User-agent: Twitterbot Disallow: ベンチに腰かけて・・・

ありきたりに。

今日はわりとありきたりの夕食。

ハンバーグ
レタスとルッコラ、ブロッコリーのサラダ
ごぼう、人参、ブロッコリーの茎のキンピラ
汁の具はにらと玉子まるごと
もち麦入りご飯
一汁一菜 | comments(0) | -

守られているのかもと思ってる

出店予定だったイベントに
何かしらの理由で出られなくなると
ガッツリと落ち込む癖がある私。
いや、こういう事やってたらきっと誰でもそうよね。

でも、今回ちょっと違った。
特に原因のないエンジンヒューズ切れ。
すぐに直って24時間後には戻ってきた。
そのせいもあるんだろうけれど
きっとあの日あの場所で車が止まっちゃったおかげで
なにか大きなトラブルにあわずに済んだのでは?
そんな風に感じている自分がいる。

昨日、まだ車が戻ってくる前に
富士森の神社と近くの稲荷神社に
珍しくテクテクと歩いていき
お守りくださってありがとうございました
と手を合わせた。
そして家に戻った瞬間に車屋さんから
修理終わりました、の電話。
家の神棚にも感謝伝えてBB号のお迎えに行ってきた。

ホッとしたなー。
まだまだこの車と一緒にいたいもん。


富士森の鳥のなる木


お稲荷さんの見事な彫刻
いろいろ思うこと | comments(0) | -

草彅くんのしじみ鍋


【今日の汁の具】
しじみ、白菜、もやし、にんじん
豚肉はしゃぶしゃぶっぽく食べながら。
ポン酢、七味など好きな味で。
ちなみに私はコーレーグスかけるのが好み。

鍋の底にだし昆布とニンニクとしじみを並べて
水を入れ煮立たせてから白菜などを投入する。
これはあの草彅くんのレシピらしいですよ。
一汁一菜 | comments(0) | -

たら、お豆腐、白菜、えのき、豆苗

タイトルに困って汁の具を羅列したら
記事本文は写真だけになっちゃうなー。



夕飯はこれとご飯と塩辛と納豆。

明日は雪なのかな。。。
一汁一菜 | comments(0) | -

色がイマイチな汁

わりと料理を目で食べるところがあるので
今日の食卓は「地味だな」って思うけど
まぁ、そういうのにもそのうち慣れちゃうのでしょう。

今日の汁物はこちら。

汁の具は鶏もも肉、カブ、里芋。
お野菜はカブの浅漬け。

ちょっと自慢なのはこのカブにチラッとかけたお醤油。

これ。
去年の今頃お友達たちと作ったお味噌のたまり。

たまり醤油、ホント美味しい。
一汁一菜 | comments(0) | -

汁だくおでん

今日は昨日の大根煮があったので
それに出汁とおでんらしき具を足して
汁だくおでんにしました。
土鍋をストーブに載せて熱々のところを
それぞれが好きなものをとって食べるスタイル。

おでんのプチトマト、私大好きなんです。
一汁一菜 | comments(0) | -

明けてましてよろしくお願いします

今年もあっという間に2週間が過ぎたんですね(笑)

一年の抱負を語るとかそういうのはもういいやと思っていて
でも「試しにやってみよう」と思ってる事はいくつか。

そのひとつが「一汁一菜という提案を受けてみる」です。


本の話書き出すと長くなるので
興味のある方はぜひ読んでみてください。

つまりは夜ご飯に「ご飯、具たくさん汁物、お新香」
これを基本とした食生活を・・・ということ。

実はこの本を読む少し前から土鍋ご飯にしています。
それは断捨離関係の本の影響でした。
キッチンの持ち物を極限まで減らす・・・という所から。
その話も書きたいんだけど長くなるからおいおいにします。

土鍋炊きが定着してきた頃に出会った
大好きな陶房ささ木さんの直美さん作の土鍋。
そして同じく直美さんのお茶碗。


そして日々我が家に増えている夫の作る漆器。
写真は私専用の大きめ椀、湯のみ、カトラリー。


さらにお皿が大中小。


基本これらだけで暮らしていければ・・・と思っています。

さて、昨日から始めた一汁一菜生活。
初日の夕食はこんなでした。
汁の具は豚肉、白菜、しめじ。

ちなみにうちの味噌は手前味噌です。
これも友達に誘われて昨年から始めました。
さらにほんの少しですが手前粕も溶いてあります。

一菜ではないですが、この程度は今後もありだろうなー。

幸い家族の了解も得られたので良かったです。

あまり偉そうに宣言するとつらくなるので(笑)
ほそぼそーと写真などアップしながら
自分のモチベーションの持続を願っている
2017年の始まりです。
一汁一菜 | comments(0) | -

散歩

お天気がいい日の朝は散歩。

我が家の裏には「養殖場ですか!?」
ってほど鯉のいる湯殿川が流れている。

こんな神様みたいなのもいる。

真っ白。

川に沿って延々遊歩道なので

まだまだ咲いてるこんなのや

なんて深い紫なんだろうー
と思うこんなのを眺めながらぶらぶらと。

今日は珍しいものを見つけた。
名前は知っていたけど実物は初めて見た。

これ。スズメウリだよね。

しゃがみこんで写真を撮っていたら
それを川原に植えたおばさんが出てきて
「先っぽ持っていっていいよー」って。
「あそこの手芸屋さんの人だよねー」って(笑)
案外有名だった・・・汗・・・変なことできないな。

遠慮なくもらってきました。


そのおばさん、こんなのもくれました。

スズメウリの種なんだって。
布袋様の顔してるから
お財布に入れておくとお金が貯まるらしい。

やったー!感激。

大地が揺れて、気の晴れない朝だったけど
周りの自然や人にホッコリと心温まった。

スズメウリ、育ててみよう。
日常 | comments(0) | -

自分サイズノートカバー

細々とやっているブルーベンチのアトリエですが
ごくたまに開店と同時に千客万来な日があります。
今日はそんな1日でした。
雨も降っているというのにありがたい事です。

さて、午後はお教室もひとつ。
今日は時々物作りに来てくれるウッチーが
ご自分の愛用の手帳を持参して
そのカバーを作りに来てくれました。

生地を選んで、サイズを計って
内側のノート差し込み部分を好みの深さに。
あれこれと計算しながら作業は進みます。





そして、完成。
いよいよノートを入れてみます。(少しドキドキ)


そして、そして!
この笑顔!

愛用のノートをお気に入りの生地でカバーリング。
それを愛しそうに見つめるウッチー。
この写真、大好きです!
この顔を見たくてこの仕事をしてるようなもの。

大切な写真など、いろいろな物を挟むために
深くしたかった折り返し部分も大満足。


改めて完成品。
ウッチーの充実した日々と1年間一緒だね♪
アトリエ便り | comments(0) | -

怪しいレッスン

今日のレッスンは少しばかり怪しげでした。
なんといっても材料がこれですから。


生徒さんの希望は写真の下にある
「菩提樹の実」でブレスレットを作ること。

ずっと前からご実家にあったという
繋げたら1メートルは優に超える数珠。
いつの間にか切れてバラバラになってしまい
長い間、いつか繋げようと思っていたそうです。

それでご親戚何人分かのブレスレットと
できれば弟さんには房も付けて数珠を…と。

やー、正直いって私のジャンルではなく
誰かそういうのが得意な人いないかなー
と思ったのですが見つからず。。。
無謀にも「一緒にやってみますか!」となり
本日に至ったというわけです。

つまり、要は実に穴が開いて
ゴムが通ればいいだけだよね〜と思いつつ
実が割れたりはしないんだろうか
ゴムの太さはどれがいいんだろうか…など
無知ゆえの不安と、失敗は許されない!
というプレッシャーはありまして・・・(汗)

本を立ち読みしたり、ネットで調べたり
某イベントで類似の物を作っている人に聞いたり
昔購入したビーズアクセの本を引っ張り出したり
実に穴を開けるルーターを夫から借りたり・・・
と、それなりに準備は完璧なはず。

残る懸念は「やった事がない」という経験不足。
それについては、今朝はいつもより丁寧に
神棚をお掃除して、祖霊舎も整えて
榊も新しくして、神頼みですよ、もう。

ちなみに写真に写っている天然石は長男の遺品。
パワーストーンが好きで(というか心の拠り所?)
いつも身につけていたものです。
(不思議なことにこの1年でゴムが全部ちぎれて
バラバラになってしまいました)

亡くなった直後にどう扱えばいいか迷い
石を視る事のできる方にうかがったところ
「持ち主が亡くなると石は眠りにつきます。
役目を終えるのです。
だから土に埋めたり水に流したりします。
もう1度繋げてもそれはパワーを持ちません。
良くも悪くも働きません。
お母様が身につけたいのであれば
ただのアクセサリーですが構わないですよ」

と言って頂き手元に置いていたものです。
いい機会だから今回繋げよう!と決意。

そしてこれが今日のところの完成品。


ま、なんとかかんとか。
来週も引き続き数珠作りです。
アトリエ便り | comments(0) | -