<< 地ビールの会ライブ | main | 二学期はじまりました >>

ツバメちゅん作り

今日は最近お気に入りのお店のワークショップに参加。

ここは富士森のマーケットでいつもご一緒のはちみつ屋さん(ジオライフさん)

に教えてもらった西荻窪にある「もりのこと」さん。

自然好きな人にはたまらないようなイベントや展示

ワークショップを開催してくださるので、目が離せません。

今回はこれ。

つばめちゅん作り〜♪

 

教えてくださる鳥先生(まるでスズメW)が準備中〜。


 

 

鳥先生が作ってきてくれた土台から好きなものを選びます。

ツバメのオス、メス、幼、老によって微妙に違います。

私はオスの若鳥を選びました。

 

先生の肩にスズメが!

スズメのお腹にマグネットが埋め込んであって

肩につけた缶バッチにとまっているという仕組みです。

鳥先生、本当に小鳥が好きなんだなー。

↑この鳥先生のHPは必見。口では伝えられない。。。
 

こちらは剥製のスズメ先生。

身をもって鳥の体の仕組みを伝えてくださいます。

 

この子たち、写真だと大きく見えますが1センチ…ないくらい。

もう実に実に鳥オタク心をくすぐります。


これはもう少し大きい。


 

ついつい鳥先生のお持ちになった鳥図鑑などを見ていたり

もりのこと店主さんとツバメのねぐら入り談義などして
ついつい手が止まってしまいがちでしたが、なんとか塗り塗りしましたよー。

そして猛暑のお日様に干して乾かしているところ。


そして出来上がりはこちら。

アトリエの鳥棚に羊毛の子たちと一緒に並んでいます。

とっても楽しかった。
また何か機会があれば参加したいと思います。

縫・編・織・染・作 | comments(0) | -
 
Comment