込み、お買い物・・・。
(暑くなると、買い物も重くってつらいっすね・・・)
Volvic片手に動き回り・・・
めでたくチェックリストの全てを完了

ふらふらしながら夜ご飯の冷やし中華をつくり
かわるがわる怒涛のようにしゃべり続ける息子たちに挟まれて
ぼちぼちと箸を運んでいたんだけれど・・・
突然、ぷつっと「本日の母親行終了」の鐘が頭の中でなりました。

「ごめん。お母さんはこの暑さにやられて
 今日はもう、動けないし、しゃべれない。
 静寂に包まれた冷蔵庫に入りたいです」宣言。

・・・に対して息子たち。
「んじゃ入れば?死んじゃうかもよ」
「なんだよー。息子の話が聞けないっつーの?」
・・・って、そんな、そんな。
今日一日、結構聞いたように思うんですが・・・まだだめですか。


わかってるんだけどね。
母親にこんなにいろいろしゃべってくれるのは
ありがたい事じゃないか〜って。

でも、だめ。今日は。
これ以上我慢していると、きっと不機嫌ぶつけそうだから
ちょっと横にならせて・・・・・・

と気を失った時間が遅すぎたんだなぁ。
もうこんな時間(丑三つ時よ〜)なのに、眠れない。

いかん。いかんぞっ。
日常 | comments(4) | -

ダウンしつつお知らせ

JUGEMテーマ:今日のこと
 
ふぅーーーーーーーー。暑い。

実は、昨日の夜から血液がさめず
朝から頭痛に悩まされておりました。

夕方になって、亀のようにのそのそ・・・と動き出しました。

そんなわけで今日は私は休んでおりますが
YOU兄ちゃんから宣伝を頼まれたので
そこは私もがんばっておかなくちゃ。

YOU兄ちゃん、昨年から「OPENMINDMUSIC」という
音楽事務所のお世話になっておりまして
いろいろと面倒を見ていただいています。

あと二週間ほどでファーストライブ。
その後CDリリースも控えていて、大忙しです。
今日もこの暑いのに事務所に出かけていきました。

で、先ほどメールが来まして
晴れて事務所のHPにもアーティストとして載ったので
「見て、見て〜」と・・・。

はいはい。見ましょう。
でもって、ここでも宣伝しておきましょう。
「OPENMINDMUSIC」
ARTISTのコンテンツで紹介されてます。
彼のアーティスト理論が、幅広く受け入れられますように。


さらにライブのお知らせ。
「みんなを誘ってね〜」と申しておりますが
「私の知り合いは、おばさん、お金ない、子持ち、仕事持ち
 のカテゴリーのどれかに属する人が多いから無理っぽい。
 ぜひ、八王子でやってくださいまし」と言っておきました。

「なんなら"こすもす"(私の行ってるパン屋ね)で
 アコースティックライブってのはどーだい?
  ノーギャラだけど、みんなが涙して喜ぶよ」とも。

ま、それはともかく。

もし「行ってみよっかなー」という方がいたら
たまには若者の町、渋谷に一緒に参りましょう。
(ちぇ、昔は住んでいたんだけどなぁ〜。
 サンダルで東急とかに大根買いに行ったのになぁ〜)
チケットを枚数分確保する必要があるらしいので
個人的にメールでも下されば・・・と思います。

【詳細】

2011.7.10(sun) at 渋谷チェルシーホテル

OPEN 17:30 / START 18:00 (予定)

add¥2300/ door¥2800(D別) 

出演:Reject Minority. / Spicy Uppercut / The Rubes / and more ...

▼ Liveメンバー
土肥由布子 Vo / Gt / Compose
井上卓弥 Gt / Compose
木内進太郎 Dr / Compose

守田知世 Ba
shi-na  Key

半田雄翔 Gt / Compose / Produce
キタゴウユキノ All Art Direction

日常 | comments(0) | -

手作り市

 今日は、ブルーベンチメンバーのみるみるさんに
「お仲間のYuuさんがイベントに出ますよ」と教えていただいて
近くの駅ビルで開催されたイベントに出かけてきました。

Yuuさんにお会いするのは二度目ですが
前回はイベント中だったこともあってあまりゆっくり話せなかったし
普段は郵送で品物のやりとりをしているから
なかなか会うこともできないわけなんだけれど
久しぶりに元気なYuuさんに会えて、うれしかったです。

こういうイベントに行くとたいていそうなんだけれど
ついつい見てしまうのは、什器とか飾り方とかタグとか・・・(^^ゞ
あからさまに値段調査はできないけれど
そんなのもひそかに気になったり。。。(^^ゞ
どうもイベント主催目線です。やぁねぇ〜。

とはいえ、手芸品を作る一人として考えたこともいくつか。

手芸の世界にも流行があります。

誰かがどこかで仕掛けている場合もあるし
一人の作家さんの作品のかわいさとかセンスが
多くの人の支持を得て・・・と言う場合もあるでしょうが
作品が自分の分身としてどこかに残っていくためには
とにかく、流行を追うとか売れるためのもの・・・という発想じゃなく
センスでも手法でも世界観でもいいから
「私はこれが好きなの!」というものが大切なんだなぁ〜ということ。

もちろん、流行っているものを盛り込んだ作品は
人気がありますから、そのときは売れると思います。
イベントを主催した時、そういう作品は売り上げを伸ばしますから
うれしいですし、それが作り手の励みにもなります。

でも、次の時には誰が作ったものか
なんというショップで買ったものだったか・・・
わからなくなってしまっていることのほうが多い気がします。

いろいろなイベントで、私はお気に入りの作家さんがいます。
たいてい変な顔の編みぐるみだったり
作品に変な名前がついていたりするんですが
どれもとにかく私の印象に残る・・・だから好き。
その人じゃなきゃ作れないから好きなんですよね。

昨日も、実はそういうことがありました。
一年以上前に、ある場所のイベントで購入した
小さな、小さな編みぐるみの熊ちゃんのストラップ。
この熊ちゃんは、なんか・・・目の色が変なんです。

昨日、ぶらぶらとブースを見て歩いていて
「ん?この熊の顔は見たことある・・・」と思い
「前に、浮き輪を抱えたような熊を売ってましたか?」とお尋ね。

「ああ、あれは浮き輪じゃなくてスカートだったんですが
 つける場所がよくなくて、、、
 浮き輪みたいになっちゃったんですよね」と作家さん。
「そうそう、それ、私買わせていただいたんですが、
 その時に"スカートです"って言ってましたよね」と私。
「私、覚えてます。"これ、浮き輪ですか?"って聞いたお客様のこと」

その後「あはは。それ、私だわぁ。失礼しました〜」
「今はもう少し下のほうにスカート編みつけてますぅ」
なんていう楽しいやり取りがあり、
ますますその熊ちゃんが好きになりました。

つまり、あの熊があんなに変な色の目じゃなかったら
こういうやり取りにはならなかったなぁ〜と
妙にうきうきした気持ちになると同時に
自分の作品も、こんな風に人の記憶に残れたら幸せ♪と思いました。

その人らしさ・・・
これって、ブルーベンチの中でも、みんなが一度は突き当たっていること。
「テイストが定まらない」という話も、しょっちゅう出る話題です。

でも、それに対するヒントが、昨日の一件で見えた気がします。

長くなったので、その話は続く。

とにかく、この記事のしめは
「Yuuさん、ごくろうさまでした」なのです。
日常 | comments(2) | -

ふぅ。。。

 イベントの後の感想も書きたいし
その後のコックさん体験談も書きたいし
いろいろ書きたいけれど・・・時間がない。

例によって、たまに数時間家にいると
掃除、洗濯、子供の用事に追われてます。

家庭と仕事の両立・・・ってよく言うけれど
家庭と趣味の両立もなかなかに難しいもんです。
そこに仕事も加わると、なおさら〜(^^ゞ

でも。
私が販売しているものは「心」が勝負。
心は日々の生活からにじみ出る。
そんな風に思っているので
パン屋さんのお仕事も、おうちのお仕事も
なるべく丁寧にやって行きたい・・・と思ってます。

・・・となるとおろそかになるのは、自分。
今週こそ、美容院に行きたかったのに
今日の午前中、少し時間があったから行こうと思ったのに
・・・午前中はいっぱいです・・・だって。

週末、中学の同級生数人に会うから
ちっとはおしゃれしたかったのにな。

ま、いいや。
森ガールどころかヤマンバになりつつあるけど。
日常 | comments(0) | -

原価意識

 月、火の二日間、お仕事先のパン屋さんで
「カレーフェア」のランチを担当。
「タイ風グリーンカレー」を作りました。

二日間とも盛況で完売。
ありがとうございました〜。
みるみるさん、食べに来てくれてありがとうね。

来年もまた、よろしくお願いいたします。


ところで、昨日になって「原価計算」をしました。

食べ物系のお店はどこも大体同じと思いますが
販売価格の三割が原価がちょうど良いことになってます。
うちのお店では、一割が原材料、一割が人件費、
残りが設備投資や店舗運営費・・・ということになっているらしい。

つまり、うちのランチ価格は650円だから
二日間で20食・・・売り上げは13000円。
・・・とすると、原価は4333円以内・・・
なんだけれど・・・今回の原価は5555円!
油、調味料など、細かい部分も足したら
おそらく6000円以上でしょう。

・・・これだとだめなんです。
儲からないんです。

今回は「カレーフェアはイベントだし
"そんなこともやってるんだ〜"という宣伝もあるから
いいのよ〜」って言ってくださってますが。。。
日常で言えばだめなんです。


じゃあ、手作り手芸品の場合。

よく「値段つけるの難しい〜」と言われます。
確かに。私もそう思います。

手作り雑貨を売る本などを見ると
飲食店と同じように、原価+人件費(制作費)+設備費
と書いてあることが多いように思います。
個人で物作りをしている場合でもこれは同じに考えていいとは思います。

お店じゃないのに設備費?と思われるかもしれませんが
作ったものを販売している以上
例えば、ミシンの修理費、針や糸代・・・というものですが
そういうものが、普段の売り上げによって準備されたら
それはそれでいいですよね〜。

また、ある本には「自分の時給を自分で決めて、人件費に反映」
と書いてありますが、自分の時給って?ってなりますよね。
労働省の決めた「最低賃金」を基準に・・・
という説もありますが、それが「780円」くらいの昨今
どう考えても無理がある・・・というものです。
一時間くらいかけて作ったポーチを1000円で売る場合
8割が人件費・・・ということになっちゃいますから。

いやいや、実際はそれだって誰も困らないわけなんですが。
逆に「もらった生地で作ったし〜」「設備費は要らない〜」
という場合、丸々制作費・・・ということだっていいわけなんですが。

でも。考え方として、それはやはり違うんですね。

なので、私は基本的には「原価×3」を採用しています。
オリジナル作品を作るとき、必ず見本を作りますが
その作り方、布の要尺、必要部品などをファイルするのですが
その時に割りと細かく材料原価をメモしておきます。

そして、実際に商品を作った時
その原価×3の値段に、微妙に足し引きします。
だから、同じアイテムであっても
「これはコットンだったけれど、こっちはリネンだから300円増し」
みたいな事がわりとよくあります。
逆に私などは、そのほうが誠実だろう、なんて思っていたりも。

といっても、値段付けの基準は人それぞれ。
ブルーベンチの作家さんは、お年を召した方も多いので
「100円とかでいいわよ〜」なんていうこともよくあります。
「作るだけで楽しいんだから・・・」と。


そんな風に、値段は作家さん任せのブルーベンチなので、
ものすごくお得なものがあったりなかったりします。

でもね、本当は自分なりの原価を死守すること
つまり「原価意識」って大切なんですよ。


って、あれれ。何の話だっけ?
そだ。えらそうにいったわりに・・・
カレーフェアの原価計算は失敗したっていう話・・・ね。
日常 | comments(0) | -

中年女子会

 今日は、中学校の時の仲良しさんたちと
新宿でデートをしてまいりました。

・・・と気楽に書いておりますが、なんと25年ぶりの顔も。

仲良しさんなのに25年ぶり?と言われそうだけれど
同じ東京にいて、会おうと思えばいつでも会える・・・となると
意外と会わなかったりするものなのです。

でも、中学の時、毎日、毎日馬鹿なことをして遊んでいた仲。
何十年たっても、距離感も違和感もありません。

ただ、記憶のほうには多少問題が出てきて
「そんな人、いたっけ?」と忘れられている人がいたり
「それは私は知らないから、高校に行ってからのことじゃない?」
という記憶の混同が起きていたりはするんですが
誰が正しくて、誰が間違えているかも正解がないので
「ま、いいか」と話題は流れていくのでした。

でも、青春時代の友達との昔話って
どうしてこんなにも笑っちゃうんでしょうね。

「これ以上、記憶が風化しないように
 これからはもう少しまめに会いましょう」
というお約束をして解散。

東京に根を生やした組女子会。

久しぶりに都心でおいしいランチとスイーツをいただき
満足、満腹の一日でありました。

日常 | comments(0) | -

時が止まってる

 昼間はあまりに暑いので、うだうだ〜。

夕方になってから、夫が
「湖の近くにドライブでも行くか。
 で、夕食を食べて帰ってこよう」と。

いやはや、名案です。

暑くなってから、どうにも調子の悪い私。
今日も体中がぴしぴし痛くて
家の中にいると、動くのも億劫な有様。

ちょっとどこかに避暑に行きたいなぁ〜
と思っていたところでした

で、出かけた・・・はいいのですが
普段のその町の様子からして
この時期はもっと縁日的な騒ぎかと思っていたんですが・・・

なんで〜?
もうほとんど人もいないし、お店も閉めようとしてるぅ。

おまけに、お土産やさんのあちらこちらには
いまだにクリスマスのイルミネーションらしきものが
すっかり干からびた感じでぶら下がってるし。
極めつけはこれ。

この町、時が止まっちゃったんですね。。。

「なんか、急に寂れちゃった感じ」と私たち。
縁日的食べ物は望むべくもなく
少し山を降りて、以前にも行った事のある洋食屋さんへ。


ぶっとい丸太小屋のこのお店。
木の香りいっぱいで癒されます。

妙に人懐っこい店員さんと笑いあったりして
楽しく、おいしいお食事をいただきました。

夏の夜のドライブは快適です。
・・・が、家に着いたら、やはり蒸し暑かったけどね(^^ゞ
日常 | comments(0) | -

YOU兄ちゃんのライブ

JUGEMテーマ:ライブハウス


行ってまいりました。
YOU兄ちゃんのバンド「reject-minority」のライブ。

なんかさぁ〜、当日はゴタゴタだったよぉ。

「忘れ物がないように指差し確認」と言っていたYOUが
電車の中から「I-pod・・・部屋にある?」とメールしてきた。
YOUはいつも「町の音や人の声が聞こえすぎてパニックになるから
僕にとってi-podは耳栓代わり」と言っているのに、よりによって。。。
「あ〜あ、大丈夫かいな〜」と思いつつ
今から届けられるわけでもないので
ライブ会場に持って行ってあげるから・・・と返事。

さらに、出かける直前になって、TOMOが「頭痛い・・・」と。
おでこに手を当てると熱あるし・・・。

「仕方がないから、お前はおばあちゃんちで留守番」
ということになり、急遽、車で出発。

おばあちゃんちにTOMOを置いて
駅まで戻り、どこか駐車場に停めて、電車・・・
というしかなかったのだけれど、時間的にすごくぎりぎり。

夫が「このまま高速に乗ったら早いんだけれど
中央高速・・・混んでいるかなぁ」と。
「んー、そればっかりは行ってみないとわかんないよねぇ」
と言いながら、ふと思いついて、Twitterに
「中央高速の混雑具合はどうですか?」と流してみると
その時、たまたまTwitterを覗いてくれていた(?のかな・・・)
千葉のかずちゃんが、インターネットで渋滞情報を見てくれて
「調布まで8キロ。その後順調」と教えてくれました〜(感謝!)
その情報で、夫は「よし、このまま行っちゃおう」と決断。

渋谷に向かう車の中でも
「渋谷の東急ハンズの周りって駐車場ありますか?」
とツイートすると「小さいのが結構あります」とか
「渋谷公会堂の横に大きいのがあります」など
いろいろな方から情報がいただけました。

震災以来、株の上がっているTwitterですが
本当に便利なものだ・・・とありがたく思いました。

結局、始まる30分前には会場に到着。
足を運んでくれた兄ちゃんのお友達や親戚にも会え
ほっとしたのはいいのですが・・・

実は、その後、兄ちゃんたちのバンドが登場して
5曲の内、4曲終わったところで、私は倒れちゃったらしい。

らしい・・・と言うのは、何の前触れもなかったから。
具合が悪いとか、めまいがする・・・とか何もなかったのに
突然、どさっと倒れたんだって。
どうやら、原因は貧血&酸欠。

ちょうど、メンバー紹介とかMCのところだったらしく
ボーカルさんが、ステージ上から「大丈夫ですか?」
と気にしてくれたり、兄ちゃんが見て「うちの親だ」
と言ったり、スタッフがいすを用意してくれたりしたらしい
・・・のですが・・・すみません。全く、記憶にございません。

結局、夫に抱えられて会場の外に出て、息を吹き返しました。
気がついたときに「酸素ボンベが欲しい〜」って言ったらしいので
やはり、狭い室内で、タバコの煙もすごいし、酸欠・・・ですかね。

あと、気持ち的にもいろいろと思うところがあって
ステージを凝視していたので
もしかしたら息を止めてしまっていたのかも・・・。

いやいや、ご迷惑をおかけしました。

こうなってみると、車で来たことが本当に良かった。
ステージを終えた兄ちゃんが、心配して外に出てきたので
「大丈夫だよ〜。じゃあね。帰るね〜」と帰宅。

本当は「ボーナスも出たし、渋谷でおいしいもん食べようね」
なんて言っていたのとは全く違うことになっちゃったけれど
YOU兄ちゃんの魂のこもった演奏が聴けたし
今までになく、バンド全体の雰囲気がいいから
なんとなく安心したなぁ。

そうそう、メンバー紹介でボーカルさんが
うちの息子を紹介した言葉がいけてるので紹介。

「リーダーの器には"音楽"と"病"しか入ってないので
 今日、ここで音楽を全て吐き出すと、残るのは"病"だけ」
「みんなを音楽的にがんがん引っ張ってくれるけれど
 足もぐいぐい引っ張ります」とも。

うんうん。うまい事言うなぁ。
だって、本当にその通りなんだもん。

そんな息子の写真がこれ。
ちなみに右端のギター。

日常 | comments(0) | -

年を考えろ?

 昨日、うっかり倒れたことが結構大問題。

お義母さんから「もう若くないのに働きすぎ」と。

「子供の学費のため・・・とか言うならわかるよ。
 でも、そう言っちゃあなんだけど
 お金にならないことを一生懸命やりすぎ。

 せっかく、車も買ったんだから
 あんまり暑い日は、おうちで好きな針仕事でもして
 お友達呼んでさ、いろいろ一緒に手作り楽しんだりして
 気候の良いときは車で売りに行ったり・・・
 そういうふうに暮らすんじゃなかったら
 車を買った甲斐がないじゃない!」

はい。そうなんですよね。

実家の母にも「いつまでも若いつもりじゃだめ。
周りが心配しちゃうから"はた迷惑"」と言われるし。

ライブに来てくれた親戚から情報が回った従姉妹も
「倒れたんだって?大丈夫?」とメール。

「そろそろ更年期かしらね〜。めちゃくちゃ暑さに弱い」
なんていう話をしたりして・・・。

極め付けが夫。
「どんなに大変でも、好きなことやっていて疲れるならいいけど
 それ以外のことは、みんなの言うとおり。
 そっちが忙しくて、結局好きなことをする余力がなくなるなら
 どっちが大切かは自分でわかるでしょう」・・・みたいな。

あ〜あ。確かに。先週はハードだったからなぁ。
日中、一日も家にいなかったんだ。。。

結果、日曜日にダウン。
さらに、ライブでのダウンも物議をかもしたけれど
月曜日(昨日)は肋間神経痛らしき症状で、息をするのも辛かった。
横になっても、上を向いても、立って歩いても痛いので
結局、せっかくのお休みなのに、これと言って何もできず。。。

何もできなかった自分に腹が立つし。

そうだなぁ。
もともと健康ではあるけれど、体力に自身はない。
特に、暑さには本当に弱い。
無理がきかない年になってきてるのも自覚してる。
だからこそ、あわてて車を買ったんだもの。

みんなに心配をかけたら、何もできなくなっちゃう。
みんなの協力あってこその私。

いろいろと考えなくちゃ・・・だね。
日常 | comments(6) | -

Music dictionary

 夫からいいもの貰っちゃった〜。
これ。


i-phone〜!・・・のお古。

夫が新しいのに買い換えたから・・・なんだけれど
これはもう、携帯電話としては用済みのもの。

「i-podとして使えるよ」ということで
Mr.Childrenの全曲入り。

さらに、YOU兄ちゃんが
BUMP OF CHICKENやらスピッツやら
とにかく、私が一生聞ききれないほど入れてくれた。

そう、これはもう、音楽辞典ですがな〜♪

これで、キッチンやBUBUちゃん・・・
いろんなところで、いろんな曲が聞けるわ。

ありがとう〜
日常 | comments(0) | -

三連休

三連休が終わろうとしています。
特に何をしたとかどこに行ったというでもなく
川に行ったり、映画を見たり、湖に行ったり
ドライブを中心に、近場をふらふらとしておりました。

今日、ドライブの帰りに寄ったリサイクルショップで
心引かれたガラスの器を購入。



いいもんなのか、いいもんじゃないのかはわからないですが
私の頭の中にある用途にはぴったりのはず。

何に使うか・・・と言えば、メダカちゃんのおうち。

こんなふうにセッティング。



ほら〜。涼しげでいいじゃないですかぁ。

日常 | comments(0) | -

12月13日

 ふと寄った本屋さんで見かけた本。


12月13日生まれの人の本です。
占い・・・ではなくて、その星の下に生まれた人の特長。

気に入ったところだけ、紹介しちゃおう。

「いて座の象徴である弓と矢は、スピーディーで奔放な行動力を現し
 その人並みはずれた行動力で夢、成功をかなえる人が多い」

やっほー。やっほー。

あとは大体、いつもとおんなじ。
B型の本も、六占星術の本も同じことが書いてある。

人と同じはいや。
主導権を握りたいタイプ。
目的に向かって盲目的。

親からは早いうちに独立。
子供に依存することもない。
兄弟と友達は同じ程度の意識。
・・・結構、ドライな感じ?

晩年は、気の合う友達とますますつながりを強めるでしょう。
お、ブルーベンチのことかしら〜。


それにしても12月13日生まれの有名人。

織田 裕二。
妻夫木 聡。
瑛太。

なかなか、いい男が多いんじゃない〜?
日常 | comments(0) | -

お祭り

お祭り大好きなんで、今年の夏はちょっと寂しいです。

八王子は、震災後、どこよりも早く
「八王子祭りも花火大も中止」と発表。
今となっては「意味わかんない」と市民全員が思ってます。

夏祭り中止は、地元の商店街にも打撃でしょうから
今こそ消費増幅が大切なのに「何で?」と思わざるを得ないです。

そして、晴れの舞台である山車を管理しているところも
「この情熱をどこにぶつけりゃいいんじゃー」
という思いがきっとあると思います。
お祭り女としてはすごく良くわかります。

ということで、町の有志が力をあわせて
「山車の運行」と「ちょっとしたお祭り広場」を開催してくれました。

昨日は夫はお葬式、私はパン屋さん会議・・・と
それぞれ多忙でしたが、夕方から
「焼きそばでも食べに行こうかぁ」と出発。



夜店広場は、節電もあって幾分暗いんですが
それでもなかなかの賑わいでした。
「東北物産展」という復興企画の売り場もあり
私はそこで「会津のソースカツどん」なるものを頂きました。

気取って言うわけではないんですが
私は花見も祭りも「酒より花」「酒より山車」です。ほんとよ。



例年のように沿道に立ち並ぶ人たちに見てもらえなくても
いつもと同じお囃子を演奏する祭り男たち、
山車の中で、休みなく太鼓を叩き
大きな声で掛け声を出しながら山車を引く子供たち。

節電の町に浮かび上がるちょうちんの明かりが
これまで以上に哀愁、郷愁を含んで
ほろりとするいいもんがありました。
ありがとう。


私の故郷も、今はお祭りの練習の真っ只中のはず。
青森・・・というとねぶたを思い出すでしょうが
私の言うお祭りは八戸市の「三社大祭」です。
こちらは、八王子と打って変わって、震災後早々と「開催」と発表。
無茶ぶり?と思いましたが、まずは宣言すること。
現実というのは、そういう思いにくっついてくるもんなんですから。

この季節になると、ひとつ、思うことがあります。
私は、自分の人生について、何一つ後悔はないんですが
たった一つ、どうしても叶う事のない「残念」があります。

それは、故郷で男の子を育ててみたかったこと。
そして赤ちゃんのうちから一緒にお祭りに出て
山車を引き、お囃子の練習に参加し、太鼓を叩き・・・
つまり自分が、私の人間の根底を作ったなぁ・・・と思っているものに
息子と一緒に参加してみたかった・・・という事。

残念ながら、うちの息子たちは二人とも、お祭りに関しては見る側。
まぁ、それも楽しみ方のひとつだし
見る側なくしてお祭りは成り立たないので、別にいいんですが
親子で盛り上がっているのを見たり、聞いたりすると
正直「いいなぁ〜。うらやましいなぁ〜」と思うんです。


そんな青森のお祭り。
今年は震災からの復興もあるし「絶対に行こう」と思っていたんだけど
その前に私、BUBUちゃんにお金は全部使っちゃったし
この夏は、音楽小僧の部屋の防音工事の予定もあるので
ほんと、信じられないくらいの金欠病。
・・・なので、帰省することすらできません。しょぼん。

でも、しょぼん・・・じゃないや。
秋からの始動に向けて、BUBUちゃんと一緒に
準備しなくちゃならないことが山ほど。

あれもこれもってわけに行かないのが人生。
今年の夏祭りは昨日堪能したので終了〜・・・ってことで
今日からは、Blue*Bench活動、がんばります。
日常 | comments(2) | -

ひとり

 涼しくてすごしやすい夏もそろそろ終わりでしょうか。
今日は結構暑かったですね。

今夜、我が家はシーンと静まっています。
YOU兄ちゃんは青森の私の実家へ
TOMOは夫の実家へ・・・それぞれお泊りだから。
夫は職場の飲み会なので、まだ帰りません。

夕方、パン屋さんでの仕事を終えて帰宅。
一時間ほど仮眠。

妙に蒸し暑くて目が覚めた。
汗びっしょり。

ふと「誰か誘ってご飯食べに行こうかな」と思ったけれど
いやいや、こんなにまとめて自分の時間なのは珍しい・・・
と思い直して、たまっているあれこれをやっつけようと決意。

まずはまだ明るかったので、BUBUちゃんみがき。
たまにご機嫌とってあげないとバッテリーが上がっちゃうからね〜。

棚と棚の高さや幅を計って
商品を並べたときのレイアウトを考えたり
車体に貼るロゴの最終確認。

「ああ、私の部屋♪」と思いながら
BUBUちゃんの中で物思いにふけっていたら
・・・どしゃーーーっとゲリラ豪雨。

小ぶりになったすきに帰宅。
おなかがすいたので、職場から持ち帰ったパンをもぐもぐ。

TOMOから「うなぎを食べた〜」とのメール。
「いいなぁ〜」とお返事。

「パソコン貸して〜」という邪魔が入らないので
頼まれていたチラシ、ラベルシールなどを一気に印刷。
メールのお返事も一気書き。

・・・とここまで終わったら、もう11時。

本当は、ミシンがけをしたかったんだけれど
もう遅いから無理だね・・・残念。
時間がたつのって本当に早いなぁ。。。
日常 | comments(0) | -