<< 9月1週目はレッスン週間でした♪ | main | うさぎの日 >>

千客万来のアトリエから

9月2週目の月曜日はアトリエに常に誰かいる、という
とってもとってもありがたい幕開けとなりました。

一日の様子を順を追って紹介。
まず朝一で作家さんのみるちゃんの納品。

上の三つはお客さまから要望の多いDSケース。
お子様の必需品・・・でしょうか。
携帯ゲームする子どもがすでにいないので
こういう分野にどんどん疎くなります。。。

この写真は、私の作った特別ご注文のボディバック。
「こんな感じのものを〜」と本や雑誌の切抜きを持ってのご来店。
そうしていただけるとわかりやすくてよいです。

表側に斜めに付いたポケット&レースファスナー。

後ろのポケットはほぼ全面ポッケだけど
がばーっと大きすぎるのもなんなので、三つに小分けしました。



これは内側。サービスでリール式のキーホルダーを。
ごそごそと鍵を探さなくてよくなりますよ♪

さて、午後からはパッチワークレッスン。
この方はフェリシモでパッチワークのキットを
20セット以上買い溜めはしたものの・・・というお客様。

「チョコチョコここに通って、何とか完成させたい」と。
見たところ、大体のやり方は解っているご様子だったので
「一度ここに来る度に自分だけで1枚ずつ完成させていくのと
 あなたが1枚、私が1枚作って早い完成目指すのと
 どっちがいいかしら?」と聞いたところ
「早い完成を目指したい」とのことだったので
2人で並んでの作業。もちろんおしゃべりしながら♪
こちらのキルト、完成の目標は一応1年後。頑張ろうね。

そして、このキルト作りの方、実は編み物はプロ級の腕前。
いろいろな作品を持ってきて見せてくださいました。
そんな中から「こういうのを売ってみたい」ということで
即「お預かりします」と言ったのが、この亀さん。

甲羅の部分と頭が同じくらいの大きさ。
だから、甲羅のてっぺんにストラップつけてぶら下げると
ちょうどこの形に落ち着くのです。かわいい〜♪
「また、何個か作ってきてね♪」と作家さん勧誘〜。

レッスン後、3人ばかりお客様がいらして
一人はみるちゃんのカードケースをお買い上げ。

一人は近所の花屋さんのおば様。
好きなことを仕事にする喜びと苦労を語り合ったりして。。。

一人は自分でデザインしたバックのイラスト持参。
「こういうのを思いついたんだけど、自分で作れない」と。
・・・ちょっとそれは大変な仕事になる話なんで
「いつ作ってみるっていえないけど
 すごい長い気持ちで待ってくれるなら
 やってみてもいいけど。。。」ともぞもぞお返事。
でも、面白いバックになりそうだとは思うの。
その方、OKとのことなので一応デザイン画だけ受取りました。

その後、またまた編み物の「ちっちとぱーこ」さんの納品。

いつもながらのやさしい色の品々〜。
上に並んでいるのは手編みのかごにお手玉が5個入り。
スタイなどとセットして赤ちゃんへのお土産などに人気なのです。

真ん中の丸いのはコースター。
ちょっと大きめなので急須とかポットもいけるかな。
その下のはポケットティッシュケース。
ポケットティッシュが二個入っているので、丸々と肥えていますが
これから風邪をひいたり、花粉症の方とか重宝しそう。

と、なんだか千客万来のアトリエの一日でした。
みなさん、ありがとうございます。
また、どんな用事でも寄っていってくださいねー。
アトリエ便り | comments(0) | -
 
Comment