User-agent: Twitterbot Disallow: 日常 | ベンチに腰かけて・・・

散歩

お天気がいい日の朝は散歩。

我が家の裏には「養殖場ですか!?」
ってほど鯉のいる湯殿川が流れている。

こんな神様みたいなのもいる。

真っ白。

川に沿って延々遊歩道なので

まだまだ咲いてるこんなのや

なんて深い紫なんだろうー
と思うこんなのを眺めながらぶらぶらと。

今日は珍しいものを見つけた。
名前は知っていたけど実物は初めて見た。

これ。スズメウリだよね。

しゃがみこんで写真を撮っていたら
それを川原に植えたおばさんが出てきて
「先っぽ持っていっていいよー」って。
「あそこの手芸屋さんの人だよねー」って(笑)
案外有名だった・・・汗・・・変なことできないな。

遠慮なくもらってきました。


そのおばさん、こんなのもくれました。

スズメウリの種なんだって。
布袋様の顔してるから
お財布に入れておくとお金が貯まるらしい。

やったー!感激。

大地が揺れて、気の晴れない朝だったけど
周りの自然や人にホッコリと心温まった。

スズメウリ、育ててみよう。
日常 | comments(0) | -

これの季節がやってきた♪



あー、またこのメニューを楽しめる季節。
「毎週日曜日はこれでいい?」と夫に聞いたら
いいよって言うから決定ー!

いろんな意味で節約料理です。
日常 | comments(0) | -

今 この日差しの中での幸せ



ある公園のてっぺんに神社があって
そのうらは城址だけどただの広場。

今ここには7人の人間がいる。

サッカーボールを抱えた中学生くらいの2人は
ドレミの歌を交互に歌いながら
単語につっかえた方が広場を一周全速で走る
というのを延々とやっている。

三歳くらいの男の子は自分の背丈より
はるかに長い虫取り網を持って
黄色い蝶を追いかけている。
その走りは「どうせ取れないよー」
と諦め混じりに見えるけど楽しげな足取り。
そして若い父親がそれを微笑んで見ている。

70過ぎくらいの夫婦は
今日自分たちが歩いてきた歩数を話している。
「7千歩だけどだいぶ坂を登ったからいいね」
何がいいのかは分からないけどいいらしい。

そして私は一人、コンビニおにぎりを食べて
「グェーグェー」と鳴きながら
ピョンピョン跳ねている鳥を見ている。


紅葉もまぁまぁだな・・・とか思いながら。

若いパワーは驚くほどだし
小さい子どもは文句なく可愛いし
仲のいい老夫婦は羨ましく思うけど

だけど自分も別に寂しくはない。
みんな同じなんだろうなーって感じてる。

若いふたりにだってだからこその悩みがあり
幼な子には先が長いというある意味試練があるし
その父親はそれを見守る試練があるんだ。
仲の良い夫婦だって言い合う日もあるだろう。

今、ここで暖かいお日様を浴びて
幸せ〜って目を細めている7人だけど
雨の日も風の日もあるはず。

みんな!がばろうぜ!なんて思ってる。

さてと帰ろう。
日常 | comments(0) | -

リフォーム&若干のサイズ直し



お子様のお気に入りのTシャツやトレーナーを
前開きにリフォーム&数点サイズ直し。

仕様に関してはおまかせとのことだったので
わざとそれぞれ違う感じにしてみました。

大きくキャラクターが入っているシャツは
全面の柄を避けてみたり
ホックの間隔も変えてみたり
いろいろなタイプを使ってみました。

もし次もあるとしたら
「あのタイプが使いやすかったー」
とご指定してもらえたらいいなーと思っています。

日常 | comments(0) | -

入学式

次男の大学の入学式でした。

よく受験生の親の心得とかありますが
私はこの1年近く、自分が生きていくことに必死で
本当にダメ母さんでありました。

秋が深まるくらいまでは、朝起きて夜寝る・・・
それだけしかしていなかったような気がします。
ご飯を食べていた記憶もないし
お風呂も言われなければ入ってなかったような・・・。

高校での最終三者面談の際にも
「正直、生きていてくれたら大学なんてどうでもいい」
くらいのことを言い放って
次男にも担任の先生にも苦笑いされました。

そんなだったので、次男は夏期講習からの帰り道いつも
「ご飯何買って帰る?」「おやついる?」と電話をくれ
私がぼーっと座っているソファーの横で
参考書を開いたり、英語を耳に流し込んだりしていました。

本当に何もしてあげなかった。
まぁ、変なプレッシャーもかけなかったわけだけど。

そんな環境、事情を乗り越えての合格だったから
思わず口をついて出た言葉は「ありがとう」

君が今年失敗しちゃったとしても
たぶん誰もが「仕方ない」って言ってくれた。
でもそんな悔しいことを自分に許さないって言ってた。

そうだよね。
本当にそうだよ。

なのにお母さんは「仕方ない」に甘えて
ダメ母さんのままでいるところだった。
ひとつの後悔の中に沈み込んで
またひとつ後悔を重ねるところだった。

君の秋からの頑張りを見ていて
そんなわけに行かないなって思ったんだ。

寄り添ってくれてありがとう。
前を向く力をくれてありがとう。

そして、おめでとう。
輝かしい君の未来に乾杯!

日常 | comments(0) | -

はるか遠くで出張教室

明日から1週間ほど青森の実家に帰省してきます。
今日はその準備をしているわけですが
ダンボールひとつ荷物を送る事になりそう。

その中味は・・・

これなのだ!

田舎に5歳ほど年上の手芸好きな従姉妹がいまして
彼女が「帰省するなら羊毛教えてー!」と言うのでOKしたら
「お友達に声かけたら10人近くになったから
 公民館借りることにしたよー」と。

ビックリポンです。
でも、まぁ、そういう従姉妹なんです。

ほとんど初心者さんばかりらしいので
専用のマットやら針やら、スターターズセットを用意したり
初心者さんが「かわいいー♪うれしいー♪」
って言ってくれるものがいいよなぁ〜って悩んだり。

今回はこちらの4種類。

この中からお好きなのをひとつ選んでいただこうと思います。
で、キーホルダーかブローチかそんな感じの作品に。

さっき、キットも組み終わりまして
クロネコさんにお渡ししました。

明日、届くよね?
もはや、それだけが心配事。

でも、なんか楽しみだな。

私の実家は父が既に亡くなり
もういい歳の母(今はメチャ元気)が妹と暮らしています。
この先の事を考えると、実家に長く帰らざるを得ないような状況もありうるので
たまに帰省した時にあっちでの活動の土台作っとくのも悪くないなーとか
そんな事もちらりと考えつつ・・・。

ま、行ってきまーす。

あ、そうそう、だからアトリエはしばらくお休みです。
日常 | comments(0) | -

阿佐ヶ谷神明宮祖霊祭

春らしいぽかぽか陽気のお彼岸。

我が家はお墓のスタンバイはOKなんですが
まだ納骨の決心つかず・・・という有様なので
お墓参りではなくて、神葬祭をして下さった
阿佐ヶ谷神明宮の祖霊祭に行ってまいりました。

この一年の間に肉体を離れた魂たちの平安を祈る
というもので、たくさんの方が参列されていました。

まだ間がないのでしょうか・・・
辛そうな顔の方もいらして
魂の平安は当然ですが
まだ現世にある魂にも
とにかく全てのものに平安を・・・
と祈らずにはいられませんでした。

宮司様の祝詞が大好きです。
最初葬祭で聞いたときはなんて悲しいのだろうと思ったけれど。
その時の祝詞は深く暗い紺色のイメージでした。
でも今日はクリーム色とキラキラの光のようなイメージ。


今日、阿佐ヶ谷神明宮の桜が開花したそうです。

初桜。

中でいただいたお弁当も筍たくさんのご飯で
とっても美味しかった。
お土産に頂き、持ち帰った甘いものも
見た目もお味も春いっぱいでした。



まだまだ「昨年の今頃は・・・」と思わない日はなく
思い出が辛さの原因になったりしてしまうのですが
こうして季節が進んでいくうちに
思い出を暖かいものに変えていけるのかもしれない
そんなことを考えた1日でした。

つらい時は何をどうしても
誰が何を言ってくれてもつらいです。
だけど明日もまたつらいとは限らない。
諸行無常。自分だって無常。
そういう事なんだろうと思います。
生き死ににかぎらず、なんでもね。

 
日常 | comments(0) | -

ウクレレを習い始めました



息子に習おうと思っていたウクレレ。

青い車で2人で流しをしようと思ってたんだけど
出来なくなっちゃったし〜
教えてくれる人もいなくなっちゃったので
あ〜あって思っていたところに救いの神現る!

本日顔合わせして、基礎の基礎から習い始めました。

フォークソング世代なのでアコギはチラチラ弾いていたけど
その6弦の指使いが邪魔をするわー。
でも頑張ってみる。

息子よ、そのうちドヤ顔で聞かせてやるから待っとけー!
日常 | comments(0) | -

針供養


今日は針供養の日。

私がこの1年に供養すべき
感謝すべき針たちはこのビンの中。

どこかのお寺に出かけるまではしないけど
家でそっと手を合わせたいと思います。

また1年、この道を粛々と進めますように。
日常 | comments(0) | -

一年の終わりに。

今年もあと五時間ほどとなりました。

なんだかお正月が来る感じがしないのは
暖かいからでしょうか?
それとも私だけでしょうか?

んー。
今年はあえてあまり語るまい、そんな感じです。

来年はきっといい年になりますね。
いい年にするのもしないのも自分次第ですね。

毎年、年末年始の目標に私は「現状維持」と言ってきました。
正直、今年ほど現状維持が難しかった年はありませんでした。

今、こうしてお花やお飾りはないけれども
煮物と何種類かの焼き物を作り
お蕎麦を用意して紅白など見ていると・・・
んー、不思議すぎて言葉になりません。

だけど、今日を穏やかに迎えられたのは
Blue*Benchのメンバーはもちろん
たくさんの方たちの「おかえり」の言葉あってこそです。
本当に感謝しています。

さて。来年の目標は何にしますかね。
やっぱり「現状維持」にしておきましょう。
現状維持の難しさをつくづく感じたからこそ
もう1年、そこに挑戦しましょう。

でも。
ほんとは何も変わってないわけじゃなく
去年までは知り合っていなかった人の出会い。
行ったことのない場所での出店。
今年もそういうことも沢山ありました。
豊洲PITに行ったのも今年なんですね。

まだ時間の流れがうまく噛み合わなかったり
記憶が抜け落ちている期間があったり
それを取り戻すのにアワアワしてるんですが
そうではあっても今、私は、確実に今にいます。

1日、1日を大切に生きましょう。
目の前の人を大切にしましょう。

今日は地味だったアトリエを
ほんの少し目立つようにしました。


木製の網戸の枠とトレードマークのベンチを
大好きなグレーがかったブルーで塗りました。

で、記念撮影・・・したはいいんですが
なんとウインドーにクリスマスのソックスが!
ま、そんなヌケヌケの店長ですが
来年もどうかよろしくお願いします。
 
日常 | comments(0) | -