<< カオスをふさいだその後 2 | main | カオス・反対側も・・・ >>

壁、飽きたから床

カオスな穴をふさぎ、全体の壁面積からすれば
大体半分は終わったかなぁ〜というところですが
壁作業に飽きてきたことと、床材が届いたという理由で
ちょっと床に手を付けたくなってまいりました。

ま、要するに狭い室内で、荷物を移動しつつの作業なんで
本当に床材が邪魔でしょうがないんです・・・重いし。

私が今回選んだ床材はこちら。


・・・とたまにはアフィリエイトとかしてみる・・・。
私のアトリエ作りにぜひ、アフィリエイトカンパを!
まぁ、これが、今回のこのリフォームの最大出費だし〜。
この1箱20kgもある代物が6箱。
とにかく張ってしまいましょう・・・ってワケです。

まず、このフロアータイルをひく前に大切なのが地ならし。

これ、こまかーい発泡スチロールのつぶつぶがぎっしりと
薄いけど丈夫なビニールの中に詰まってるシート。
これを敷き詰めてから、タイルを載せていきます。

このつぶつぶのおかげで、防音、防湿効果もあるし
微妙なでこぼこに粒が入り込むので、平らになる・・・というわけ。

そりゃー、例えば何も物がない部屋だったら楽なんでしょうけど
ここは、どっさりある物をあっちこっちへと移動しながら。。。
そりゃー大変でしたよ。

 

こんな風に、少しひいてはテーブルの足に行く手を阻まれ
テーブルの移動を余儀なくされ・・・ってことは
テーブルの上のものもどかさなくちゃならないわけで。。。

またちょっと敷いては棚にぶつかり・・・
棚を空っぽにしてから、棚をずりずりっと移動させたり・・・

でも、そんな調子でもなんとか全部敷き終わりました。
三日もかかりましたが。。。

はい、ここが最後です。
余った部分を切り取って終了。

壁が白くなり、床も白っぽくなり
ずいぶん明るくなったと思います。

さーて、大きなところで残っているのは
反対側の北東部分の壁。

もう、ひとフン張りですなー。(腰いたい〜)

アトリエが出来るまで | comments(0) | -
 
Comment