手前味噌

今年はお味噌がとてもよく出来た。
これから寒くなってくるから豚汁に活躍しそう。
日常 | comments(0) | -

いちょう祭り

いちょう祭りにぶらりと。


物販より食べ物屋さんが多い印象。
時々テレビで見る「八王子ナポリタン」を初めて食べた。

うん、まぁ普通に美味しい。

こちらは次男の飲んだ何かのビール。
なんだったかなー、忘れちゃった(*^-^*)ゞ


イーアス高尾の裏あたりから出発して
300メートルほど歩いて降参。

自分が出る側ではない大きなお祭りは何故か苦手。


日常 | comments(0) | -

八王子アートムーチョ(見物)

懐かしいな、アートムーチョ。
私も八王子での販売デビューはアートムーチョで
車を購入するまでは毎回参加していました。

今は知り合いのお顔を見にぷらぷらするだけ。

aiaiさん、やってる、やってる♪


本日の戦利品はaiaiさんのマグネットきのこ(バケツから生えてるふう)
山鳩さんのシマエナガTシャツ
すぎむらとものりさんの神様の声が聞こえそうなカレンダー。

とても良いお買い物が出来ました。
日常 | comments(0) | -

学園祭

次男の大学の学園祭に行き、祖父母と共に記念撮影。

あ、これじゃない(笑)


こっちこっち(笑)



これは寝不足の次男が
目を閉じて寝にかかってるのに
左右から祖父母が矢継ぎ早に
ココ最近のことを質問攻めにしてるところ(笑)



大学に来るのは私と夫は入学式以来、祖父母は初めて。
1度くらい次男の通う学校に行ってみたいという祖父母と
学園祭も見ておきたいと家族全員の意見が一致。
今3年生だから来年は無理だろうしね。

感想としては、今の大学生は私たちの頃より
数段大人しいというか、ハメを外さない印象。
いや、いい事だと思うよ、たぶん。

自分が大学生だった頃のことなど思い出しながら
やはりほんの少しあの頃に戻ってみたいな、なんて思うのです。
戻ったらちゃんとべんきょうして、、とか思うけど多分ウソ(*^-^*)ゞテヘヘ
日常 | comments(0) | -

愛用の靴



割とミニマリスト路線なので
靴は春夏用にこのコロンビアチャドウイック
秋冬用に神戸の靴屋さんのショートブーツ
そのくらいしか持っていない。
あとは冠婚葬祭用の黒い革靴と
庭仕事用のガーデニングブーツくらい。

おニューのチャドウイックが届いた。
また2年ほど毎日よろしくお願いします。

日常 | comments(0) | -

カマキリさん、ご苦労さま

ちょっとビックリしたんだけど
お庭のカマキリが自分のカマ食べていた。

そういうものなのかどうか分からないけれど
なんだかそれでいいんだよねって思った。

カマキリさん、お疲れ様でした。

日常 | comments(0) | -

東北復興大祭典

もはや私の中で恒例行事となりつつある
中野駅前広場で開催される「東北復興大祭典」

大学の同窓生なんだけど八戸出身でもあるという
小山君がせんべい汁研究会所属なので楽しみ倍増(*^^*)

今年もせんべい汁美味しかったよー。





日常 | comments(0) | -

マリカママのミニコンサート

長男が幼稚園の時からのママ友のミニコンサートへ。
ママ友という言葉使いたくないけど分かりやすいから。

彼女との話を語り出すと長編になりすぎるからあえて何もなしで。

忙しい人生の中で好きなことを
マイペースで続けているあなたを誇りに思っています。

また行くからね!
日常 | comments(0) | -

青梅ふたたび〜工房まりも屋さん〜

今日は青梅にある漆の工房を見に行くという夫に同行。

そこは大きな道から信じられないくらい細くて
急な坂道を上がったところにありました。






この風情。すごーい、かっこいいー!

オマケに中はこれですよ。

ただでも工房好きなのでたまりません。

入ってすぐのところがギャラリー。





漆の話は夫に任せ、私はもっぱら
アトリエDIYの話で盛り上がっちゃった。
「台風怖いよねー」とか「なんでも塗っちゃうよねー」とか(笑)

楽しかった。またどこかで会いましょうねー。

日常 | comments(0) | -

お月見女子会

事の始まりは今月の富士森マーケットの時。

お友達の陶房ささ木さんのしづ子店長(最近インスタでも繋がっている)が
「半田さんは空とか星とかお月さまの写真撮るの好きなのね」と声をかけてくださり
「ささ木さんとこは窓からすごくよく見えそうだよね、うらやましい」と答えたことから。
 
なんとしづ子さんが「お友達連れてお月見においでー」と呼んでくださり
しかも「お酒は用意しとくよ〜」とうれし涙のお誘いヾ(*´∀`*)ノ
ということで徒歩圏内にお住いの作家友達2名を連れてのお月見女子会。

ささ木さんの工房ギャラリー、八王子とは言わないけれど小比企町が一望できる!
 

ああ〜、おぼろ月はたしか春の季語だけれど

秋に使ってもいいじゃん!と言いたくなる感じ。

まるで海の底から見上げている気持にもなります。

佐々木直美さんの作品にキャンドル灯して

揺れる明かりの中で内緒話…

と言いたいけどそんなに内緒話じゃなかったらしい。(覚えていないW)
 

 

そして実は感動したのがこれ。

ほんとはもっとずらーーーっと並んでいたんだけれどな。

青い缶のビール!そして青いコップ。
直美さんが「好きなビールの銘柄分らないからとりあえず青きゃいいだろうと思って」
と、それはもううれしいうれしいお言葉。

ビール、いったい何本開けたんでしょうね。
その後、日本酒もワインも明けちゃいましたよね(苦笑)

ささ木さん本当にお世話になりました。
ぜひまた呼んでください!
日常 | comments(0) | -

手前味噌 今年も。



手前味噌。
今年も美味しく出来ました。
日常 | comments(0) | -

山田線〜三陸鉄道〜八戸線

ホテルの朝ご飯を食べてすぐに出発。

今日はこれまた行ってみれば昨年のリベンジ(そればっかり)で
山田線に乗って三陸に出て、海を眺めながら三鉄と八戸線乗って八戸入り。
何がリベンジかというと、昨年雫石に来た時にちょうど山田線が復興を遂げて
盛岡で出発式をやっていたのをチラ見したから。
なにぶん昨年は強行軍だったから心残りがたくさんあるのだ。
今年はそれを回収して歩いているようなもの。

盛岡駅に向かう途中の橋から岩手さんにサヨナラ…したいけど曇ってて見えない。
 

 

いよいよ山田線。渋い色の電車。

 

 

電車の中にはこんなかわいいカフェテーブルみたいなものが。

そのテーブルで次男が新聞読んでたりする(笑)


 

 

この「区界」駅…ちょっとした名所?らしい。

東北地方では最高所に位置する鉄道駅。

さらに日本で一番乗降客が少ないんだって。

後で調べたんだけど、が2017年の1日平均乗車人員は1人!

でも、この日停まった時、若い女性が一人乗ってきた。

 

でも、その割には思ったより家が多い。

でもまぁ、今の世の中みんな車移動だろうから当然か。

それにしても山田線、トンネルがとても多い。

トンネルから出るとそこはたいてい川。



この辺の川も実に川幅が広い。
そしてお天気が良ければきれいだったろうなーという流れ。

うとうとしたり風景を眺めたりしながら宮古駅着。
ここからは懐かしの三陸鉄道。

実は2013年にこの北リアス線には一度乗りに来た。
その時も次男と二人だったな…。
だけどあの時は久慈から乗って田野畑が終点だった。

少しずつだけど復興は進んでいる…進んでいる?…だといいけど。


変わらずある自動販売機…のはずが、次男は「初めて見た」と。

ボーっと生きてんじゃねーぞ!


ここもまたトンネルは多い。

「トンネルを抜けるとまた次のトンネルの入り口で〜♪」

とまたまた歌が口をつく。(ミスチル 天頂バスより)


海。

トンネルを一つ抜けるたびにお天気はどんどん良くなる。
この辺りは何度か来ているけど、こんなに快晴ってあまりなかったような気がする。





防波堤で海が全く見えなくなった区間もある。

だけどこれも自然と人間が折り合うための最善の策なのだろう。


久慈で八戸線に乗り換え。
写真撮り忘れたけれど、八戸線は色が変わったんだね。
私の大好きな大好きな空色に!


(wikipediaから拝借)


あれはなんだ?と思わずにいられないトイレもとてもきれいなブルーグリーン。

この日は八戸でも花火大会だったらしく
途中から浴衣を着た高校生カップルみたいな子たちがたくさん乗ってきた。

音楽と本しか好きじゃなかった私には持ちえなかったタイプの青春時代(笑)



もう暗くなりかけてから横を通った蕪島。

ずいぶん大きなのができるんだねー。お城みたい。

やっとで八戸着。
盛岡から八戸、新幹線で20分程度?のところを6時間(笑)
新幹線って偉大ですね。
 
そして、もちろん八戸には実家があるんだけど。。。
母親とか妹と話していると長男の話がどうしても出る。
妹はともかく母、の長男への思いを私は受け止められないし同意もできない。
それが分ってしまってから母とは何気に距離を置いている。
長男とともに実家をもなくしたという思いはある。それはとても寂しい。
だけどきっとそれはいつまでもではないと今は信じておこうと思う。
まぁきっと私次第なんだけど。

というようなわけで、今回は八戸駅の上のホテルメッツ泊。
それも5連泊×2名。。。破産しますよ、私。

夜は母、妹、甥っ子とみんなで遠くの花火の音を聞きながら
町のファミレスで夕食たべてホテルへ。
日常 | comments(0) | -

真夏の夜のサンタクロース

凄く嬉しいサプライズのお話。
あのね、たった今のことなんだけどね
・・・の前に・・・

まずは本日、今年3度目のサボテン開花ーーー!


そしてこの開花直後のサボテンの横に・・・

見えますか?小さな封筒?

ラブレター?・・・ではないんだけど
私にとってはそれ以上のもの。

その封筒の中から出てきたのはこちら。


なんとBB号がデザインされた陶器のペンダントトップ!
すごくないですか?これ。
なんか感激して目頭が熱くなりましたよ、マジで。

作って下さったのはご近所でもあり
夜更かし仲間でもある陶房ささ木さんの直美さん〜。

お散歩コースを変更してアトリエの前を通り
ちょうど花開いたサボテンの鉢の横に置いていってくれたんだって♪

「サボテンが見られました〜」ってメッセージをくれたのに
私がメッセに気がついたのがちょっと遅かったから
お顔見てお礼は言えなかったー(><)残念。
なんなら寄って行ってくれればな〜
一緒にビール飲みたかったな〜(自分が飲んでたw)

実に真夏の夜のサンタクロースでありました。
直美さん、ありがとー。
今度夜中のお散歩一緒に行きましょ♪
日常 | comments(0) | -

web shop Blue*Bench オープン!

今週はあまりに暑いので、ここぞとばかりに引きこもり

ずっとぼちぼちとしか進んでいなかったweb shopを開店できるまでに整えました。

 

羊毛フェルトで作った小鳥さんのショップです。
 

ほとんどが受注制作なので、お待たせしてしまいますが丁寧に作ります。
私の小鳥作品は等身大でもないしきっちりした縮尺でもないしリアルではないけれど
その種の特徴はちゃんと拾うように心がけています。
 
今のところ、自分の目で見たことあるもの
その可愛さに見とれてしまったもの
に限定されている感じですが、ぼちぼちと種類も増やしていくつもりです。
 
よかったらご覧ください。

日常 | comments(0) | -

がんばれジャパン!な日々

にわかと呼ばれるうちの一人が私です。

日々、次男と一緒にサッカー見てました。
見ながらモフモフと羊毛刺していたので大切なところを見逃したりもしました。
野球と違ってサッカーは目を離しちゃダメですね。
これは日本を応援しているオオルリ3兄弟。

 

でしたが、日本残念。

フランス!おめでとうございます。
日常 | comments(0) | -

沈金師 春日さんの個展と子羊ちゃん

今日は我が家から徒歩5分のところにお住まい(小比企町夜更かし3人衆の1人)の「旅する沈金師 春日友子」さんの個展を見に子安のAZITO-BARへ。




お店の佇まいと沈金という伝統工芸、和服の春日さん・・・なんとも不思議な世界観。だけどすごく合ってる。


沈金作品は言うまでもなく素晴らしかったのですが、春日さんが「捨てられない宝物を描いた」というスニーカーの絵、なんだか愛ある寂しさ感じて好きだなー。


さらにこの手作り感満載の建物のあちこちに(・_・ )))))((((( ・_・)キョロキョロ。

春日さんお疲れ様。色々お話させてもらって(長居しちゃって)すみません〜、ありがとうございました。

さてさて、その帰り道。桜満開、人もいっぱいの富士森公園は眺めるだけにして、先日脱走したという子羊ちゃんを見に磯沼牧場へ。






子羊ちゃん、可愛すぎー!



↑ お母さん羊のおっぱい貰おうとしたけどお母さんにその気がなく、おっぱい咥えたままで引きずり回されてました〜(笑)

日常 | comments(0) | -

阿佐ヶ谷神明宮祖霊祭2018

神道式で葬祭をやった我が家にとっては年に一度の法事のような日。先週のニュースでは桜が見頃予定だったんだけど、何がどうなったのか大雪。






今回が3度目になる。去年はまだ祝詞と共に息子の名前が呼びあげられるのを涙無しでは聞けなかった。

今年は名前が呼びあげられると同時に「雪なのに行かなきゃダメー?寒いんだけどぉー」なんてごねている息子の姿が思い浮かんだ。

そして式の後に用意されている春のお弁当を美味しいと思い、お供物に持ち帰ったお茶菓子も神棚にあげた後さっそく頂いた。


雄翔。キミは多分、神様の元で穏やかに暮らしているんだろうね。今日は雪の中ご苦労さま。まだもうしばらく会えないけど待っててね。
日常 | comments(0) | -

羊毛に魅せられる日々

今日も起きたら雪。朝のうちは結構な降りで「こりゃー、今日の予定は全キャンセルかなー」って思ったのですが、午前10時くらいに第1回雪かきを済ませた頃には道も今後の天気も大丈夫な感じに。・・・という事で、まずは予定通りにこちらの展示会へ。





もうドアを開けた瞬間から「うわ〜」とため息の出る空間。


もう何を見たらいいか分からなくなるほど目が泳いだりして。

主に「染 紡 織」の林きよ子さんとお話させていただいたのですが、いくら伺っても聞きたいことや教えてほしいこと山積みで、聞いているうちにやってみたくなっちゃって、とうとう次に教室をやる時はご案内を送ってもらうことに!楽しみでたまりません。

この1年くらい、まさに染 紡 織に興味が尽きなくて。昨年岩手にまでホームスパン展を見に行っちゃったのもそうだけど、少しちゃんとやってみようかなー。

思えば私の手芸歴も30年。最初の10年は吸収の年だったけど、後の20年は新しいものを足しつつも出力中心だったなーという気がします。そろそろまたステップアップしたものを吸収していい頃なのかも知れません。


これは手染めの羊毛。下さると言って頂いたんだけど100円(笑)置かせてもらいました。だって草木染めも羊毛を綺麗にするのもいかに大変か!はよーく分かってるから。ただでは貰えません。

日常 | comments(0) | -

赤い月

スーパーブラッディブルームーンとかいう「月食」の日でした。八王子は幸いお天気がまぁまぁだったので各SNSは月の写真でいっぱい。もうお腹いっぱい感ありますが、私の撮ったものも1枚。ちょうど皆既状態になった時刻のものです。実は赤い月は苦手です。これまでもあまりよくない状況の時に月を眺めるという癖があるらしく、私のPCにはたくさんの月の写真。だから結局は月が好きだし、しんどい時に月に祈ったりしているんだと思うんですが…その後に起きたことを思うとやはり月は怖い。今夜も「ただの月食。ただの月食」と自分に言い聞かせています。

日常 | comments(0) | -

雪とテディベア

今日は雪かきの1日。SNSでもあちこちで「腰が痛い〜」という声を聞きましたが、もちろん私もです。


ひと通り雪との格闘を済ませたあとは何となくやる気スイッチが見つからず、羊毛で小さなテディベアを作ったりして遊んでいました。


お目々にするボタンは丁度いい大きさがなかったのでさっきポチりました。完成したらまたご紹介致します。
日常 | comments(0) | -