<< ばーちゃんの宿題 | main | 梅を想う日 >>

数珠入れケース&お薬手帳入れ

今日は先日完成した菩提樹の実の数珠を入れるためのケース作り。

この数珠、108の実を繋いだため結構な容量。

かといって「ケースがあまり大きいと持ち歩きに不便よね」「マチを付けるほどではないかしらね」などと紙の上に数珠を丸めながらの型紙作り。そのあと型紙自体を切り抜いて折り紙していろいろ確認。蓋の三角の部分はあえてアシンメトリーに。その角度なども紙を折りながらご自身が一番しっくりくる角度にしてもらいました。


「これでいいね」となった型紙をクリアファイルで作って生地の上に載せ、柄として出したい部分をえらんで裁断。今日はここまで〜。

パッチワークする方は多分みんなやってると思うけど、クリアファイルで型紙作るのは柄を選びたい時はオススメです。真ん中に入れたかったお花の柄が端っこに行っちゃったというような残念なことがなくなりますよ(^-^)v

その後、午後から夜にかけては昨日のお薬手帳入れの続き。

義母作のトップを整えて・・・


内側のポケット全てを作って本体に乗せて確認。
うん、仕上げは明日以降〜。

アトリエ便り | comments(0) | -
 
Comment