キルトフェスティバル

 今年も行ってまいりましたよー。
国際キルトフェスティバルin東京ドーム!

前日の夜から雪が降り続き
行けるかどうか・・・と思って心配でしたが
昨日降った雪がきらっきらと光る上天気。

待ち合わせ相手は、もちろん今年もまっちゃん。
(手芸店勤務時代の同僚・・・知ってる!って言われそう・・・(^^ゞ)
待ち合わせしたファミレスでさっそく近況報告ごっこ。

私にとって昨年は、ここを読んで下さっている皆様はご存知の通り
かなり変化のある一年だったわけですが
その間にまっちゃんは「しゅうとめ」になったのでした〜
つまり、息子ちゃんが結婚!おめでとーーーっ

もともと実家を出て暮らしていた息子ちゃんゆえ
「大きな変化だけれど、生活はなんも変わんない」
とまっちゃん・・・そうだよね(^^ゞ

一緒に高島屋にいた頃は、その息子ちゃんは中学生でした。
ちょうど今のtomoくらい。
はぁーーー、月日の経つのは早いです。


で、キルトフェス。
こちらに関しては、実はそんなに一生懸命じゃなくて・・・
少なくとも年に一度、まっちゃんに会うのが第一の目的なので。

だけど、今年はちょっと思うところがあったなぁ。

それは「時代」について。

私がパッチワークを始めた頃と大違いなのは
やはりパソコンとミシンという文明の利器の発達。
これによって、とても完成された狂いのない構図、
計算どおりの効果を発揮している作品が多いなぁという感想。

キルトデザインソフトなるものがあるというのを聞いたことがあります。
昔は方眼紙に作品のピースの分割や、色合わせの計画を
色鉛筆などを使って書いていたもんですが(私は今もそうですが)
多分、今はそのソフトとかを使うと楽ちんなんでしょうね〜。

そして、その完成度の高さをサポートしているのが
キルティング用のミシン。
使ったことがないのですが、おそらく等幅の平行線とか
逆にまろやかなウェーブのような曲線とか
そういうものが短時間でできるのではないでしょうか。

まぁ、ミシンにはミシンのよさがありますが
ミシンキルトの作品はすっきりしすぎている印象。
私個人は、多少ゆがんでいても、ぷくぷくもこもこしている
手によるキルティングの入った作品のほうが好きだけれど。

手でキルティングをするのはとても時間がかかります。
だけど、時間がかかるところがパッチワークキルトのいいところ
とも思っているので、なんとなーく「邪道じゃ」と言いたくなっちゃう。

ですが、温故知新もいいけれど、意固地になることなく
今の時代の中で興味あるものを取り入れるのは
いろんな意味で先の時代につなげていくために
必要なことのようにも思います。

そんないろいろな価値観についてあれこれと試作しながら
多分、ざざっと全部を見た・・・ということにしておこう。
そして、お買い物もしました。

まっちゃんと「このイベントは、日本中のお店が一堂に会するだけで
別に安くなっているってわけじゃないんだよね」
とか言いつつ、なんだか結構買っちゃったなぁ。

さてさて。それらの生地で何を作りましょうか(^^)
日常 | comments(2) | -

きらっきらのぴっかぴか

 我が家のベランダからの風景。

・・・東京都ですよ、一応。

6:50〜7:05くらいまでの空模様です。












このあとは、夫と次男が会社や学校に行く準備で
外のリンとした空気とは関係なく
いつものごちゃっとした朝を迎えました。

今日はこれから東京ドームに行ってきます。
毎年恒例「国際キルトフェスティバル」です。

晴れてよかった。
年に一度のまっちゃんデートです。

行ってきまーす。
日常 | comments(0) | -

童心うずく・・・

 昼間から「雪のにおいがする〜」と騒いでいた私。
夜になって「ほらねっ」とドヤ顔の私。

青森生まれの血が騒いで
雪が降るとわくわくしちゃうのです。
もちろん、生活が不便になるのはわかってるんですが。
それでも「かまくら作りたーい」「かまくらの中で甘酒のみたーい」
と、うろうろ落ち着きなくなってしまいます。


こんな風景を見て、夫に
「早く帰らないと電車とまっちゃうよー」とメールしたり。
私が夫にメールするのなんて本当にめずらしい。
それだけ舞い上がってる・・・というわけです。

でも・・・去年までは夜中の雪合戦に付き合ってくれた次男も
「寒いじゃん」・・・と冷たくなりました。
子供の成長って、なんとも寂しいもんです。
日常 | comments(0) | -

くまちゃん完成

着物生地でのテディベア。
オーダーを受けての製作でした。

春を思わせるような木の芽色の友禅。
耳裏と足裏にしゃきっとした粋なつむぎ生地。

和風くまちゃん・・・出来上がりました。

24日に東京ドームのキルト展に行くので
なに素敵なリボンを見つけてこようと思っています。



縫・編・織・染・作 | comments(0) | -

水・木・金・・・

うう・・・ついに「毎日ブログを書く」という
年頭の目標が崩れちゃった。

水・木・金は午前、午後のパン配達があるし
ランチタイムはお店に入っていたり
スタッフに余裕があると、いったん帰宅しても
各種チラシ、カードなどの作成、印刷に追われたりで
本当に、日記に書くようなことは何にもないんだよね〜。

あ、昨日の金曜日は雪が降ったな・・・くらいしか。

もうひとつ。
次男が学校の校外学習で鎌倉に行ったな・・・とか。

で。
今日は朝から冷たい雨が降っていたので
一日中家から出ない!と決め込んで
ご注文のテディベア作りをしていました。

送っていただいた生地が友禅なので
まずは必要分量の生地に接着芯貼り。

それから型紙通りに切り、縫っていきます。

私はテディベアはミシンを使いません。
微妙なカーブが優しい感じで出るように。

ひと針ひと針、丁寧に縫い合わせていきます。
「ある日〜♪森の中〜♪くまさんに〜♪出会った〜♪」
なんて歌いながら・・・。

くまちゃん作りはなんだか優しい気持ちになります。

外は冷たい雨が降ってますが
こういうおうち籠りの一日もなんだか幸せ。

日常 | comments(0) | -

想定外

今日、やらなくちゃいけないことは
ご注文品の発送とお届けだけだったから
あと二つほど、自分の予定を入れていたのに
なぜかまたまたパンの配達に借り出されているし・・・
ああ、NOといえる自分になりたい・・・んだけれど
私が頼むこともあるしなぁ〜ということで納得。

全ての用事を終えた午後。
デイリースさんに「コーヒーの入れ方教えてあげるー」
という名目で、実は一緒におやつでも食べよう・・・とパン持参。
美味しいコーヒーをいただきながら
お店をやる大変さ、自分が今まで目指してきたもの
この先、こうありたいと思っていることなどなど濃密談義。


今日は、長男のYOU兄ちゃんが下北沢でのライブ。
「YOUのライブは忘れた頃にやってくる」的だった今までに比べると
昨年からずいぶんがんばっているなぁ・・・と思う。

今日のライブは珍しく「来て、来て〜」って言っていたけれど
ごめんね。中学生を連れて行くにしてもおいていくにしても
平日夜のお出かけはちょっとしんどいです。

せめて・・・とパンの配達と配達の合間を縫って
いったん帰宅して、大荷物YOUを駅まで送り届けた。
「頑張ってね」・・・と。


それにしても。
夫は行くそぶりなんて見せていなかったのに
仕事が終わったときに「少し観られるかな」と思って
どーも、一人で下北に行ったらしい・・・ちぇっ、ずるいんだぁー。
でも、さすがに到着が遅かったらしく、ステージは見られなかったとか。
残念でした〜。


夜中・・・ふと外を見たら雪が舞っていた。
どうも、今日はずっと雪のにおいがしていたもん。
北国生まれの雪の臭い感度は衰えていません。

日常 | comments(0) | -

マカロン型コインケース

JUGEMテーマ:handmade

今朝、少し早起きして、昨日作った見本眺めながら
もう少しクリームを減らそうか・・・(クリーム一個10分くらいかかる)
バナナは裁断だけじゃなくて刺しゅうも済ませておこうか・・・
などなど、針仕事になれていない方でも
2時間で完成しうるものを・・・とそのことばかり考えていました。

作ったアイテムをあれこれ重ねてみたり
組み合わせを変えてみたり・・・。

そんな中で突然思いついたのが
まーったく違うもの。

これは今年、ハンドメイド業界では流行ってますよね。
マカロン型のコインケース。

昨年末、何個か作ってお世話になっているお友達にあげたんだけれど
あれなら、二時間もあれば十分作れるんじゃないか・・・と。

で、さっそく、作ってみたのがこちら。


実は、この見本の完成までは、結構苦戦しました。

マカロンケースは何の迷いもなく、あっという間にできるのですが
上に乗せるもののクリームやフルーツの大きさを
昨日のケーキより一回り小さくしたり
フルーツはバナナのほかにイチゴバージョンも・・・とか。

でも、結局、チョコレートケーキにイチゴ・・・って
見かけはかわいいけれど、個人的に美味しくなさそうだったのでボツ。
チョコスティックをさしたりもしてみたけれど
もし、ストラップとして使うとしたら、邪魔だなぁ・・・とか。
とにかく、いろいろと試作に次ぐ試作。

その結果の出来上がりがこちらなのです。

この程度のものにこんなに時間がかかる様じゃまだまだね・・・と思ったり
実用性、見た目のかわいさ、きれいに仕上げる方法
講習用の教材としての適合性、、教えるときの重点、コツ・・・
いろいろなことに気を配れるようになったことは「偉い」と思ったり。(^^ゞ

本当に、いろんなことを考えながら教室の準備はします。
ぜひ、たくさんの方が参加してくれればいいなぁ・・・と思います。

「かんたん手芸教室」
1月30日(月) 14:30〜16:30
八王子片倉町(JR片倉駅南口 徒歩五分)
Cafe こすもす(TEL 042-686-2622)
詳しくはこちら

よろしくお願いいたします。
縫・編・織・染・作 | comments(2) | -

フェルトデコレーションのカルトナージュ

今月末、八王子片倉町「Cafe こすもす」で開催予定の
バレンタインに贈ろう、フェルトチョコケーキ講座なんですが
見本作りにこの期に及んで苦戦しております。

ただのフェルトケーキだと「あげておしまい」になるのが残念なので
今年は紙箱にしようと試行錯誤。

かわいく、実用的に・・・と試作を繰り返した結果
出来上がったのがこれ。



15センチ四方くらいの物入れになっています。



デコレーション部分のアップはこんな感じ。

でも・・・私が相当手早く作っても、一時間ちょっとはかかる・・・
のんびり作ったら三時間くらいかかりそう。
・・・つまり、ワンデーレッスンには不向きだってこと。

んーーーーー。

もうちょっとよく考えてみます。

縫・編・織・染・作 | comments(0) | -

だったらいいなぁ〜

今日は、とにかく忙しかった。

朝一番のパンの配達の後
お店に戻った時点から、午後の配達時間までの数時間
とにかく常にお店は満席状態。

2時には上がってご親戚の法事に行く・・・という調理マスターAさんは
本当に気が気ではなかったのではないでしょうか。
私も「帰られたら困るぅ〜」と思ってましたが
スタッフ全員でクルクルと動き回って
何とか2時にはランチも出し終わり
ちょうど予定数満了でオーダーストップとなりました。

「洗い物は任せとけ〜」と、Aさんを送り出した後
「これってお店のお皿全部使ったんじゃない?」
とマジで思うほどのお皿の山と格闘。

途中で出勤してきた午後のスタッフとお皿洗いを交代して
それから配達用のパンの準備。
納品書を書き終えてお店を出たのは
いつもより一時間半遅れでした。

・・・というような中で、店長さんたちが
「今日はまた特別だけれど、でもハンちゃんが入っている日は
 いつもなんかこんな感じにばったばただよね。
 あなた、人を集める力があるんじゃないの?
 そういう人っているっていうじゃん」と。

「ぷぷっ・・・私、招き猫なのかなぁ〜。
 だったら大切に飼ってもらわないと♪」と答えたら
「毎日お店に来てくれたらいいのに・・・」って・・・それはカンベン(^^ゞ


私自身は、自分がそうだとは全く思っていないんだけれど
実は、私の母親はそういう人間だ。
なんだか、いつもいろんな人が集まってくるし
ずっと前、それこそ私が中学生くらいだった頃に
「お母さんが声かけるとみんながその気になるから
 立場上(学校の先生でした)あまり鍋とか化粧品とか
 人に勧めないほうがいいと思うよ」なんて助言したほど。

母の場合は、話すことに妙に説得力がある、というのが大きかったから
招き猫的なチカラとはちょっと違うけれど。

招き猫的チカラ・・・世の中にそんな力があるとしたら
それがもし自分に備わっていると確信できたら
借金してでもお店を持つ気になれるのになぁ・・・
なんて、そんなことを考えつつも、とにかく疲労困憊です。

日常 | comments(0) | -

いよいよ・・・

マンションの大規模修繕工事が始まりました。

朝八時半くらいになるとゴゴゴ・・・と地響きがします。

廊下やバルコニーのコンクリートをはがしているのかな。

窓の外では、少しずつ足場を組む準備も始まっていて
「倒れてきませんように」と祈りたくなるようなクレーン車が見え隠れ。

ああ・・・我が家は、この東に面した大きな窓が命なのに。
もうじき足場が組み立てられて、スクリーンなど張られて
洗濯物も干せなくなるし、何より外の景色が楽しめなくなるんですね。。。

10年に一度、こうやって手入れをしてくれるからこそ
安心して住んでいられる・・・ってわけだし
寒い中を働いてくれている工事の人たちには
心から「ご苦労様」と思うんですが・・・

それでも正直言って、早く終わって欲しいです。

日常 | comments(0) | -