<< 些細な隙間に棚作り | main | 我が家の台所用品(をぶらさげる計画) >>

キッチンの天井&壁塗り

狭小古住宅リノベシリーズ、3回目。

今日は4畳ほどしかないキッチンの天井と壁塗り。
 

ここも先日壁紙を貼ってもらったトイレ同様のジプトーンという素材。

この天上の素材、昔は流行っていたのかなぁ。

汚れると水拭き出来なくて(石膏だから)好きじゃないなぁー。
 

というわけで、この天井と壁全体にこれを塗ります!

汚いものは塗りつくしてしまえ!の精神。



前日は細かいものを取り外したり、壁の汚れを水拭き掃除。
当日は、2人でわりと黙々と作業をしちゃったために

塗っている様子の写真がないのが残念(><)

仕方がないので出来上がり写真をビフォアアフター風にご覧いただきましょう。

 

まずは天井から。

天井は夫がへらを使ってきれいに仕上げてくれました。


 

 

ビフォア

アフター

素晴らしくきれい〜。

 

そしてガスコンロ側がこちら。

ビフォア

アフター

ビフォア写真のネットが貼ってある壁。

ここには少しサイズアップしたネットを新設して

吊り下げスペースを増やすつもりです。
 

こちらが冷蔵庫側。

ビフォア

アフター


 

冷蔵庫側が少し雑なのは、その上に夫が棚をつける予定だから。

とにかく狭くて収納のない我が家。
なるべく吊戸棚式に収納を設置したいのであります。
 
冷蔵庫の横の折り戸がお風呂の入り口なので
このあたり、さすがにタオル、洗剤などなど備蓄品を置きたい箇所。
今年の夏休み中にここに棚が作りつけられていろいろすっきりすることでしょう。
 
なかなか良い出来ではありませんか〜。
なにしろまっ白なので、明るく広く見えます。
満足、満足。。。
 
ガス台横のネットも購入済みですが、取り付けは壁が完璧に乾いてから。
 
あと、このMORUMORUという塗料、とてもよかったです。
粘りが強いので天井塗ってもボタボタ落ちてこないし
科学的な嫌なにおいがほとんどありません。おすすめです。
狭小住宅プチリノベ | comments(0) | -
 
Comment