年末に向けて新作紹介〜(古株編・・・ごめんっ)

JUGEMテーマ:handmade

お待たせいたしました。
年末に向けて新作紹介、第二段。
今日は定番作家さんの新作です。

まずはなんと言っても先月から話題沸騰!
「お着替えくまちゃん」のサンタクロースバージョン。


このままお持ち帰りはもちろん
お洋服だけのセット(600円)もあります。



オリジナルくまちゃんも増産されました。

おズボン、チョッキなども別売りしていますので
くまちゃんとたくさん遊んであげて下さいね。

U*Wさんの作品にはこんなのもあり。

がま口小銭入れ・・・かわいいですよねー。
もちろん中袋付きだから、お金落ちませんよ。

次は、Blue*Bench一番のアーティストbaa-baaさんの新作。
最近は昔懐かしい感じの作品を総じて
「おかんアート」なんて呼ばれてもいますが
その通り、うちは本当に「おかん」のアートです。
ちなみに「おかんアート」って登録商標かなんかかしら?
「Blue*Benchのおかんアート」をうたったら訴えられる?

・・・はともかく、そのbaa-baaさんの新作小銭入れがこちら。

変わった形ですが、baa-baaさんの定番の形。
ファスナーを明けるとパカっと開くので
中の小銭が取り出しやすいと評判です。

あと、個人的にはポーチはファスナー付きが好きです。
一時期ばねポーチが流行りましたが
いや、今も定番化して売っていたりしますが
長く使っているうちにばねがパカパカになっちゃうし
なっちゃわなくてもお金は入れられないですよね。
長く使ってもらいたいと思うと、やはりファスナーが

もうひとつbaa-baaさんの作品。
さて、これはなんでしょう。


私は最初見た時「お地蔵さんの帽子」かと!
ところがこの真ん中の紐を左右に引くと・・・

巾着袋になるんですねー。おもしろーい。

こんなふうにbaa-baaさんの作品は
なかなか独創的で、面白いのです。

次はこれこそ長く使える丁寧に法制を誇る
「Heaty yuu」さんの新作。
今回はバック、ポーチがメインです。

フリルのついたミニグラニーバック(右)
インしちゃうにはもったいないバックインバック(左)
そのほか、がま口のミニ手提げや牛乳パック形ポーチ。
牛乳パック・・・どういう意味かは富士森でご覧ください。
・・・ま、写真にもちらりと写ってますが・・・

あとは、何ヶ所かでお教室もやったし
苦心の様子をツイッたから、もう今更いいか・・・
と思う私のダーラナホース風うま。

飾りも入れてこんなふうにパックしました。
うま年のみなさん、お守り・・・にはならないかもだけど
ひとつ、玄関先にでも飾りませんか〜。

これから一ヶ月くらいの間は
好きなお色を言っていただければお作りしますよ!
・・・と言おうかどうしようか迷ってます。(どっちだ!?)

あとはこんなのもあります。
青ちゃんが人気者ですぐに売れちゃうのですが
また、作りましたのでよろしくお願いします。

今日ご紹介した作品はどれも
12/14(土) 富士森公園手仕事アートマーケット
にて販売いたしますー。
どぞよろしくね♪
縫・編・織・染・作 | comments(0) | -

年末に向けて新作紹介〜(新人作家さん編)

JUGEMテーマ:handmade

お待たせしました。
今日は新作のご紹介です。

今回は新しい作家さんも2名いらっしゃいますので
まずはその作品から・・・。


まずはこの「ネコ耳帽子」
これは一緒に写っている(めっちゃ光っちゃってる)
ブルーベンチのイラストを描いてくれた
やいじ堂のSaikaちゃんの作品です。

Saikaちゃんは千葉で、シフォンマスターのかずちゃん(おかーさん)と
ふたごちゃんの妹(妹でいいんだっけ?)のタイジローちゃんと
3人で、障がい者事業所にとどまらない
アーティスト活動を展開している長いお友達です。
今回は、この帽子があんまりかわいいのでスカウトしちゃいました。

うちの長男と同じ障害を持っていたりするわけですが
気持ちのおもむくままに作りたいときに作りたいものを作る
その楽しそうな空気が作品からあふれていて
見ている方も楽しい。私は大好きです。

住んでいるところが遠いので、なかなか会えないけれど
この先いろんな事をコラボっていけたらいいなぁ・・・
と、私のほうはもくろんでいたりします。
やいじ堂さん、ひとつよろしくです。

さて、次はブルーベンチのメンバー入りホヤホヤ〜のりんちゃん。
ブランド名も「Lin」です。よろしくね。

今回はとっても丁寧にファスナーのついたポーチ各種。
りんちゃんは実は「こすもす」で一緒にお仕事している仲間。
・・・とは言ってもまだ学生さんですが。。。

りんちゃんが手作り好きなのも、結構腕がいいのも
私はお見通しでした。(何をえらそうに・・・)
持っているバックに施された刺繍。
手作りのスマホケース。
こすもすでブルーベンチをしていると
いつも覗きに来てくれていたし。。。

で、今回デビューです。
彼女の作品の魅力は長く使える縫製のよさはもちろん
「見たこともない!」という生地を発掘してくることです。
それを素敵に使ってる。。。センス抜群です。
センス抜群・・・という言葉が古臭くて恥ずかしいですが。。。汗

このお二人が新人デビューします。

12月14日 八王子富士森公園手仕事アートマーケット
10:00〜15:00

よろしくお願いします。
縫・編・織・染・作 | comments(0) | -

夜中のクサギ染め、魔女のお楽しみ♪

JUGEMテーマ:handmade
寒くなってくると、人一倍寒がりなんですが・・・
凍えながらも森や雑木林を徘徊するのが私のクセです。
仕事の帰り、お買い物のついで・・・
とにかくふらりふらりと木々の間に入ってしまいます。

ひたすら下に落ちているものを探しているので
目線はいつも下なんですが
たまに見上げたところにこんな日差しが見えると
「ああ、生きてるなぁ」なんて思います。



前回集めてまわった松ぼっくりや知らない木の実は
こんなナチュラルリースになりました。

これ以上ないナチュラルリースとして
お店に並んでいます。

昨日は「クサギ」という実を収穫してきました。

このエメラルドのような真ん中の実が
とてもいい染料になります・・・と母が昔言っていました。
自分でやったことはないので、どうなるかと思ったけれど

ぐつぐつ煮ながら木べらでつぶす。


よーく洗ってのりを落とした木綿布、投入。


なんといっても実が少ないので、水も少ない。
よって染料液も少ないので、50兒擁程度の布一枚で
全ての液を吸いきって、後はもみもみ。
なんとか液を全体に回してしばらく放置。

その後「媒染はいらないよねー」と思いつつ
ついている実を洗いおとすついでに、酢水にちょっとつけて
その後もう一回洗って、染料液に浸し、一晩。


完成ー。


いやー、思ったよりしっかり染まってます。
とってもとっても好きな水色。
コバルトブルー系だけど、少し淡い。

希少な布なので、大切に使って
自分用に何か作ろうと思います。

そうそう、先日ご縁あって、九星気学に詳しい方に
ちらっと生まれ持った使命みたいなものを見て貰ったら
私は水に守られているらしい。
だからブルーはラッキーカラー。
どうりで子供の時から「青」が好きなわけだわ。
お店の名前も車の色もブルー。
そして今は川のほとりに住んでいる。
どんどん水に吸い寄せられているのかもね〜。

・・・とそんなことを思う「染め遊び」でした。

縫・編・織・染・作 | comments(2) | -

寒くなりました

朝から冷たい雨が降る一日でした。
あんまり寒いので、今年初の電気ストーブ点火。 
「今日は一歩たりとも家を出ない」
と断言して、本当に一歩も出ませんでした。
っていうか必要な家事以外はアトリエを出なかった〜。

で、これを作っていました。

定番「ちょっとそこまでお出かけバック」4個分の本体。
本皮の持ち手をつけるタイプのものですが
持ち手をつける道具が貸し出し中らしいので
ま、今日はここまでってことで。。。

それから来月初めから予定している
アトリエでの手芸レッスンの見本。
パッチワークのクリスマスソックス
クリスマス!本当に時の経つのが早くて・・・
このクリスマスソックス、毎年定番のレッスンになってますが
なかなか人気のようなので、今年もやっちゃいます。
本当のソックスみたいに袋になってるので(内袋つき)
中にお菓子入れてプレゼント、なんていかがでしょうか。

もうひとつ。
先週の金曜日に完成したポーチ3点。

ちょっとおしゃれさんな感じの生地に
レースのモチーフを縫い付けました。
ちょっと大きめなので、お化粧品とか入れるのにいいかも。
中の袋にはポケットも付いているのでいろいろ便利。

そんな感じでやっとでエンジンがかかりだしたかな。
この調子でどんどん新作UP出来るように頑張りまーす。
縫・編・織・染・作 | comments(0) | -

木も草も桑も・・・そして染も。

こういうネタ、すごく久しぶりー。

朝から日差しの強さを感じた今日。
午後になってからの蒸し暑さに耐えかねて
高尾山の裏側に車を走らせました。

梅雨入り宣言を聞いた時から意識下にある
「きいちご」の状態の偵察も兼ねて。

いつもの道を走り、いつもの所へ。
なのに、風景がいつも通りじゃないっ。

きゃーーーっ、ここは杉を主にした雑木林だったはず。
でもって、その若干じめっとした木の根元に
草いちごの森があったはずなのにーーーーこの有様です。

・・・諸行無常・・・

でもまぁ、もう少し奥まで行くと、ありました、ちゃんと。

木いちご


草いちご


もみじいちご

そして桑。ま・・・これはついで。


このところ雨が少ないからどうかなぁと思っていたけれど
なかなかどうして、結構な収穫でした。




これは桑。あくまでもついで。

帰宅後、一時間ほど薄い塩水にさらして虫などを取り
さっき、これらすべてを鍋に入れてジャムにしました。
っていうか、今、まだ煮ています〜。

味見は明日の朝。

で、ついでにこんなこともしてみました。

煮ているいちごのアクをすくったものに、白い布投入。
キッチン染色「木いちご編」であります。
種ついてるしー。

ちょっとミョウバンを切らしてるから、明日買ってこよ。

・・・というわけで、今日の結果は全て明日ー
ってことで、おやすみなさーい。
縫・編・織・染・作 | comments(0) | -

ボストンバック

JUGEMテーマ:handmade
以前、完成直後にこちらを紹介しました。


オーダーでお作りしたボストンバックです。

「少し地味目にしてください〜。」というご要望でしたが
地味目とか明るめとかって難しい。。。
人それぞれの基準がわからないからねー。



まぁ、悩みに悩みつつ・・・
それでも私のパッチワーク的要素に惹かれてのオーダーだと
開き直り、二個、完成いたしました。
って、単なる色違いなんですが。


たっぷりのマチつき。2,3泊、全く大丈夫でしょう。


中袋には大きなポケット付き。


こういうファスナー、なんていうのかな。
右にも左にも開くやつです。


ショルダー紐は長さ調節はもちろん、取り外しも可能。

こちらは茶系で。
仕様などは上の紺のものと全く一緒です。



  
明日、お渡し予定。
気に入っていただけるといいんだけれど。。。
縫・編・織・染・作 | comments(3) | -

ボストンバック完成(オーダー品)

JUGEMテーマ:handmade

昨年末にオーダーいただいたボストンバックがやっと完成です。


わりとご年配の方からのオーダーで
「色合いは地味目に。2,3泊の旅行に持っていける大きさ」
とのことでしたので、それを意識して・・・。

外布は全部分接着キルト芯がはってあり
内袋には固めの接着芯でパリッと仕上げてあります。
外側のパッチのポケットの他に内側に大きなポケットも。
旅行用のこまごましたものが整理しやすいように。

ショルダーベルトはナスカンで取り外しできます。
調節可能かつキルト芯入りで肩に優しいのは私のこだわり。

はじめは外ポケットの部分だけパッチにしておしまいだったのですが
次男君が「いくらなんでも地味すぎー」って言うので
だんだんそんな気がしてきて、最後の最後に
グランドマザーズガーデンのお花を一つアップリケ。

実はこの方からのオーダーは「ふたつ」
もう一つは色違いで縫い進めております。
もう少しお待ちくださいね〜。
縫・編・織・染・作 | comments(0) | -

仕事始め

 今年のお正月ってサラリーマンにとっては
長期休暇になりうる日程だったんですねー。
知らなかったわぁ〜。
外国に行かれた方とか、さぞかし多いのでは〜?

私は正月三日目にしてお正月番組にも飽き
お餅を焼くことにも飽き・・・
受験生に勉強を強いることにも飽き(これは諦め・・・)
1人こつこつと「アトリエ」で針仕事に励んでおります。

そして、実は昨年末のクリスマス商戦時期の新作に・・・
と購入した「鹿さん」の生地使いバックが未完だったので
とにかく、それを完成させなくては・・・と。
なんとなーく、冬っぽい生地だから、冬のうちに。

それがやっと出来上がりましたよ。

こちらは「中サイズの肩掛けかばん」二点。

微妙に色違い。
肩紐の部分にはキルト芯が入っていて肩にやさしい♪
こちらは3200円

そしてこちらは「ちょっとそこまでお出かけバック」二点。


これも微妙に布あわせ柄違い。
本皮の持ち手付き。2000円。

どれも大好きなすっきりしたブルーの作品となりました。

1月12日の富士森手仕事アートマーケットに持って行きます。
ぜひ、遊びにいらしてくださいね。
縫・編・織・染・作 | comments(0) | -

9月になりました

そうこうしているうちに、9月になりました。
そして、9月になったとたん、雨降るし、夜は涼しいし。
急に秋がやってきたーーー様に思いますが、たぶん今だけ。

この夏は、本当にいろんなことがありました。
よくない事ばっかりだった気がする時もありますが
その事実を「結果、よかったんだ」と持っていくには
どの道を選択すべきか・・・いまだに考えながら歩いています。


それはともかく。
涼しくなったとたんに制作意欲に燃えている私。

涼しいことが原因ではなくて
やっぱり、縁によって結ばれた方たちの
無意識の後押しのおかげだと思います。

そんな中のひとつ。
前回の記事でチラッと書いたマナロールさん。

彼女は同じ八王子で「菓子店」を経営されています。
「パティスリー」とかじゃなくて「菓子店」ってところが、なんかいいよね。
そこの大人気商品が「ロールケーキ」。
私は勝手に「マナロール」って呼んでるんですが
商品名は「ロールケーキ」なんだそう。
その画像はこ・ち・ら・・・(マナロールさんのブログから転載)

ふわっふわのスポンジに絶妙バランスのクリーム。
そのクリームにくるまっているのは
バナナとキウイとラズベリージャム。

実は昨日、そのマナロールさんがあるイベントに出品していました。
その応援に(実は彼女のお菓子が食べたかったから)出向いたのですが
その時、お土産に持っていったのがこれ〜。

マナロールのストラップでーす。(ちょっと写真暗いなぁ・・・)

マナロールさんとの絡みはまだまだお伝えしたいことがあるんですが
とりあえず、今日はここまで。

9月に入って、やっとで始動し始めたyakoの近況報告でした。

あ・・・こんなのも作ったよん。


フェルトのケーキ作りカムバーック的にはまってます。
縫・編・織・染・作 | comments(0) | -

ペットボトルケース

JUGEMテーマ:handmade
 
今年はお天気に恵まれず
5回のイベント予定のうち、3回雨天中止というツイてなさ・…

やはり、車出店にこだわって、屋内イベントを避けるのも
いかがなものか・・・と思わずにいられません。

ま、これに関しては、ぼちぼちと考えるとして・・・

今日はとにかく、初夏に向かって行く季節の人気者
「ペットボトルカバー」を着々と縫い進めました。

まず、こちらは同じ生地使いで2個完成。

ハワイア〜ンな感じが、暑い日のお出かけのお供にぴったり♪
表生地に、しっかり目の接着芯が貼ってあるので
型崩れすることもありません。


持ち手はタブにぶら下げる形ですが
最近「持ち手はいらないわぁ。かばんにポンっと入れるから」
と言うお客様が多いような気がするので
ナスカン付きの本皮持ち手は別売りといたします。

そして「かばんにポン!」の人にとって絶対条件なのが
バックの中が湿っちゃったりしないためのアルミシート。

内袋のかわりに、きっちりとお付けしました。

おまけにこんなアクセサリーもぶらぶら〜っと。


こちら本体のみで1000円です。
別売り本皮持ち手は300円になります。


さらに、今日はもうひとつ。


入園グッズ時期に何個か作った
のだめ風レッスンバックの残り生地を使い
音符の飛んでいるテープをあしらった
「ドでかい鍵盤模様のペットボトルカバー」です。

こちらは持ち手用のタブはなし。
かばんにぽんっと入れる専用…です。


だから、ちゃんとアルミシート付いてまーす。

これはね・・・実はある女の子をイメージして作ったの。
もしかしたら、その子にあげちゃうかもしれません。

他にも4つ、生地裁断済み。
あとはがーーーっと縫うだけなんだけれど
今日はどうかなぁ・・・あとひとつくらい出来るかしら。
縫・編・織・染・作 | comments(2) | -

作家さんの新作紹介

 遠くにお住まいのどんぐりさんの作品です。

どんぐりさんの作品の特徴は
なんといってもこまかーいステッチ。


イニシャルの飾り文字やバラの花・・・
オリジナルのデザイン中心に、驚くほど細かい手刺しゅうです。

Blue*Benchではおなじみの作家さんですが
どんぐりさんの作品は、そのアイテム自体の作りもとても丁寧。
それが「このお値段でいいの?」という感じで、人気者です。

実用的なものから、アクセサリーまで
とにかくまずはお手にとってご覧下さい。
プレゼントにもおすすめです。

==================================
6月9日(土) 10:00〜16:00
富士森公園手仕事アートマーケット出店。
==================================
縫・編・織・染・作 | comments(0) | -

Blue*Bench dayなのだ

 今日は、自分の作品を仕上げつつ
作家さんから届いた作品をまとめたり・・・と
なんだか幸せな時間を過ごしております。

朝一で仕上げたのがこのバック。



ちょっとうきうき気分でお買い物に行けそうな
「ちょっとそこまでお出かけバック・イチゴちゃん柄」です。

30cm×24cm×マチ4cm 皮のもち手使用。
内袋とポケットはもちろん付いてます。

¥2000
縫・編・織・染・作 | comments(0) | -

持ち手を作ってみた

JUGEMテーマ:handmade
 「カーネーション」かぶれ時期に買った生地が
見事にそれを表していて、自分でもおかしい(^^ゞ


でも、買ったからにはちゃんと活かさなきゃ・・・と思いまして
「ちょっとそこまでお出かけバック」シリーズ作り。

たった今、完成した作品がこちら。
真ん中のおねーさんは、アップリケです。


これ・・・実は持ち手が手作り。


持ち合わせの持ち手に、バック全体の色合いに合う物がなかったのと
それを買いに行くためにわざわざ出かけるのがイヤだった・・・とか
そういうもろもろの条件から生まれ出たもの。

以前、知り合いの息子さんで手作り靴屋さんをしている方から
頂いた革ハギレで試しに作ってみたら、これがなかなかいい感じ。
既成の皮ひもよりやわらかくて持ちやすく、手になじむ感じ。
これからはこれで行くのも悪くないなぁ〜と思っています。

こちらの作品、6/9の富士森公園手仕事アートマーケットで販売します。

「ちょっとそこまでお出かけバック・モード編」 ¥2000-

よろしくお願いいたします。
縫・編・織・染・作 | comments(2) | -

久しぶりのベンチオーダー

JUGEMテーマ:handmade
 
「僕のが売れないのは値段が高いからだと思う。
 でも、すごく手間がかかるから仕方ないんだもん」

と、ときどきグレそうになっているうちの夫の作品に
今月、オーダーをいただきました〜。
ありがとうございます♪

夫が作っているのは木工の作品ですが
最近は主として「ミニチュア家具」を作っています。
その中でも一番人気なのはベンチ。

ドールや編みぐるみを作られる方が
ディスプレイ用にお買い求めくださることが多い気がします。

今回はブルーとナチュラル・・・の二点のオーダーでした。

会社員の夫が土日で作るため、
こちらは納期まで二週間お待ちいただきました。

それが完成。

本日発送いたしま〜す。
縫・編・織・染・作 | comments(0) | -

母の日にいかが?的ポーチ

JUGEMテーマ:handmade
 
連休中は家族が中心に動くので
なかなか休めるようで休めないし
自分の時間もあるようでないのですが
それでも1日少しは針を持たないと死んじゃうので
ちょっとした時間を見つけては何か作ってます。

ここ数日で作りあげたポーチをご紹介。
春休みに実家の母とこちらの義母がせっせと組んだ
お花モチーフのレースをつけたポーチです。

(それがこちら・・・これで10分の1くらい。すごい量なんです。)

で、作ったポーチはこのモチーフが映えるように
濃〜い紫の無地リネン生地を選びました。


青いほうは、鮮やかなブルーのスラブコットンに
レース生地を重ねて涼しげな仕上がりに。
アクセントに、本皮のテープとリボンをあしらいました。

母の日のちょっとしたプレゼントにどうかなぁ・・・と思っています。

5月12日(土) 富士森公園手仕事アートマーケットにてお披露目します。
母の日の前日だからちょうどいいんじゃないかしら。

たくさん作れたら、web shopにも並べるかも、です。
ひとつ1000円。よろしくお願いいたします。
縫・編・織・染・作 | comments(0) | -

店長のお仕事

 作家さんの作品を紹介します。

きっちりかっきりした作品を作る合間合間に
ふと、小物を作りたくなることって誰でもありますよね。

私も、ブルーベンチのほかの作家さんもそうなんですが
「さて、これを何にしよう」ということも多々あります。

今日は、そんな中から、三つ紹介します。

これは、名付けて「耳掻き小僧」

・・・そのまんまなネーミングはいつものこと(^^ゞ

私が以前、羊毛の小物をぶら下げた耳掻きを作るために
耳掻き棒を大量買いしたのですが
その後、作家のU*Wさんがその耳掻き棒を使って

こんなかわいい耳掻きを作ってくれました。

それでもまだ耳掻き棒がたくさんありまして・・・(^^ゞ
作家さんたちに「耳掻きの元作ってー」と呼びかけましたら
普段布物が多いyuuさんが作ってくれたのが
この天然石を使って作ったかわいらしい「小僧」なんです。
ぷらぷらとゆれる様を見ていると、まるで坊やが駆け足しているみたいです。

ブルーベンチの耳掻きは全部500円。
お気に入りのMy MIMIKAKIを見つけてみませんか?

次はこちら。

junkoさんが大量生産するのが、このお花モチーフ。
いつの間にこんなに編むんでしょーというくらい
時々大量に編んで、五個セットにして販売します。

こういうモチーフ作品に大切なのが「見本」です。
「かわいいなぁ。でも、どんな風に使うかなぁ」
というお客様に、イメージを持っていただくための見本です。
今日、完成したのはこのお花モチーフをつけたもの。
コットン糸の物だったら、Tシャツなどに付けてもかわいいかも。

1パック 5個入り 100円(破格!)

最後に自分のもの。レースとリバティ生地のコラボコサージュ。

これは、ちょっとした理由で我が家に大量にあるレースを
何か作品に結び付けたい・・・と思って作ったもの。

ブローチピンを付けて、コサージュやスカーフピンとして使ってもいいし
布製のカチューシャにあしらってもいいかもしれません。

とりあえず、バイオレット色なので、濃い紫色のリネン生地で
ごく単純なポーチを作り、その中央にあしらってみました。
わりといい感じなので、コサージュモチーフ仕様のほか
ポーチという作品として、もう何個か作るつもりです。

短時間で作れるモチーフ的作品。
それをたくさんお客様に手にしていただくためには
こういう出来上がった作品を展開することも
大切な店長の仕事のひとつだと思って頑張ってまーす。
縫・編・織・染・作 | comments(0) | -

タック入りのグラニーバックは贅沢

JUGEMテーマ:handmade
 今日は、週末のイベント用の作品作り。

先週、グラニーバックを作ろう〜と思い
何種類かの生地を裁断までしておいたのですが
いよいよ、もう後数日ということで頑張ってみました!
・・・が、完成したのは一個だけです・・・(^^ゞ


大好きな綿スラブ生地。
春らしくイチゴ柄。
もち手は100パーセントリネンテープ。
しかも、横からの写真がないけれど、4cmのマチ付き。
すごく実用的なバックになったと思います。

裏もこんな感じの綿麻生地で
うちポケットは入り口ゴム入りでいい感じ。


それにしても、作ってみて思うんだけど
グラニーバックとかタックバックって
すごーーーく布が必要なのよね。

作るのは難しくないんだけれど
とにかく布をたくさん使うし、接着キルト芯もたくさん使うし。
あんまりお安く売れないところが悩みの種。

でも、あと2種類ばかり、イベントには持って行きます。
どうぞお手にとってごらん下さいませ〜。
縫・編・織・染・作 | comments(0) | -

なぜに割烹着?

 私は本当にしゃれっ気がないもんで
ふだんお洋服を作ったりはしないんですよ。
あと、アクセサリー系もほとんど作らないなぁ。

でも先週、久しぶりに「earth」で春のワンピースを買ったんだけれど
その時「私が買うのって結局この形なんだ」と悟り
「型紙三つくらい作れば、いつもそれで足りるんじゃん」と思ったので・・・

ずっと家で眠っていた綿麻ガーゼの生地を取り出して
本棚からお洋服作りの本を引っ張り出し
ごくごく初歩的なラウンドネックのワンピースを作ってみました〜。


・・・ま、平凡ですわな・・・
すそに段違いレースをあしらってみましたが
まぁ、よくある感じのワンピースです。

襟ぐりの見返しにお気に入りのリバティを使って
ネームタグも丁寧に付けてみました。


が、着てしまえば見返しなんて見えるわけじゃないし。

・・・と、何気に気に入ってない感じなのは・・・

私が着るとおばさんの割烹着としか思えないからです。

首周りが寂しいせいかなぁ〜と思って
普段重宝にしている6重ガーゼのマフラーしてみたけど

この程度・・・だし。

夫いわく「どうしてもその色が好きなの?」と
このリネン色が地味なのでは?との提案。
まぁ、それも一理あるんだけれど。

そんなわけで、ワンピースだと思うとちょっと「んー」と思うので
「割烹着を作った」と思うことにしました。

リネンのガーゼでやわらかくて着やすく
家事もおしゃれにこなせちゃいそうな割烹着の完成です。

・・・って感じで。
縫・編・織・染・作 | comments(0) | -

hanahana

JUGEMテーマ:handmade
 
一昨日は暖かだったのに、昨日からまた寒い〜。
でも、春ってそうやって近づいてくるんだったっけね・・・。

頭の中は早くも春に切り替わりつつあって
昨日と今日は春っぽい作品作り。

本当は自分用のワンピースを作っていたんだけれど
それをハンパにしたままで、ついついこんなものを・・・。

これは、たまたま机の上にあったハギレで作ったコサージュ。
リネンの生地と綿スラブ。
だけど、どれもこれもスモーキーな色なので
どうも地味ーな感じなんだけれど
それこそリネンのワンピースには合うかも。
二枚合わせの花びらだし、生地もしっかりめ。
三種類の生地で作って、三輪を束ねたのでボリュームあります。

それと、もうひとつは・・・
作りかけのワンピースの見返しに使った
リバティの大好きな色合いの生地で。

リバティのタナローンは、あまりにひらひらなので
間に接着芯を貼って・・・。
真ん中にはピンクのシェルボタン。
これは一輪でも十分かわいい〜。
コサージュもいいけれど、カシュームとか
バックの飾りとか、なんでもいいんじゃないかしら〜。

あー、でもこのリバティのお花は
花びらの間にレース生地など入れてもいい感じかも。
明日、やってみようかな。

そんな風に春を待ちながら、今日もチクチクしていました。
縫・編・織・染・作 | comments(0) | -

「のだめ」バック完成〜

JUGEMテーマ:handmade
 
何年にもわたって、人気者のバック。
今年も完成いたしました〜。
勝手に名付けてごめんなさいの「のだめバック」です。

今年はマチつきもご用意いたしましたよ。

といってもたっくさんあるわけではないので
ご注文はお早めに〜♪
(後ほど、ショップにUPします。少しお待ちください〜。)


マチ4センチつきバック
縦30cm×横40cm
もち手・・・鍵盤柄アクリルテープ
2800円


縦30cm×横40cm(マチ無し)
もち手・・・音符柄アクリルテープ
2500円

ピアノのレッスンバックに。
最近は学校での「音楽バック用」というのもよく聞きます。

よろしくお願いします〜。
縫・編・織・染・作 | comments(0) | -