あっという間に雪国

いやはや、降りましたねー。
この状態から

こうなるまで2時間くらいかな。

そして夜。


北国生まれの血が騒いでワクワクする反面、明日以降のぐちゃぐちゃ道を思うと┐(´д`)┌ヤレヤレだもあり。心が大人と子どもの間を行ったり来たりする1日でした。
日常 | comments(0) | -

どんど焼き

昨日に続いて今日も富士森公園へ。

今日は地域の子ども会主催のどんど焼き。


最近毎年ここに来るのですが、地域の人ができるだけ本格的なものを子どもに伝えていこう!と思っていることがよく分かり、机上ではなくて実践の大切さを思い知る感じです。

ヤグラのてっぺんに並んだだるまさんが焼き崩れた方角が恵方。今年は富士森から見て小比企町の方角でしたよ♪



まゆ玉、美味しかったです。


日常 | comments(0) | -

成人かぁ

次男の成人式でした。次男は八王子市の式典には出席せず、出身高校の成人を祝う会みたいな方に出かけていきました。市の式典は地域によって午前、午後に分かれていて、次男は「午前の部だったらどちらも出られたのになぁー」と言っていましたが。でも夜はこちらに戻ってきて今頃は八王子のどこかでどんなことになっているやら…考えたくもありません(笑)いずれにしても男子の親に成人式はあまり関係ありませんでした。仕方ないので夫とふたりでしゃぶしゃぶを食べに行き「お疲れ」とぽつりと言い合ってきました。

 

 

写真、まっすぐびしりと写っているのもありますが、まだまだこっちの方が私には次男らしい。

 

八王子ではとんだ晴れ着騒動でした。同じ年の子どもがいるだけに朝から怒りや落ち着かない気持ちはありましたが、願わくば「ひとりでも多くの人によい成人式の思い出を」と奮闘してくれた呉服店や美容室や着付けボランティアの方々がたくさんいたという事を覚えていてほしいな。世の中にはよい人も悪い人も、逃げる人も捨て身で助ける人もいる、そういう大人のいろいろな人種を感じられたのではないかと思ったり、30年後くらいにそれぞれが自分の娘に笑い話みたいに話せたらいいなとか思いますが…そんなのは他人目線な思い。ご本人は心身ともに疲れたことと思います。ほんっとに気の毒。直の知り合いに対象の子がいたかどうかは今のところ分からないけど、もしここを見るような知り合いにいたとしたら心からのお疲れ様とおめでとうを送りたいっ。

日常 | comments(0) | -

気持ちの上でお正月最終日

今日は阿佐ヶ谷神明宮に昨年の御礼と新年のご挨拶に行ってきました。阿佐ヶ谷神明宮には今年で3回目なのですが、いろいろな事がここに集結しているような巡り合わせというか不思議なご縁があって、訪れると心が柔らかくなる感じがします。



実はわたくし、百人一首得意です。(40年前情報w)


阿佐ヶ谷神明宮では毎月第一土曜日に我楽多市が開かれます。今日がその日でした。それを知っていてここへのお参りは今日にしたのだけど。その理由のひとつが・・・


富士森でうちの夫が仲良くしていただいているジオライフさんが出店していると知っていたから。お顔を見に♪

帰りに地元の稲荷神社にも。今年は大晦日、元旦に行けなかったので御札は頂けなかったけど、また1年お願いしますと丁寧にお参りさせていただきました。


これで神様へのご挨拶は済んだかな。お正月おしまい。明日からはぼちぼちと日常に戻ります。

日常 | comments(0) | -

熱田神宮〜豊川稲荷

初詣バスツアー2日目。
今日は熱田神宮と豊川稲荷へ。
まずは熱田神宮。


おっと鳥居の下に形のいい鶏が!



あー、逃げちゃった〜(笑)

あ、もう1羽!

この子達って熱田の神様の御饌かしら。。。

それにしても熱田神宮、時間足りなすぎ。御朱印もらっていたら他に何も見る時間が無く、鶏の写真しかありません(笑)バスツアーの嫌なところはここですが、まー仕方ない、いつかリベンジしましょう。

豊川稲荷はもうとにかくすごい人で。。。

何度か離脱しようかなぁと思ったんですが、ここで離脱すると一年分の金運を逃す気がしてなんとかお参りまでこぎつけました。




さすが、日本の三大稲荷様のお狐様はイケメン!




お参り済ませてこちらは霊狐塚。




まー、見渡す限りキツネ、キツネ・・・なのですが、このお稲荷様たちが鎮座している岩のあいだには小銭が隠してあってそれを見つけて持ち帰ると何百倍にもなって戻ってくるらしくたくさんの人が屈んで小銭探しをしていました。そして!うちのお義父さんはあっさりと10円GET。一万倍くらいになって戻ってきたらいいなぁ。


バスの中から見事な富士山。お正月の富士山はやはりめでたい気持ちになりますね。



こちらは帰路の最終休憩サービスステーションからスーパームーンを臨んで。すぅーっと引き込まれそうな澄んだ輝きのお月様でしたがあまりの輝きは暖かい感じではなく「また1年頑張ろう」と思う様なキリリとした光でした。

道中の義父母は写真を撮るたびに「遺影にしてくれ」って言うから「まーた言ってるよ〜」なんてあしらっていたんだけど、なんかこの最後の月を見ていたら「はい」って真顔で頷きたくなる感じでした。冬の月は明るすぎて少し怖い。だけど二人とも3日間たくさん歩いて・・・足が悪い二人なのに・・・その事に「ありがとう」の気持ちで一杯になりました。

「来年はあんた達が企画してね」って言っていたから「え!来年も行く気ですか!」と思うけど、それもいいのかな。家族みんな揃って旅行に行ける日だってそんなに長くは続かないですから。出来ることは出来るうちに!旅行に限らず何事にもそんな心持ちで望みたい、というのが新年に向けての抱負・・・かな。

日常 | comments(0) | -

伊勢神宮は光に満ちてる

名古屋のホテルを早朝に出て伊勢に向かった。
まずは外宮と呼ばれる豊受大神宮参拝。

参道が広い上に木も鬱蒼としている訳じゃなく、のんびりと明るい。


これは神馬の「笑智号」
朝の神事を済ませてお休みしているところかな。微動だにしないと言えるほど動かないから、遠くから見た時は人形かと思った。近づいたら瞬きしていたから本物だとわかったけど。


外宮の正宮の写真撮影OKはここまで。

次に内宮、天照皇大神宮へ。



内宮を流れる五十鈴川の美しさ。流れているんだけど流れていないように見えて、こういうのを「たゆたう」って言うのかなと思った。(ブラタモリでここで手水して・・・という話が紹介されたため、ここの水を手にすくう人達のあちこちから“タモリが” “タモリが”という声が聞こえていた。タモさんの影響大!)

あとはもうひたすらどちらを見ても光が射している。キラキラ、キラキラ。さすがアマテラス!




















そんなキラキラを見上げながら寄り添う義父母。来てよかったなーってつくづく。

お天気が良かったことにも本当に感謝。

そのあとのおはらい町、おかげ横丁。




こちらはもう店に入るどころか流れに逆らうことも出来ない感じで、ここは何も無い時に来なきゃ無理〜という感じでした。いつの日かリベンジを!(笑)
 


日常 | comments(0) | -

明けましておめでとうございます

JUGEMテーマ:今日のこと

名古屋のビジネスホテルで2017年末と2018年始を迎えています。義父母が「生きているうちに一度伊勢神宮でお正月を迎えてみたい」と言って申し込んだバスツアーのお供。名古屋はその中継地。

生きているうちに行きたいところは生きているうちしか行けません。やりたい事も会いたい人も同様です。同時に私はこの地に再び来るかどうかわかりません。だから見るもの全てが大切に思えます。

そんな想いで今日は「なばなの里」という所のイルミネーションを見ました。





実はこれまでこの手の場所は苦手でした。楽しめたことがありませんでした。だけど今日は違いました。光のすべてが大切に思えて、その粒のひとつひとつを忘れないようにしなくては・・・と思いました。

今、ひとりでシングルルームのベットに寝転んでこれを書いています。来る年に何を望むか考えながら。

新しいことは何も望んでいません。これまでやって来た事を今より少しでも丁寧にできればいいと思っています。今持っているもの、今目の前にいる人、そういうことを大切に思える自分でありたい、そう思っています。

2018年になりました。
よろしくお願い致します。

昨年の無事のお礼は名古屋のホテルからほど近い浅間神社で。

日常 | comments(0) | -

奥行

どこまでも。

日常 | comments(0) | -

感謝

感謝。
それしかない。
日常 | comments(0) | -

放たれる・・・かな。
日常 | comments(0) | -

なんだろうな。状況が分からない。
日常 | comments(0) | -

再生

生き返れたな。
そう思えた今日。
ありがとう、富士森の神様。
日常 | comments(0) | -

秋 開幕

八王子手仕事アートマーケット@富士森公園

一番気持ちのいい季節。

準備完了。待ってます。

日常 | comments(0) | -

青三景


青梅市 青渭神社


青梅市 御岳渓谷


晩夏でもあり初秋でもある空

気の向くままに。

日常 | comments(0) | -

高い

夏なのか。秋なのか。
空もコスモスも高いな。
日常 | comments(0) | -

手前味噌

手前味噌、今年もおいしくできた。

我が家の命の元のような気がする。

日常 | comments(0) | -

往復

行って帰ってきたら元の場所。
だけど行く前とは確実に違うのだ。


日常 | comments(0) | -

ジャコウアゲハ

ひらひら舞う尾に惹きつけられる。
ウマノスズクサの周りとはまるで図鑑の様。

 

 

 

日常 | comments(0) | -

グレー

新しい物語を書き始めると決めた今日の空。

この色から始めるのも今の私にはちょうどいいかもしれない。
 

日常 | comments(0) | -

明けてましてよろしくお願いします

今年もあっという間に2週間が過ぎたんですね(笑)

一年の抱負を語るとかそういうのはもういいやと思っていて
でも「試しにやってみよう」と思ってる事はいくつか。

そのひとつが「一汁一菜という提案を受けてみる」です。


本の話書き出すと長くなるので
興味のある方はぜひ読んでみてください。

つまりは夜ご飯に「ご飯、具たくさん汁物、お新香」
これを基本とした食生活を・・・ということ。

実はこの本を読む少し前から土鍋ご飯にしています。
それは断捨離関係の本の影響でした。
キッチンの持ち物を極限まで減らす・・・という所から。
その話も書きたいんだけど長くなるからおいおいにします。

土鍋炊きが定着してきた頃に出会った
大好きな陶房ささ木さんの直美さん作の土鍋。
そして同じく直美さんのお茶碗。


そして日々我が家に増えている夫の作る漆器。
写真は私専用の大きめ椀、湯のみ、カトラリー。


さらにお皿が大中小。


基本これらだけで暮らしていければ・・・と思っています。

さて、昨日から始めた一汁一菜生活。
初日の夕食はこんなでした。
汁の具は豚肉、白菜、しめじ。

ちなみにうちの味噌は手前味噌です。
これも友達に誘われて昨年から始めました。
さらにほんの少しですが手前粕も溶いてあります。

一菜ではないですが、この程度は今後もありだろうなー。

幸い家族の了解も得られたので良かったです。

あまり偉そうに宣言するとつらくなるので(笑)
ほそぼそーと写真などアップしながら
自分のモチベーションの持続を願っている
2017年の始まりです。
日常 | comments(0) | -