プライベート階段

120325_092237.jpg
大規模修繕工事中のうちのマンション。
わが家は角っこだし、出口に近いから
作業する方用の階段がベランダに付けられてます。
この階段があると、バス停は近いし
コンビニまで1分・・・
いや30秒という便利さ。

もちろん使えませんが。。。
日常 | comments(0) | -

ふきのとう・リベンジ

先週、かなわなかった願いを今日果たしました。
春の食卓です。

 
ふきのとう・まいたけ・さつまいも、にんじんと春菊のかき揚げ。
美味しかったーーー。
今年も春を迎えられた・・・そんな気分。

と同時に・・・
今年は山で採ったものを食べられない地域があることを
ふと思い出して、切なくなりつつ、わが身を感謝しつつ。でした。

さらに・・・余談ですが
前回ブログ書いてから一週間!?
早すぎるでしょーーー。
日常 | comments(0) | -

さすがのスナフキン!

JUGEMテーマ:今日のこと
 
ホワイトデーだったんですね。
結婚記念日に浮かれていて、まったく忘れてました。

で。こんなことばかり書くと「けっ」って思われそうだけど
これはちょっと、皆さんにお見せしたいので書いちゃいます。

普段「めし、風呂、寝る」的なうちの夫ですが
今月は物入りですね。財布の中もアイディアも。
そんな夫からのプレゼントはこちら〜。



じゃーーーん!!!
大大大好きなムーミンファミリーの2人。
スナフキンとミーだよーん。
あとムーミンに出てくる魔物系キャライラストのスープカップと
イチゴクリームがたっぷり入ったホワイトチョコのトリュフ。

特に注目すべき点は、スナフキンのお洋服です。

みてみて〜。リネンなんです。
スナフキン、おしゃれーーーっ。
髪の毛もすごくふさふさ、やわやわで手触りがいい。

「このスナフキン、リネンの洋服着てるー。
 これさぁ、けっこういい値段するスナフキンなんじゃない?」と言ったら
「さすがー。yakoはそういうのがわかってくれるからうれしい」
と言っておりました。もちろん、わかりますとも。

実際、すごくよくできてます。
見る角度によって・・・

こんな挑戦的な力強い目を向けたり・・・


こんな遠くに見える希望を眺めているような目だったり・・・


何かをあきらめたときのような少し寂しげな目だったり・・・

色々な表情を見せてくれるんです。

ちなみに、お笑い芸人「ピース」の又吉君。
最近のお気に入りなんですが、スナフキンっぽくない?
なんか、ほじくり返してみたいタイプで、気になるんです。
日常 | comments(0) | -

病める長男の音楽家っぽい姿

「ひざが痛い〜」「心臓が止まる〜」「眠れね〜」「鬱だ〜」
つまりは「具合悪い〜」ばかりの長男ですが
一応、音楽を仕事にしています。

このところ、痛い体を引きずって、せっせとレコーディング中。
めずらしくミュージシャンらしい写真が手に入ったのでUP。


1日借りると〇十万・・・というスタジオで収録中。

5月?だったかな・・・ファーストアルバム?リリースらしいので
もし、物好きな方がいたら買ってやってください。
(またお知らせさせていただきます)

一枚目が売れるかどうかによって
事務所の次回に対する予算が決まるそうです。

なるほどねー。

日常 | comments(3) | -

震災一周年そして春見つけた

今日は、やっぱり特別な日です。
東北人だから特にそうなのかどうかはわからないけれど
テレビを見ていると「気の毒」とか「かわいそう」とかじゃなくて
いまだに「何もできない自分」に腹が立って
いてもたってもいられないような気持ちになり
自分が何かしでかすんじゃないかと心配になるのです。
「もしもし、お母さんは今、釜石にいるの・・・」なんて。
それをしちゃうのが正しいのか、しないのが正しいのか
どちらが正しいではなくて、それぞれでいいんだ・・・
と自分に言い聞かせたり、そんな一年だったと思います。

ただ。批判されるかどうか考えずに正直書いちゃうと
今、一番頭に来るのが「瓦礫の受け入れ先がない」事です。

国難だって言ったよね?
日本が一丸となって復興したいんだよね?

そんな気持ちになっちゃうんです。
どうか、県政にかかわる方たち。よろしくお願いします。
(そんな人がここを見ているとは思えないけど)

ここ数日、家庭の中でもやはりそんな話が多く
それでも「私たちにできることは祈ること」といつもそこに至り
そのせいかどうか、次男は今日は遊びに行く予定をドタキャンして
結局、家族四人そろって、テレビの前で黙祷させていただきました。

地面の揺れる国に住んでいる以上
いつ当事者になるかわからないことです。

・・・と言いつつ、どうも「転ばぬ咲の杖」とか「備えあれば憂いなし」
とは縁遠い性格をしていておりまして
「転んでからあわてる」「備えなくて困る」ばかりですが
本気で何か用意はしておかないと・・・とこういう日には思います。



さてさて・・・
夕方近くなってから、ちょっと近所の自然公園に
春見っけお散歩に出かけてみました。

ろうばいはまだちらほら。
香りもまだほのかな感じ。

でも、この幸せそうな色・・・大好きなお花です。

お目当てのふきのとうはぴったりオンシーズン。
・・・ですが・・・私たちがいつもふきのとうを採る場所の近くには
ちゃんとそれを栽培している畑があるのです。
そのおこぼれを毎年何個かいただいているわけなんですが
今日はあまりにオンシーズンで、畑の主さんがいらっしゃった・・・

もちろん、あぜ道にある分は採ってもいいのかもしれないし
「ここのは摘んでもいいですか?」と聞けば
「おう、いいよー」って言ってくれたのかも・・・ですが
なんだかとっつきにくい感じの地主様だったので
本日の収穫は・・・なしです。
そそっと写真だけ撮らせていただきました。

じゅるじゅる・・・うまそーーー。
てんぷら、食いてぇ〜。

日常 | comments(0) | -

裏話(高尾の花屋編)

全く私事な事なんですが・・・
3月8日は、私たち夫婦の結婚記念日でした。

とはいえ・・・当日は平日でもあり、夫の帰りがいつも通り遅く
まぁ、私といたしましては夫の好きなメニューと
彼の幸せを祈って「四葉のクローバー」の鉢植えなど買って
ついでに赤ワインなども買いまして
何気にお祝い気分だったのでありますが・・・

結婚記念日だからって早く帰ってこれるわけもなし〜とあきらめ
夫に「また一年よろしくおねがいします」とだけメールして
夫が帰宅した時間にはすでに沈没寸前の有様でした。

「週末は外食でもしようね〜」と言ってくれていましたが
その言葉に返事を返したかどうかすらよく覚えていません。

そんなこんなで迎えた「週末」でしたが
自己完結していた私は、手作りイベントが中止になった腑抜け状態のまま
前の記事に書いたお花のお届けは夜の予定だし・・・と
ぼんやりと午後を過ごしていました。

夕方になり、夫が「お外に食べに行くかい?」と聞いてきましたが
「お刺身を解凍しちゃった〜」と言って、夕飯の支度を始めていました。

そうこうしているうちに、お花を届けに行く時間。
実は、お届け先の住所も、詳しい道順も聞いてあったのですが
ものすごい方向音痴なんで、たどり着ける自信は全くなく
はなっから夫をあてにしていた私。

「あれ?お父さんは?」
さっきまでテレビの前にいたはずの夫の姿がないことに気付き
子供に聞いても「しらなーい」と。

本屋さんか車屋さんかな・・・と思っていましたが
なかなか帰ってこないので
「どこ行ったの〜?お願いがあるの〜」と帰還要請。

「あと10分くらいで戻るよ」との返事。よかった。
そして、無事に戻ってきた夫に運転してもらって、無事にお花もお届け。

車の中で私は、誰が誰にどういうわけでお花を届けたかとか
本当に高尾の花屋(とうちでは呼ばれているデイリースさん)は
同じ値段でもセンスがいいから、とっても素敵に作ってくれる・・・
ガソリン代をかけても、誰かにお花を贈るなら高尾まで行くわ♪
貰ったほうも絶対にうれしいと思う〜♪
なんていう友達自慢を展開していたのですが・・・

後ほどこの友達自慢が墓穴に・・・。
と言うほどではないのですが・・・(^^ゞ

自宅に帰り、車を降りると何気に夫がトランクから
「花束とケーキ」を取り出し
「はい、これプレゼント。
 こんなところでなんだけど・・・。
 また一年よろしくね。
 あと、高尾の花屋のじゃなくてごめんね」と。

聞けば、うちの夫・・・ちゃんとデイリースさんに行ったんだって。
だけど「配達中です」って札があってお留守だったもんで
30分くらい待ったけれど帰らず・・・あやさんに電話もしたとか。
「ごめんなさーい。まだ当分戻れそうにないんですー」
とのお返事で、あきらめて近所で調達するハメになった・・・と。

その花束とケーキがこれ。

本当に抱えきれないくらい山ほどのかすみそうに
埋もれてしまって見えなくなってるような真紅のバラ。
とっても昭和的な花束でしたが、それでもやっぱりうれしかったです。
ケーキはクランベリーチーズケーキ。美味しかった♪

そんな風に、今年の結婚記念日も無事に終了したのですが
私は何が一番うれしかったかって言ったら
「高尾の花屋」にまで夫が出かけてくれたこと。
私の友達のお店を使いたい・・・そう思ってくれたこと。
どう説明していいかわからないけれど・・・
とにかくそのことがすごくうれしかったんです。

花を貰ったからとかケーキを貰ったからではなく
すごく「大切にしてもらっている」と感激しました。
マジで、ちょっと泣けたよ・・・。

私は助けてもらうことばかりで何の役にも立たない嫁ですが
もうちょっと、例えば健康のこととか・・・
大切にしなくちゃ・・・と、反省を含めて思った出来事でした。
日常 | comments(3) | -

イベントは中止だけど・・・

 雨・・・になっちゃいました。

「今回ばかりは無理っぽいなぁ・・・」昨夜、そうは思いましたが
両替をはじめ、最後の納品をコルクボードに取り付けたりして
深夜、東日本大震災のドキュメンタリーに涙しながら
いつの間にかコタツで寝てしまっていました。

そして、朝・・・お天気を確認してがっくりです。

それこそ不思議なめぐりあわせで
去年の今頃もちょうどイベント前で、準備中でした。
そこにあの地震・・・中止を決断するのに丸1日かかったっけ・・・
そんなことを思い出しながらの朝でした。

だけど、中止となると、早めにやらなくてはならないことがあります。
イベントで販売予定だったため、特別に焼いてもらい、持ち帰っている
「こすもす」のクッキーやケーキ類をお店出ししなくちゃいけない。
さらに、デイリースさんからお預かりしているミニブーケも
こすもすの店頭に並べて、お客様に見てもらわなくちゃ・・・と。
午前中は、そんなことに車を走らせていました。

そして、午後はなんとなく針仕事しながらだらだら・・・。
イベントが中止になった日って本当に気が抜けちゃう。

そして、夜。
ほんわかと心の温まることがありました。
それに関しては、こちらのブログを見ていただいたほうがいいね。
今日、出店予定だった「富士森手仕事アートマーケット」の
主催者さんのブログです。

「イベント参加」「移動販売」という形で手作り品の販売を始めてから
本当にいろいろな方たちと出会い、そのつながった糸が延びて
あっちとこっちの糸が、ふとしたところで結び合っていたり・・・
そんな経験をいっぱいしています。


震災一周年を前にした今夜だからなおさらかもしれないけれど
今、私の周りのいろいろな方たちの顔を思い浮かべると
本当に全員の幸せを祈らずにはいられません。

ほんの自分の手元にある糸をきゅっと結ぶ日々。
その糸が、ずっとずっと先で・・・自分には知りえないような場所で
また他の糸と結び目を築いている・・・
そんなイメージを持ちながら、今日は寝ようと思います。

おやすみなさい。

p.s.作家の皆様、今日は残念でした。
   その分、来月はがっつり行きますよーーー。
日常 | comments(0) | -

店長のお仕事

 作家さんの作品を紹介します。

きっちりかっきりした作品を作る合間合間に
ふと、小物を作りたくなることって誰でもありますよね。

私も、ブルーベンチのほかの作家さんもそうなんですが
「さて、これを何にしよう」ということも多々あります。

今日は、そんな中から、三つ紹介します。

これは、名付けて「耳掻き小僧」

・・・そのまんまなネーミングはいつものこと(^^ゞ

私が以前、羊毛の小物をぶら下げた耳掻きを作るために
耳掻き棒を大量買いしたのですが
その後、作家のU*Wさんがその耳掻き棒を使って

こんなかわいい耳掻きを作ってくれました。

それでもまだ耳掻き棒がたくさんありまして・・・(^^ゞ
作家さんたちに「耳掻きの元作ってー」と呼びかけましたら
普段布物が多いyuuさんが作ってくれたのが
この天然石を使って作ったかわいらしい「小僧」なんです。
ぷらぷらとゆれる様を見ていると、まるで坊やが駆け足しているみたいです。

ブルーベンチの耳掻きは全部500円。
お気に入りのMy MIMIKAKIを見つけてみませんか?

次はこちら。

junkoさんが大量生産するのが、このお花モチーフ。
いつの間にこんなに編むんでしょーというくらい
時々大量に編んで、五個セットにして販売します。

こういうモチーフ作品に大切なのが「見本」です。
「かわいいなぁ。でも、どんな風に使うかなぁ」
というお客様に、イメージを持っていただくための見本です。
今日、完成したのはこのお花モチーフをつけたもの。
コットン糸の物だったら、Tシャツなどに付けてもかわいいかも。

1パック 5個入り 100円(破格!)

最後に自分のもの。レースとリバティ生地のコラボコサージュ。

これは、ちょっとした理由で我が家に大量にあるレースを
何か作品に結び付けたい・・・と思って作ったもの。

ブローチピンを付けて、コサージュやスカーフピンとして使ってもいいし
布製のカチューシャにあしらってもいいかもしれません。

とりあえず、バイオレット色なので、濃い紫色のリネン生地で
ごく単純なポーチを作り、その中央にあしらってみました。
わりといい感じなので、コサージュモチーフ仕様のほか
ポーチという作品として、もう何個か作るつもりです。

短時間で作れるモチーフ的作品。
それをたくさんお客様に手にしていただくためには
こういう出来上がった作品を展開することも
大切な店長の仕事のひとつだと思って頑張ってまーす。
縫・編・織・染・作 | comments(0) | -

天井から吊ってみた

JUGEMテーマ:今日のこと
 
週末に向けて、BUBUちゃんに春がやってきました。

見えますかね〜。さくらさくら

さらに、小林武史氏とミスチルとその他大勢による
東日本大震災チャリティアルバム「All you need is love」
のステッカーを貼ってみました。(右下)


ちなみに左上はキーホルダースナフキン、さかさまの刑です。

車の中もひとつ、大きく変わったことがあります。
お店をするときに絶対必要なのが
バックなどをかけた形でディスプレイするポール。
ずっと前に木製のポールを買ったのはいいのですが
なかなか持ち運びが大変で、今まではお留守番でした。
それを、今回、天井に吊り下げることに成功。

車体の前後に2本のポールをつけて、その上に乗せたんだけど
そのままだと走っているときに落下すること必至なので
前と後ろを車体にねじ止めした金具に鎖で連結。
試しに走ってみたら、大丈夫でした。
これなら、さっと設置できるので、開店準備も楽になります。


車をいじっていると、あっという間に時間が経ちます。
もう外は真っ暗。
ささ、BUBUちゃん、おやすみなさい。
Blue*Bench号の事 | comments(0) | -

消しゴムの香り

JUGEMテーマ:今日のこと
 
今日、長男をメンタルクリニックに連れて行った時
いつもお世話様〜のDay Wreathさんに寄りました。

いつもはおしゃべりばっかりしているんだけれど
今日は、お花のお買い物。


「においすみれ」だよーん。
ハート型の葉っぱに、くしゅくしゅっとしたラベンダー色の小花。
・・・素直に「すみれ色」って書きゃーいいのにね。
茂った葉っぱの間から、ぬぬっと頭を出しているつぼみ。
全てがかわいらしいのです。

で、においスミレというだけあっていい香り〜。
あれよ、あれ。消しゴムのにおい。
なんの?っていったら何の香りかわからないけれど
とにかく懐かしい消しゴムのにおいなんだよ〜。

た、大変っ!
カエルの王様が後ろから狙ってる。
食べられちゃうーーーっ。
(だって、これ食べられるお花なんだもん。
 クッキーへの上に乗せて焼いたりしたらかわいいよね〜
 ・・・誰かやって!そして私に食べさせて〜)
日常 | comments(0) | -