2015-4-17 GCグランドフェスティバルin豊洲PIT その2

GCグランドフェスティバル出店レポートその1の続きです。


さてさて。途中で夫に運転を変わってもらいまして。。。
「おー、都庁だー(写真失敗)」「おー、フジテレビだー」と
おのぼりさん全開で豊洲PITを目指しました。

で、なんだかあっさりと一時間で到着。(まだ14時前)
は、早すぎ。。。集合15時半だし。。。
ということで、近くのホームセンターwでぶらぶら時間つぶし。

15時半十分前。会場着。
う、まだ早すぎた感たっぷり。ぽつーん。


ですが、15時半を過ぎるとどんどん人が集まり始め
あちらこちらの事業所の方たちが出店準備。

の頃にすっかり準備を終えた私は左端でのんきに写真撮ってます。

Blue*Benchは出店準備に少し時間がかかりますが

ここまで広げちゃえば、後はいつもとおんなじです。
ぼちぼちとセッティングしながら開場時間を待ちます。

その後、続々とお見えになるお客様達と作品の話とか八王子の話とかw


「プロとは何ぞや」な話とかNPO活動の難しさとか…
も少し話したけれど、ま、主としてはなんか笑い話w

みなさん本当に楽しそうで、明るくて
「今日を楽しみにしていたんです」という気持ちが
あっちにもこっちにも溢れているのです。

この場をご紹介下さったモリシンの高岡さんに至っては
車椅子での移動スピードがあまりに機敏で
「ちょっとこっち来て、紹介したい人が…」と言われても
見失うほどの速さで、付いていくのに息切れモノでした〜。



この頃から冷たく強い風が吹いてきたり、空も暗くなり…
車の扉を開け閉めしながらの販売でしたが
とにかくこのイベントは車椅子の方が多はずなので
あと30分くらいひどい降りにならないといいんだけど…
と、そこにいた人みんな空を見上げたりしていました。


これは途中、降り出しちゃったときの写真。
大きなやねの下に避難です。(ホッ)


この頃には、もう場内案内も始まっていましたので
お客様もほとんど到着されていたのではないかなーと思います。

この雨宿り時間、横浜の方からひとりでお越しになったという
B型事業所にお勤めの方とお話をしていました。
「事業所で編物をするんですが、そういうのも売ってもらえるの?」
という質問だったので、正直ちょっと戸惑いました。

その場限りの耳障りのいい話はしちゃいけないと思い
「基本的に私たちは販売できるレベルのものならWELCOMEなのですが
 作ったものを見ないと何とも言えないです。
 あと○さんがお勤めの事業所さんがなんと言われるか…」
などとお話したのですが、実際どうなんでしょうね。

とりあえずBlue*Benchのショップカードをお渡しして
「事業所さんが"作ったものを個人的に委託販売していい"と言ったら
 このメールアドレスにご連絡下さい。
 作ったものを見てみたいと思います」という事に。

本音を言えば…
障害のある方でもない方でも現在は発信楽々時代。
少し前より営業活動がずいぶん楽になったと思う。

だから。

持っている力はどんどん社会に出していけばいいと思うし
それで少しでも収入が増えたらいいんじゃないだろうかと思いますが。
そして、そういう事をやってみたいと思えるのも
立派な生きる力なんじゃないかな、とか。

そうこうしているうちに、ライブの開始を伝えるアナウンス。

本当はこの次の日もイベント予定があることや
次の日学校がある子どもを祖父母に預けて行っていたため
ライブ開始と同時に帰らせていただくつもりだったのですが
MORISHINさんがトップバッターだと言うことだったので
わがまま言ってMORISHINさんだけ見せていただくことに。

温かみのある素敵な声でしたねー。
で、これは全くイメージになかったんですが
すごくユーモアのある面白いMCをする方でした。

これからも応援させていただきたいと思います。

さて、帰りましょうか。


お買い物して下さった皆様
いろいろとお話して下さった皆様
そして、ありえない場所での出店にお誘い下さったモリシンの高岡様
本当にありがとうございました。

Blue*Benchは八王子に戻ります。


帰路。お台場近辺はものすごい土砂降りでした。
通り雨でありますように。
皆さんが無事におうちにたどり着けますように。



夜9時 八王子着。
出発前に25度だった気温がなんと10度…
さわやかな夏のいでたちだった私は
寒くて凍死するところでした。。。恐るべし、八王子。

さ。明日のためにちょっと荷物を整理しておやすみなさい。
イベント | comments(0) | -

2015-4-17 GCグランドフェスティバルin豊洲PIT その1


まずはドドーンとパノラマ写真。(そうでもないか…)

前回の記事での告知通り、行ってきましたよー。
江東区豊洲PITでのGCグランドフェスティバル出店。

当日の様子UPの前に出発までの道のりをちらり。(感謝を込めて)

これは八王子片倉のエコショップ「元気広場」で掲示してもらっていたもの。
いつもありがとうございます。
(ちなみに元気広場の内野代表はBlue*Benchの名誉会員です)



こちらは「イベント応援フォト」のつもりで撮影。
場所は時々お手伝いさせてもらっているパン屋さん「Cafeこすもす」。
NPO代表の佐久間さん(Blue*Benchオリジナルエコバックに注目・非売品)
たまたま出勤だったSさん、Oさんに協力してもらいました。
本当にいつもいろいろなお願いに快く応えてもらって、ありがたいことです。

という感じで当日。
私の周りの人は私の方向音痴っぷりを知っているので
とにかくこのお話をした時から「大丈夫っすかー?」の渦。
まぁ、自分でも大丈夫とは思えなかったので
「日当出して運転手を誰かに頼もうか・・・」なんて思っていたのですが
「灯台下暗し」じゃないけど夫が「行ってあげようか?」と言ってくれて
当日半休とって帰ってきてくれることになりまして(o´ェ`o)ゞ

まぁ、こんなふうに何かするって事は
いろいろな人の助けがあってこそ。
感謝しなくちゃ、と思うのです。

そうそう、忘れちゃいけないのはBlue*Benchメンバーさん。
Blue*Benchはそれぞれいろんな事情を抱えた作家さんが多く
そのため納品も各自のペースに合わせてもらっています。

毎月メンバーのみなさんに「今月の出店予定メール」を送るのですが
四月は4回のイベント予定があり(2回は雨で中止でしたが、これは結果論)
『作って売ってる』がモットーのBlue*Benchとしては品不足がとても怖くて
「納品よろしくね♪」と一言添えましたら・・・
もう本当に日本のあちこちから作品が届きました。

イベントを控えた週は毎日のように宅急便が届き
市内の作家さんはアトリエまで足を運んで下さり
おかんアートのおばあちゃまたちの分は集めに回り
久しぶりに車に積みきれるかなーという量の作品達。

初めての場所で、初めてのお客様たちに
たくさん気に入ってもらえるといいね。
という思いだけです、私は。

市内でのイベントの時は
出かける寸前まで自分の作品作りしていたりするんですが
今回はちょっと勝手が違うので、準備に時間を割きました。
プライスカードの確認、POP書き、看板書き直し・・・などなど。

なんたって、こうやって

看板しょっていくんですから!
(この写真、自分でウケたわー。
 これぞ看板しょってってやつじゃん!と)


当日午前中、今年初の真夏日となり・・・
私、この春から夏に移る時期はちょっと苦手としてまして
出かける前からちょっと後頭部が重痛くなっちゃって
首の後ろに冷えピタを貼りまくっての出発となりました。

行って参ります!
その2に続く。
イベント | comments(0) | -

ブルーベンチ 八王子から(1日だけ)羽ばたくのだ

昨年11月9日の富士森公園手仕事アートマーケットで
MORISHINさんというアーティストのCDを皆さんに聴いて頂きました。⇒

お買い上げ下さった方には改めてお礼申し上げます。
(森進じゃないですよ、ちなみに。←これ必ず訊かれます)

今回はそのMORISHINさんの会社「モリシン」さん⇒のご推薦をいただき
ブルーベンチは活動開始以来はじめて八王子の外で開催される
イベントで出店させていただくことになりました。( ゚∀゚ノノ゙パチパチパチ

そのイベントはこちら。⇒
GCグランドフェスティバルというロック、ポップスを中心とした
著名アーティストによる音楽イベント。
音楽の楽しさを皆さまにお届けする
日本初の障がい者が主催するエンタテインメント事業です。

豊洲PITという八王子からは地球のかなたのような場所での開催ですが
その開場入り口に今回、福祉事業所などを中心とした
物販コーナーが設けられることになったそうです。
そしてなんと!
そこにBlue*BenchのBUBUちゃんがスペースを頂いたのです。

うちは障がい者の作ったものを扱っているわけではないし
事業所でもありませんが、作家さん群は…んー…
ワケありの周りの人たちって感じかな。(笑)

あの人もこの人も入れ替わり立ち替わりで
人生の辛苦を舐めてる感じだけど
それでも何人か寄り集まれば何とかなるもんです。
一人が活動停止状態に落ちいっていても
まぁ残りの何人かは動けたりするもんです。

数年前は私が嵐の中にいたりしまして
朝イベント会場に車と作品だけ持って行き
夕方車を引き上げにだけいくという一日もありました。
その日のブログ⇒

ま、長い人生山あり谷あり平地ありです。
助け合う人がいなきゃ何でも長くは続きません。

そんな私達だからこそ、モリシンさんの活動には共感しています。
持っている力は表に出そう!
出すための障害になっているものがあれば
それを取り除くお手伝いをしてあげるから!
そんな感じ。

4月17日(金)は豊洲PITに行ってまいります! (鼻息)
イベント | comments(0) | -