春待つ展示会

今日と昨日、2日続けてこちらに行ってきました。



 

染め、織り、陶器、組み紐。。。





いつもながらとても見ごたえのある展示会でした。

なので、翌日、羊毛紡ぎもしたことがあり、編み物が趣味の義母を連れて再訪。
春休み中の次男が車で義父母の送り迎えをしてくれ
ついでに組み紐の体験など・・・(笑)
なかなか様になっておりましたぞ。
日常 | comments(0) | -

ペンギン家族

羊毛レッスン、ペンギン編。

 

生徒さんがお母さんペンギンと赤ちゃんペンギンを作ったので

私が作ったのを横に立たせたら、必然的にお父さんペンギンになった。
ペンギン家族。かわいいなぁ。

レッスン | comments(0) | -

初めての人間ドック

「信じられない〜」って何人にも言われたけれど

正真正銘、生まれて初めて人間ドックなるものに行ってきた。
 

別に何のこともなく終わった。
後は結果待ち。
 
費用の中にお昼のお弁当代も含まれていた。
お腹ペコペコだったから美味しかったな。
 
そう。でも、あれだな。
生まれて初めてなのは人間ドックなのではなくて
健康で自分の人生を少しでもたくさん生きようって思えた事かもしれない。
日常 | comments(0) | -

何も出来ない

とてもよく会うけれど友達とも違う
そんな人が今、私と同じ苦しみの中にいる。
だけど、何も出来ずにいる。

本当は駆けつけて抱きしめてあげたい。
だけど、彼女がそれをどう思うかが分からない。
結局何も出来ない。

だけど想いは届くと信じたい。


うちに来るといつも「いい香り」と深呼吸してくれたね。
「同じアロマオイルとディフューザー買っちゃった」
って話していたのを思い出してこれを買ってきた。

泣いたまんまでいいから。
どんな話でも聞くから。

私がいることも思い出して。

これは、彼女が思い出してくれた時に渡そうと思う。
いろいろ思うこと | comments(0) | -

花のアップリケ

テレビで東京ドームのキルトフェスティバルの話を見ていたら急に思い出して

パソコンの中を必死に探したら、出てきた、出てきた。。。この写真。
 
フェスの企画展示のひとつ「パートナーシップキルト」に私が提出した作品。
当時出張教室として義母の住む団地に通っていたんだけど
そこでチクチクを楽しんでいたお仲間さんみんなでひとり一枚ずつ作ったっけ。

テーマは「お花」とかだったのかな。
手持ちの花柄生地を引っ張り出してお花の部分だけを切り抜いて
針先で縫い代をまつり込むやり方で20×20の土台布にアップリケして仕上げた。
 
たくさんの人から送られてくるそのピースを
フェスのボランティアさんたちが大きなキルトに仕上げて当日展示されるというもの。
 
 
もう手元にはないものだけれど、大きなキルトになって
日本のどこかで使われていると思うとなんか胸熱。
 
の一方で「下手だなー」とも。
もっと細かく切り込み入れたり、縫い代の太さを一定にしなくちゃとか。
そんなことを思うなんて、私も少しは成長したのかもしれないな。
 
これは当日ドームで撮った写真。
画像が。。。(;^_^A
ガラケー時代だもんね。仕方ない。
 
ちなみに今年は斎藤瑤子先生監修の「ハウス」だったのですね。
また来年送ってみようかな。
一緒にやってみる〜って人、いない?
縫・編・織・染・作 | comments(0) | -

自分用の新作♪



今日はなんとなく朝から集中力を欠く感じだったので
お店の仕事をサボって久しぶりに自分のものを作りました。

売りものでは無いものは好きなechinoさんの生地や
本から選んだ型紙付きの作品を作っていいから楽しい!しかないです。

今日、ひとつ気づいたこと。
自分のものを作る時、わりと手を抜きがちだったりするんだけど
それをやめて、商品を作る時と同じ気持ちで取り組むこと。

製作途中で何度も(ここは接着芯いらないかな)とか
(バイアスは有り合わせの半端モノ使えばいっかー)
なんて心の声が聞こえたりしたんですが
それをはねつけて、最後まで丁寧に仕上げました。

たまにこういうことすると自分で自分に満足できて
それってすごく自分に優しいなーなんてことを思っています。
縫・編・織・染・作 | comments(0) | -

憧れの長財布

Yさん、憧れの長財布が完成ですー。

 

 

 

Yさんはずっと長財布を作ってみたいと思っていたそうで

最初、材料の生地と一緒にどこかのサイトで無料でもらったという型紙をご持参でした。

 

ところがその型紙にサイズ間違いの不備があり

それは無料でもらったものだからとあきらめずにちゃんとクレームした方がいいし

できれば取り換えてもらった方がいいというお話をしました。
(だってYさんはその型紙に合わせてすでに裁断を済ませていたので
既に生地代を損してるわけですもんねー)
 

それに私としては手作りをする側の者として
これ以上被害者を出さないでという気持ちもありました。
 

その後、相手のサイトも誠実に訂正した物を送って下さったので

そこはよかったのですが…でも何故か何故か、完成間際になってまたズレが生じ
なんとかかんとかつじつまを合わせたのですが

それはYさんが思っていた長財布とはちょっといろいろ違っていたということもあり
まぁ、今回完成したものが何度目かの正直だったのです。
 
最近いろいろなところで無料型紙が配られているので
これからもそういう型紙をもってBlue*Benchにいらっしゃる方はいるかもしれません。
そういう時、型紙を信用せずに私の方で測り直したりしなくちゃなのかーと。
…多分それしかないのでしょうね。それか型紙の持ち込みはなしにするか…
ま、それは後々自分でよく考えよう。
 
ところで話は少し戻りますが、いまいち不満気なYさんと
「ちゃんとした型紙でもう一度やってみよう」となり
どんな形のどんな仕様の…というお話をじっくりとして
有料型紙やさんの肥後めぐみさんの型紙を使わせていただきました。
肥後さんが型紙を教室で使用する事に快く了解して下さって、本当に感謝です。
おかげでI字型ファスナーではなくL字型の小銭入れもマスターできました。
…って誰の教室なんでしょ('◇')ゞ
 
このお話の最後に。
無料型紙で何かを作ろうと思って上手くできなくて手芸が嫌いになった経験のある方
案外間違っていたのはあなたではなくて型紙かもしれませんよ、と注意喚起。
レッスン | comments(0) | -

新作紹介 コウテイペンギンとキビタキ

作り終わってから気づいたんだけど
今日の新作は同じ色で出来てる。




ね。
新作紹介 | comments(0) | -

什器作り

たまにお店の大々的な模様替えとかBB号の内装替えとか
細々した什器作りとかポップの全書き換えとか
そういう断捨離的な熱が高まる時があります。
今日がそういう日でした。

今回の作業はふたつ。
ひとつは羊毛小鳥さん達周りを見やすく!
を目的にストラップ用の什器作り。

もうひとつはアトリエでは今まで
麻紐で吊るした流木にバック類をかけていたのですが
最近たくさん作ったので<( ¯?¯ )>エッヘン
流木では短くなってきたし重さも心配。
そこで店内の棚にポールをしっかり取りつける!
 
この2点です。

まずはストラップ什器から。

はい、ほぼ完成〜(笑)

2枚の丈夫な板を丁番でつないで看板風に立たせたものを作り
そこに細い角材を釘打ちして、等間隔にフックをねじ込みました。

・・・が!4段目の途中でフックを使い果たし、、
次の日(それは今日)買い足してきました。
それを取りつけてから白くペインティング。

今乾かしているところです。
乾いたら薄いグレー系のオイルスティンで軽くこする予定。
フック、たくさん付けたから頑張って品物も作らなくちゃ!

次にポールの取りつけ。

はい、完成〜。
こちらはなんの問題もなく完了。

こちらもだいぶたくさんぶら下げられそうだから
ますます頑張ってバックを作らなくちゃ!
(取り付けたのは部屋の高いところに最初からある棚なんだけど
これをまず塗りたかったな…と写真見て思ってますが、まぁつぎの機会に)

(追記)
でーきた♪
アトリエ便り | comments(0) | -

今週のレッスンと新作

毎日ブログを書くことの難しさ。。(*^-^*)ゞ
今週は水、木、金の3日感、1コマずつレッスンがありました。
まずは水曜日の羊毛。


先週のペンギンの続きです。
大人ペンギン、まぁ形は完成。
来週お顔周りに赤系刺して完成予定。

木曜日はハートアップリケのミニキルト。



切り抜いたハートを土台の生地にひたすらアップリケ。
来週からハートの周りを落としキルティングします。

金曜日は長財布作りのIさん。
カードポケットやら縫い代でだいぶ分厚くなってきた端っこを
小銭入れのファスナーを踏まないように押さえながら…
というだいぶやっかいなところを進行中。
でももう少しだね。来週には必ずや完成するでしょう。


そんなレッスンの合間や深夜。
私の新作はこんな感じ。

クリニックケース新柄2点。


メジロストラップ増産。

あとは母へのプレゼント。


そして妹へのプレゼント。


母と妹へのプレゼントは、妹の息子ちゃんが成人したから。
成人した甥っ子に何あげたらいいかわからなかったから
妹と母に「お疲れ様」の気持ちを込めて。

甥っ子は自閉っ子ではありますが
高校卒業後実家近くのスーパーに勤めてもうすぐ2年。
目の前の仕事を誠実に片付けているという話を聞くたびに
尊いことだなーと我が身を振り返ります。

大ちゃん、成人おめでとう!
レッスン | comments(0) | -