<< 自宅レッスン こいのぼり | main | はるか遠くで出張教室 >>

阿佐ヶ谷神明宮祖霊祭

春らしいぽかぽか陽気のお彼岸。

我が家はお墓のスタンバイはOKなんですが
まだ納骨の決心つかず・・・という有様なので
お墓参りではなくて、神葬祭をして下さった
阿佐ヶ谷神明宮の祖霊祭に行ってまいりました。

この一年の間に肉体を離れた魂たちの平安を祈る
というもので、たくさんの方が参列されていました。

まだ間がないのでしょうか・・・
辛そうな顔の方もいらして
魂の平安は当然ですが
まだ現世にある魂にも
とにかく全てのものに平安を・・・
と祈らずにはいられませんでした。

宮司様の祝詞が大好きです。
最初葬祭で聞いたときはなんて悲しいのだろうと思ったけれど。
その時の祝詞は深く暗い紺色のイメージでした。
でも今日はクリーム色とキラキラの光のようなイメージ。


今日、阿佐ヶ谷神明宮の桜が開花したそうです。

初桜。

中でいただいたお弁当も筍たくさんのご飯で
とっても美味しかった。
お土産に頂き、持ち帰った甘いものも
見た目もお味も春いっぱいでした。



まだまだ「昨年の今頃は・・・」と思わない日はなく
思い出が辛さの原因になったりしてしまうのですが
こうして季節が進んでいくうちに
思い出を暖かいものに変えていけるのかもしれない
そんなことを考えた1日でした。

つらい時は何をどうしても
誰が何を言ってくれてもつらいです。
だけど明日もまたつらいとは限らない。
諸行無常。自分だって無常。
そういう事なんだろうと思います。
生き死ににかぎらず、なんでもね。

 
日常 | comments(0) | -
 
Comment