全財産用長財布のその後

全部品が揃って、あとはまとめて仕上げる所まできました。

次回には完成ですね♪p(´∇`)q ファイトォ~♪
アトリエ便り | comments(0) | -

たまにはこんなのも

ご近所に、ご自分の手持ちの服を
とても素敵にリメイクして楽しまれている
おばあちゃまがいらっしゃいます。

バネホックが脱ぎ着の時にしやすいけれど
布に穴を開けたりトンカチで打ち付けるのは怖い
と仰って、ボタン付けだけのご依頼を度々。

こういうちょっとしたお手伝いで
持っている技を眠らせることなく
これからもずっとミシンを踏んでくださるといいなぁと思います。




アトリエ便り | comments(0) | -

アトリエ仕事いろいろ

午後、近所の方からのミニ仕事。
Tさんはご自分でリメイクなどして
ミシンも使いこなしているおばあちゃま。

脱ぎ着のしやすさからバネホックがお好きらしいけど
「自分で付けるのはおそろしいのー」と仰って
いつもホック付けだけを頼まれています。

これ、確かに集中力全開しなくちゃな仕事。
私もおそろしいです。


夕飯後は鳥の足作り。

八戸でだいぶ小鳥さんお迎えしてもらったから
そろそろ追加で作らなくちゃね。

羊毛仕事はだいたい夕飯後に始めるので
根をつめてやっているとついついこんな時間。

午前2時半。。。
アトリエ便り | comments(0) | -

全財産用長財布(笑)

生徒さんの「全財産が入るお財布を作りたい」とのご希望で
通常の長財布をサイズをだいぶ大きくして型紙作りから挑戦。
今日はカード入れポケット付きの仕切りを。
ひとつひとつ、組みたちを理解してもらいながら進めています。




さらにこちらの生徒さん。
実は家庭用としてはかなり上級なミシンを
長年持ち腐れていたことが判明(笑)
なので今回は「ご自分のミシンにも慣れましょう」も大切なミッション。



長財布が出来上がるまではミシンもうちに置いてあるので
少しでも使い方をお伝えできるように
私自身も説明書見ながら他人のミシンの勉強中〜(汗)
アトリエ便り | comments(0) | -

レッスンな1日

今日はレッスン大忙しの日でした。

それぞれの成果をアップ。


夏休みに合うお孫さんへのプレゼント。
花束を持ったサボンネット・スーのフレーム2個、完成ですー👏


自宅のソファーの背もたれカバー。

トップが完成したのでしつけ掛けまで終えました。

明日、キルティングをみっちりやって残りは夏休みの宿題。…かな。


「ずっと自分で作ってみたかった」という長財布をご一緒に。
某サイトで無料でゲットしたという型紙に不備があって
だいぶ苦労しましたが、今日は前回用意した各部品を次々に組み立てていき
集中して作業すること4時間!
もうちょっとで完成〜までたどり着きました。


財布の中は全部完成。

あとは本体にぐるりとまつり付けていくだけ。
ここで本体と内側の大きさにすこし差があることに気づきまして…
何通りか対処の仕方をお話ししましたが、残りはおうちでやることになりました。
出来上がったら写真送ってね、とお願いしたので楽しみにしています。
アトリエ便り | comments(0) | -

アトリエを見守るブルーフラワーストラト

息子の宝物だったギターを専用のアクリルケースを購入してアトリエにディスプレイ。

青がテーマのアトリエだから何の違和感もなくなじんでいる。
見守ってね。君の情熱を分けてちょうだい。

アトリエ便り | comments(0) | -

編み物タイム

今日は珍しく(というか初めて)編み物教えてました。相手はお友達の家具職人さんちの小4女子。



編み物は好きなんだけど販売用に作ることをやめてからは本当の趣味になっていて、編み図教えられるかなぁーって心配でしたが、まぁなんとかなった。何とかなったのは生徒さんだったYちゃんが賢いからにほかなりませんが。

途中で1回目数が合わなくなった時には「この編み図が間違ってるんだよー(笑)」「そうですよねー(笑)」って辺り、とっても気が合いました(笑)



またいつか一緒に編みたいな。でも彼女はきっともう教えなくても1人でもりもり上手になる!
アトリエ便り | comments(0) | -

少しでも癒しになれば

午後、ふらりと来てくださった方は今しばらくはご近所の方。関西方面にご自宅があるのですがこちらで一人暮らししておられるお父様の介護の為に期限未定で戻ってらっしゃるのです。

一ヶ月ほど前に「父はほとんど寝ているのでその横でなにかすることが欲しくて。暇すぎるので」と。「何かしてみたいことありますか?」とかお聞きしたら羊毛との事。ただお父様の様子に合わせる形でしかレッスンには来られないとの事だったので、その時少しレッスンをして「ここを覗いて教室やってない時ならいつでもまた寄って下さい」とお道具と材料をお渡ししました。そのくらい超お近くなのです。

そして今日。先日お教えしたお花をたくさん作って見えられました。どんな風に形にしたいかお聞きしたら「玄関に飾るもの、あとキーホルダーとか」と言う事で、あれこれと相談しながらこんな感じにまとめました。

春らしくてかわいいね♪

羊毛チクチクしながら介護の大変さなどお話しつつ、こちらにいる間に色々作りたい、自宅に帰っても続けられるようになれたら嬉しい、と仰ってくださいました。

ご自宅に戻るという状況は、おそらく悲しい思いを抱えてなのだろうと思うと胸がギュウっとなってしまうのですが、それまでの間私ができることをしよう、と思いました。

次はなにか好きな動物くんでも作りましょうかね(*^^*)
アトリエ便り | comments(0) | -

数珠ケース完成

数珠ケースが完成しました!




後ろ


108個の菩提樹の実を繋げた数珠がぴったりのサイズ。

この菩提樹の実は船乗りをしてらしたお連れ合い(故)がインドとかの方からお土産に持ち帰った実だという事でした。


今回の数珠&ケースは息子さんへの形見分け?贈り物になるそうです。お父様の思い出と共に大事にしてくださることと思います。

作りながらいろいろなお話を聞かせていただいてなんだかしみじみもしたし、温かい気持ちにもなったし、手作りってやっぱりいいなぁーと思っています。
アトリエ便り | comments(0) | -

小鳥たち

羊毛の作品作る人にある程度共通した悩みじゃないかなーって思うのはスマホが主流となって「携帯ストラップ」という、以前は作れば売れていたものの需要が激減した事。特に小鳥とか動物くんたち。そんなことない?

だけどなんとか商品化への道は探らなくちゃ。というわけで、お部屋のちょっとしたスペースにちょこんと置いてもらえるように、つまり買って持ち帰ってそのまま飾れるものを・・・とあれこれ考案中。

裏庭から落ちている木の枝拾ってきて煮て乾かしてこんなの作ってみたり。


そしてこんなディスプレイとか。


どうかな。
アトリエ便り | comments(0) | -

もうすぐひな祭り〜

今日のアトリエレッスンはひな祭りフレーム。完成した方、もう一息の方、いらっしゃいます。ブルーベンチのパッチワーク教室はそれぞれのペースで進みますので忙しい方も周りの進度を気にすることなくゆっくりとお作りいただけると思います。
アトリエ便り | comments(0) | -

続 数珠ケース

数珠ケースがあと一息というところまで来ました。完成は来週ですね。


アトリエ便り | comments(0) | -

流しも聴けるアトリエ

アトリエには時々楽しいお客様がいらっしゃいます。今日はギターを抱いた渡り鳥さんが(笑)以前、お教室に通われた方のお友達でカラオケ教室をしていらっしゃる菊池さん。

懐かし目の曲を何曲か聴かせていただき、口ずさんだりして。一人で聞くのはもったいないなーなんて思って、色々と頭を巡らせたりしています。
アトリエ便り | comments(0) | -

梅を想う日

昨日、今日は何となく春を待つ気持ちの高まった二日間でした。気候のせいでもあるし、昨年漬けた梅干しが最後のひと瓶分になったからという理由もあるように思います。


春待つ気持ちは梅の木へ集中。ツボミがいっぱいの木の下に落ちている枝を集めて染めてみました。

鍋に入る程度に折ったり割ったり。


きれいに洗った後、大鍋に入れてグツグツ。


濾した染液はこんな。この梅は白梅なのに枝にはしっかり「赤」を抱えていて不思議だなーって思います。


今回の素材はシルクのハンカチ2枚、スカーフ1枚、木綿の晒(豆乳で濃染処理済)、羊毛です。


1時間後。素材によって染まり方や濃さが違うのはいつもの事だけど梅ちゃんは木綿になかなか入ってくれない。シルクは一回染めてミョウバン媒染して仕上げとしましたが、晒だけ媒染後にもう一度15分ほどグツグツしました。

そして完成。とても柔らかい肌色に近いみかん色。


ミョウバン媒染はどうしても黄色が濃くなる気がします。今度は草木灰とか何か違う媒染でもう少しピンク色を引き出してみたいな。

3月にみなみ野「創研」さんで草木染めワークショプの予定があります。梅にしようかな。時期的にはヨモギのつもりなんだけど。もう少し迷うことにします。


アトリエ便り | comments(0) | -

数珠入れケース&お薬手帳入れ

今日は先日完成した菩提樹の実の数珠を入れるためのケース作り。

この数珠、108の実を繋いだため結構な容量。

かといって「ケースがあまり大きいと持ち歩きに不便よね」「マチを付けるほどではないかしらね」などと紙の上に数珠を丸めながらの型紙作り。そのあと型紙自体を切り抜いて折り紙していろいろ確認。蓋の三角の部分はあえてアシンメトリーに。その角度なども紙を折りながらご自身が一番しっくりくる角度にしてもらいました。


「これでいいね」となった型紙をクリアファイルで作って生地の上に載せ、柄として出したい部分をえらんで裁断。今日はここまで〜。

パッチワークする方は多分みんなやってると思うけど、クリアファイルで型紙作るのは柄を選びたい時はオススメです。真ん中に入れたかったお花の柄が端っこに行っちゃったというような残念なことがなくなりますよ(^-^)v

その後、午後から夜にかけては昨日のお薬手帳入れの続き。

義母作のトップを整えて・・・


内側のポケット全てを作って本体に乗せて確認。
うん、仕上げは明日以降〜。

アトリエ便り | comments(0) | -

ばーちゃんの宿題

私のお姑様は姑って言うより手作り仲間みたいな感じ。時々レース編みやパッチワークの巾着を持参して「これ売れるー?」と言うので作家さんであるとも言えます。

ただ80歳を過ぎた辺りから目が急に悪くなり、最近は本当にゆっくりゆっくりと手元にある布を縫い繋いでいるので、私はたまに自分のところで出たハギレを使いやすい形に整えて「宿題でーす」なんて届けているのですが・・・昨年の夏頃、宿題返しされていました。


これがその「宿題返し」です。届けたハギレを四角や六角のピースにして20〜30cmくらいに繋ぎ、キルティングまで施してあります。「裏打ちはしてないから内袋のあるポーチとかバックにしてね」と置いて行きました(^_^;)

だいぶ時間が経ってしまいましたが、今日はそれを製品化する作業に一日費やしました。

そしてお義母さんと同年代の方が日常で使えるものを・・・と言うことで「お薬手帳入れ」に。




見ての通り、まだ未完成です〜。二つ折りにしてホックつけないと。でも診察券も入るし便利そうでしょ?

アトリエ便り | comments(0) | -

ハートのカラー

羊毛チョコレートをつくりながら、なにかブローチみたいな物を作ろうかなーと用意した大きめなハート。


だけど、なかなかハートだけの状態から進まず「これは構想から漏れるかも」と思っていたのですが、今日、夜になって急に閃きました。


心の中にはきっと誰でもいろんなつぶつぶを持ってるはず。情熱の赤だったり、平和な緑だったり、悲しみの青だったり・・・。だけど、きっとそれ一色ではないよね、なんてことを考えながら、カラフルなボタンをひとつひとつ付けました。ブローチに仕上げようと思います。

アトリエ便り | comments(0) | -

お遊び制作2点

午後にみなみ野でのレッスンをひとつ。そして空いている時間、今日は仕事じゃないことをしていた。やってることは同じなのに仕事じゃないと気持ちがふわふわして体がグンニャリするのはなんでかな?不思議。

作品その1
近所のお店でお安く購入してこの冬すでにかなり着倒している起毛素材のチュニック。首周りにフリーハンドで羊毛刺してみた。結構かわいいんじゃない?とお気に入り♪


作品その2
夫が漆を和紙で濾すんだけど(理由は知らない)、その和紙に染み込んだ漆がもったいないので乾かしてオブジェ作った(笑)なんのテーマもないけど色が血の色だから「献血」と名付けた。フレームも漆塗りにしたら豪華かも。

アトリエ便り | comments(0) | -

ベビーキルトその2といろいろ

今日のベビーキルトレッスンは、昨日用意したピースに印付けをして終わりました。12×12センチの生地の真ん中に10×10センチの型紙を乗せて印付け。根気いりますよね、お疲れ様でした。


その他に今日は午前2時間、午後にも2時間「お雛様フレーム」のレッスン。

バックステッチもみなさん慣れてきて「もう1枚最初からやりたい。そしたらきれいにできる気がする」と。刺繍部分の1枚だけの話なのでそれもいいかなー?と真面目に思ったんだけど「やっぱりいいや、これはこれで」というので良しとしました(笑)

その他にも今日は入れ代わり立ち代わりお客様が見えて、正直「何が起きたんだろう?(??д??)?!!」と思っています。まぁ、ほとんどの方が「何屋さんだろう?と思って覗きに来た」という感じですが。でもたぶん次に繋がるだろうと信じて本日も無事に閉店しました。
アトリエ便り | comments(0) | -

ベビーキルト制作 その1

このところポツっと空いた時間に知り合いがおしゃべりに来てくれたり、近所の方の小さなお直し頼まれたり、空きのない日々。ありがたい事です。今日もお昼用に作ったカップラーメンを食べることも出来ず。お湯注いでふやかしちゃってさらに乾いてる状態のものを夕方発見いたしました。

そんな今日の午後「8月までにベビーキルトを作りたい」という方がいらして、その挑戦に寄り添うことになりました。丁度いい機会なので出来上がりまでの過程をここに記録していこうと思います。



Blue*Benchのベビーキルトはよほどのご希望がない限り写真のような12cm角に切った正方形を10列10段繋いで1m四方のキルトにします。(今回はこの正方形に切るところは私がロータリーカッターでやりました。自分で!という方にはご自分でやっていただきます。)

ベビーのものの場合裏打ち布はガーゼを使うことが多いです。お名前を刺繍したりアップリケを入れたりはご自由に〜という感じ。

さて、明日からしばらくはこの四角の束を次々と繋げていく作業。頑張りましょうねー(*^^*)
アトリエ便り | comments(0) | -