<< 自分用の新作♪ | main | 何も出来ない >>

花のアップリケ

テレビで東京ドームのキルトフェスティバルの話を見ていたら急に思い出して

パソコンの中を必死に探したら、出てきた、出てきた。。。この写真。
 
フェスの企画展示のひとつ「パートナーシップキルト」に私が提出した作品。
当時出張教室として義母の住む団地に通っていたんだけど
そこでチクチクを楽しんでいたお仲間さんみんなでひとり一枚ずつ作ったっけ。

テーマは「お花」とかだったのかな。
手持ちの花柄生地を引っ張り出してお花の部分だけを切り抜いて
針先で縫い代をまつり込むやり方で20×20の土台布にアップリケして仕上げた。
 
たくさんの人から送られてくるそのピースを
フェスのボランティアさんたちが大きなキルトに仕上げて当日展示されるというもの。
 
 
もう手元にはないものだけれど、大きなキルトになって
日本のどこかで使われていると思うとなんか胸熱。
 
の一方で「下手だなー」とも。
もっと細かく切り込み入れたり、縫い代の太さを一定にしなくちゃとか。
そんなことを思うなんて、私も少しは成長したのかもしれないな。
 
これは当日ドームで撮った写真。
画像が。。。(;^_^A
ガラケー時代だもんね。仕方ない。
 
ちなみに今年は斎藤瑤子先生監修の「ハウス」だったのですね。
また来年送ってみようかな。
一緒にやってみる〜って人、いない?
縫・編・織・染・作 | comments(0) | -
 
Comment