梅を想う日

昨日、今日は何となく春を待つ気持ちの高まった二日間でした。気候のせいでもあるし、昨年漬けた梅干しが最後のひと瓶分になったからという理由もあるように思います。


春待つ気持ちは梅の木へ集中。ツボミがいっぱいの木の下に落ちている枝を集めて染めてみました。

鍋に入る程度に折ったり割ったり。


きれいに洗った後、大鍋に入れてグツグツ。


濾した染液はこんな。この梅は白梅なのに枝にはしっかり「赤」を抱えていて不思議だなーって思います。


今回の素材はシルクのハンカチ2枚、スカーフ1枚、木綿の晒(豆乳で濃染処理済)、羊毛です。


1時間後。素材によって染まり方や濃さが違うのはいつもの事だけど梅ちゃんは木綿になかなか入ってくれない。シルクは一回染めてミョウバン媒染して仕上げとしましたが、晒だけ媒染後にもう一度15分ほどグツグツしました。

そして完成。とても柔らかい肌色に近いみかん色。


ミョウバン媒染はどうしても黄色が濃くなる気がします。今度は草木灰とか何か違う媒染でもう少しピンク色を引き出してみたいな。

3月にみなみ野「創研」さんで草木染めワークショプの予定があります。梅にしようかな。時期的にはヨモギのつもりなんだけど。もう少し迷うことにします。


アトリエ便り | comments(0) | -

数珠入れケース&お薬手帳入れ

今日は先日完成した菩提樹の実の数珠を入れるためのケース作り。

この数珠、108の実を繋いだため結構な容量。

かといって「ケースがあまり大きいと持ち歩きに不便よね」「マチを付けるほどではないかしらね」などと紙の上に数珠を丸めながらの型紙作り。そのあと型紙自体を切り抜いて折り紙していろいろ確認。蓋の三角の部分はあえてアシンメトリーに。その角度なども紙を折りながらご自身が一番しっくりくる角度にしてもらいました。


「これでいいね」となった型紙をクリアファイルで作って生地の上に載せ、柄として出したい部分をえらんで裁断。今日はここまで〜。

パッチワークする方は多分みんなやってると思うけど、クリアファイルで型紙作るのは柄を選びたい時はオススメです。真ん中に入れたかったお花の柄が端っこに行っちゃったというような残念なことがなくなりますよ(^-^)v

その後、午後から夜にかけては昨日のお薬手帳入れの続き。

義母作のトップを整えて・・・


内側のポケット全てを作って本体に乗せて確認。
うん、仕上げは明日以降〜。

アトリエ便り | comments(0) | -

ばーちゃんの宿題

私のお姑様は姑って言うより手作り仲間みたいな感じ。時々レース編みやパッチワークの巾着を持参して「これ売れるー?」と言うので作家さんであるとも言えます。

ただ80歳を過ぎた辺りから目が急に悪くなり、最近は本当にゆっくりゆっくりと手元にある布を縫い繋いでいるので、私はたまに自分のところで出たハギレを使いやすい形に整えて「宿題でーす」なんて届けているのですが・・・昨年の夏頃、宿題返しされていました。


これがその「宿題返し」です。届けたハギレを四角や六角のピースにして20〜30cmくらいに繋ぎ、キルティングまで施してあります。「裏打ちはしてないから内袋のあるポーチとかバックにしてね」と置いて行きました(^_^;)

だいぶ時間が経ってしまいましたが、今日はそれを製品化する作業に一日費やしました。

そしてお義母さんと同年代の方が日常で使えるものを・・・と言うことで「お薬手帳入れ」に。




見ての通り、まだ未完成です〜。二つ折りにしてホックつけないと。でも診察券も入るし便利そうでしょ?

アトリエ便り | comments(0) | -

羊毛に魅せられる日々

今日も起きたら雪。朝のうちは結構な降りで「こりゃー、今日の予定は全キャンセルかなー」って思ったのですが、午前10時くらいに第1回雪かきを済ませた頃には道も今後の天気も大丈夫な感じに。・・・という事で、まずは予定通りにこちらの展示会へ。





もうドアを開けた瞬間から「うわ〜」とため息の出る空間。


もう何を見たらいいか分からなくなるほど目が泳いだりして。

主に「染 紡 織」の林きよ子さんとお話させていただいたのですが、いくら伺っても聞きたいことや教えてほしいこと山積みで、聞いているうちにやってみたくなっちゃって、とうとう次に教室をやる時はご案内を送ってもらうことに!楽しみでたまりません。

この1年くらい、まさに染 紡 織に興味が尽きなくて。昨年岩手にまでホームスパン展を見に行っちゃったのもそうだけど、少しちゃんとやってみようかなー。

思えば私の手芸歴も30年。最初の10年は吸収の年だったけど、後の20年は新しいものを足しつつも出力中心だったなーという気がします。そろそろまたステップアップしたものを吸収していい頃なのかも知れません。


これは手染めの羊毛。下さると言って頂いたんだけど100円(笑)置かせてもらいました。だって草木染めも羊毛を綺麗にするのもいかに大変か!はよーく分かってるから。ただでは貰えません。

日常 | comments(0) | -

赤い月

スーパーブラッディブルームーンとかいう「月食」の日でした。八王子は幸いお天気がまぁまぁだったので各SNSは月の写真でいっぱい。もうお腹いっぱい感ありますが、私の撮ったものも1枚。ちょうど皆既状態になった時刻のものです。実は赤い月は苦手です。これまでもあまりよくない状況の時に月を眺めるという癖があるらしく、私のPCにはたくさんの月の写真。だから結局は月が好きだし、しんどい時に月に祈ったりしているんだと思うんですが…その後に起きたことを思うとやはり月は怖い。今夜も「ただの月食。ただの月食」と自分に言い聞かせています。

日常 | comments(0) | -

ハートのカラー

羊毛チョコレートをつくりながら、なにかブローチみたいな物を作ろうかなーと用意した大きめなハート。


だけど、なかなかハートだけの状態から進まず「これは構想から漏れるかも」と思っていたのですが、今日、夜になって急に閃きました。


心の中にはきっと誰でもいろんなつぶつぶを持ってるはず。情熱の赤だったり、平和な緑だったり、悲しみの青だったり・・・。だけど、きっとそれ一色ではないよね、なんてことを考えながら、カラフルなボタンをひとつひとつ付けました。ブローチに仕上げようと思います。

アトリエ便り | comments(0) | -

雪とテディベア

今日は雪かきの1日。SNSでもあちこちで「腰が痛い〜」という声を聞きましたが、もちろん私もです。


ひと通り雪との格闘を済ませたあとは何となくやる気スイッチが見つからず、羊毛で小さなテディベアを作ったりして遊んでいました。


お目々にするボタンは丁度いい大きさがなかったのでさっきポチりました。完成したらまたご紹介致します。
日常 | comments(0) | -

あっという間に雪国

いやはや、降りましたねー。
この状態から

こうなるまで2時間くらいかな。

そして夜。


北国生まれの血が騒いでワクワクする反面、明日以降のぐちゃぐちゃ道を思うと┐(´д`)┌ヤレヤレだもあり。心が大人と子どもの間を行ったり来たりする1日でした。
日常 | comments(0) | -

片倉であいふれあい市

第3土曜日はJA片倉のお向かいにある「エコショップ 元気広場」周辺の「であいふれあい市」です。いつもはお花屋さんや農家さんなどが並ぶんだけど、今日はなぜか私1人。ポツーン。お客さーん!と叫びたくなるほど人通りもなし。大寒だしなー。実際寒いもんなー。
(*´・ω・`*)グスン

・・・とおもいきや!午後になってお日様が出てきたら、途端に次々とお客様がいらして、結局はいつもより1時間ほど長く開店していました。

また来月〜。


イベント | comments(0) | -

お遊び制作2点

午後にみなみ野でのレッスンをひとつ。そして空いている時間、今日は仕事じゃないことをしていた。やってることは同じなのに仕事じゃないと気持ちがふわふわして体がグンニャリするのはなんでかな?不思議。

作品その1
近所のお店でお安く購入してこの冬すでにかなり着倒している起毛素材のチュニック。首周りにフリーハンドで羊毛刺してみた。結構かわいいんじゃない?とお気に入り♪


作品その2
夫が漆を和紙で濾すんだけど(理由は知らない)、その和紙に染み込んだ漆がもったいないので乾かしてオブジェ作った(笑)なんのテーマもないけど色が血の色だから「献血」と名付けた。フレームも漆塗りにしたら豪華かも。

アトリエ便り | comments(0) | -