模様替え

 
光陰矢のごとし。

本当にどんどん月日が過ぎていく。

「まだハロウィンには早すぎたかしら〜」
なんて言いながらBUBUちゃんに貼った
ハロウィンバージョンのデコシールを、今日はがした。


ちょっと広めの平らなダッシュボードの上。
大小のブルーベンチが並んでいる。
その周りはいつも、季節のデコレーション。

そして、後ろの折り扉。


こうやって、これからも季節を積んで走りたい。
Blue*Benchでお買い物するのでなくても
例えば、道を走っている時に後ろの車が
「あら、あの車、かわいい〜」
って思ってくれたら、とってもうれしいな。

BUBUちゃんは次回から「クリスマス」。
Blue*Bench号の事 | comments(0) | -

赤毛のアン 1号

これまで、どんなに興味深いテーマであっても
「これだけは手を出すまい」と思っていた
ディアゴスティーニの週刊本。

ああ、 それなのに、それなのに〜
今回は我慢できませんでしたー。
赤毛のアン、大好きなんですものーーー。



定期購読、申し込んじゃいました
約2年間。毎週1回、これに関する記事がUPされることでしょう。
・・・だといいけれど・・・

ちなみに、写真のドア、ベットカバー、どっかの壁・・・は
もう出来上がったものです。
明日、第二号が発売になるので
今日、あわてて作りましたとも。

来週もまた、お楽しみに〜

赤毛のアン | comments(3) | -

憧れのフェルトケーキ

私がちょうど「自分のお店を持つのは夢で終わるかなぁ」
と思ったのは、次男を身ごもった時でした。
その寸前まで夢のために走っていたのですが
本当にいろいろと考え抜いた挙句・・・
次男の出産に踏み切りました。

その後、ずいぶん夢を応援してくれていた父が亡くなったり
結構長く勤めた手芸店をやめたり・・・
本当にコロリと音がするくらいの人生の転機。

その後は・・・なにやってたんだろうな。

多分、ごく普通に生きてきたんだけれど
絶対にそこまでの間に培ったものを何か形にしないと
私は生きてきた意味がない・・・といつも思ってたのは確か。

当時は「辛い」と感じていた事とか
「後悔」に似た気持ちになってしまう様な事実の全てを
なんとかして自分の人生に組み入れて
「神の計画」として受け入れる必要があったんだよね・・・。

「自分のお店」という夢はいったん棚上げしたものの
インターネットの世の中になって、PC勉強して
ネットの中でいろいろなオーダーを受けたり
近所の手芸店で短期の先生をやったり。
私を取り巻く環境や事情がどんなに変わっても
布や糸から離れた生活は考えられなかった。

そして・・・心のどこかで「いつかは」とやっぱり思っていた。
けれど、その思いが強すぎて、身勝手になっていった時期もある。
誰のおかげで、誰の支えがあって、今の自分でいられるか
それを考えられなくなったことで自爆。

自爆の傷は浅くなかった。
今も傷がうずいて、頑張ろうとする自分にブレーキをかける。
でも、今はそのブレーキすら「大切なもの」と思えている。


・・・と、思い出話を書いている理由は・・・
そんな私の勇気の元だったひとつを紹介したいから。
あ〜、前置きが長い!

その、私の心の宝物とも言える品物はこちら。

今でこそ、よく見かける様になったフェルトのケーキ。
でも、これは特別なんです。

「自分で作ったものを自分で売りたいなぁ。
 でも、どんなに小さくてもお店を持ったら
 お店番をしなくちゃならないよね〜。
 それだと、作る時間がなくなっちゃうんだよなぁ。
 どんどん売るものがなくなっちゃって
 結局お店も維持できなくなっちゃって
 あーあ・・・ってなっちゃうよね〜」
なんてことを考えながらも「雑貨屋さんになるには?」
みたいな特集や本を読みあさっていた時。

出会ったのが「Zakka MiniMini」さん。
黄色いかわいらしい車で移動販売をしている
当時は二人組み(・・・だった気がする)のお姉さんに
私は無条件にため息をついてあこがれました。

そして、そのMiniMiniさんがHPを持ってらっしゃることを知り
こっそり(いや、別にこっそりじゃないか)
外国のお菓子のパッケージを購入。
それは、今も私のコレクションのひとつです。
←これ。

その辺りから、私の出店願望は急速に
移動販売へと傾いていったのですが
とにかくMiniMiniさんに対する憧れがなかったら
多分、今の私はないでしょう。

当時「一緒に何かやりたいね」と話していたお友達たちに
「とにかく、この本を読んで!」と
MiniMiniさんの載っている本を貸しまくったものです。。。

そのMiniMniさんが取り扱っていた商品のひとつが
前出のSango-papaさんのフェルトケーキです。
本当に一目ぼれでした。
その針目のきれいさは、当時、私が目にした中では最高峰でした。

ただ、その頃はなぜか
「自分で作れるようになるんだいっ」
という気持ちのほうが強くて、買わなかったのよね・・・。
でも、しょっちゅうSango-papaさんのHPは
こっそり(だから、こっそりじゃないけど・・・(^^ゞ)
覗きに行って、新作などをチェックしていたものでした。

そして。
その後、TwitterやFacebookにMiniMiniさんを見つけ
興奮状態の私にお返事をいただいたりして・・・
すっかりなついたワンコ状態の私は
「もう、Sango-papaさんのケーキを買ってもいいんじゃない?」
と、自分に対して意味のわからない解禁をして
今回、手に入れたんです。

だから・・・ ←これを。


どのケーキにしようか、散々迷いました。
結果、MiniMiniさんおすすめのこれに決めたのです。
思ったとおり、すばらしいです。
本当にきれいです。そして暖かいです。

ケーキを迷いながら、MiniMiniさんのショップを徘徊し
商品の隅々まで見て、何個か「胸キュン」なものを見っけ〜。
それが本日、手元に届きました〜


ああ〜、なんて素敵な雑貨の数々。
そして、心遣いの行き届いたパッケージ。
さらに、おまけまでつけていただいて感激は頂点〜。

右上がフェルトケーキ。
左下はブルーのステッカーセット。
あと、左上の紙袋はフランスの市場のもの。

ブルーのステッカーはBUBUちゃんの中の装飾に
パンのイラスト入りの紙袋は

こんなふうに、羊毛で作ったパンを入れて
Blue*Benchで販売しようかなぁ〜と思いますが・・・
なんだかもったいなくて売れないかも、です。

MiniMiniさん、今は移動販売はしていらっしゃらないそうです。
でも、先日ネットショップのほうはリニューアルオープン済み。

ぜひぜひ、皆さん、遊びに行かれてみてください。
「とてもまねできる代物ではない」という素敵なHPです。
実際に、ヨーロッパの雑貨屋さんをゆっくりと見て回った〜♪ 
くらいの充実感があります。

MiniMiniさん、ありがとうございました。
Sango-papaさんのケーキは、何かケースに入れて
BUBUちゃんの正面に飾らせていただきます。

「zakka MiniMini」さんのショップはこちら。
憧れのSango-papaさんのフェルトケーキはこちら。

日常 | comments(0) | -

素敵な昼下がり

 体調最悪な中、YOU兄ちゃんは無事に
渋谷屋根裏でのライブを終えて、今朝帰ってきました。
体調の悪さを気力で押し切った感じだけれど
その積み重ねが病気を悪化させるとも言えるし
そういう体験の一つ一つが自信に繋がって
心身ともにストレスに強くなり、病状改善になるのかもしれません。
まぁ、とにかく無事に帰宅したのでよし・・・そんな感じです。

帰宅後、まだ片付いていなかったものを部屋に納めて
いよいよ、YOUスタジオのスタートです。

なんだか、戦闘なんとかの機動ルームみたい(^^ゞ


クローゼットの扉をがっつりはずしてしまって
愛用のギター置き場となっております。

いいなぁ〜。
自分のお城っぽくて。
私もアトリエほしいなぁ〜・・・ぶつぶつ。

ということで、家の中も落ち着きを取り戻し
私の鬼のような一週間も無事に・・・じゃなくて
最後に親戚のお葬式・・・と言う事態まで重なりましたが
ま、なんとか乗り切りました。

今日は、夕方から兄ちゃんの病院がありますが
それまでは、久々にまったり〜としています。

秋風がとっても気持ちいいですね。
これから日々、秋は深まるんでしょうね

次回のイベントからは「クリスマス」が主体。
ほとんど毎月、何箇所かのイベントに出るようになって
もっと季節物に力を入れてもいいかも・・・と思っています。

とりあえず、今日はこんなのを作ってみました。

クリスマスカラーのエコバスケット。
これに、ちょっとした小物とクッキーでも入れて
贈り物などにいかがでしょう。

下から5段目、6段目(みどりの上)が隙間になっているのは・・・

あとで真っ白なサテンのリボンでも買ってきて
そのすきまにぐるっと挟み込んで
リボン結びなんかしたらいいじゃん?と思って。

日常 | comments(2) | -

どうにもできないこともある

 こちらでレポートした通り 10/8のイベントは
とても楽しいものとなりました。
おいでいただいた方、お買い物してくださった方
ありがとうございました。
11月、富士森のイベントはお休みいたしますが
12月はまた、出させていただきたいと思っています。
よろしくお願いいたします。

さて、イベント終了後。
私は私事でめちゃめちゃ多忙でした。

夏前くらいから決まっていた長男の部屋の
防音工事が10日から始まりました。
前日は、部屋の荷物の運び出し。
とにかく部屋を一度空っぽにしなくちゃなので、大移動でした。

天井、壁、床の全てを防音材に張り替え
開口部も二重サッシと防音ドアに取り替える
・・・という、一週間かけての大工事。
今日で工事は終了しますが
本当にストレスいっぱいの日々でした・・・(^^ゞ

ピアノ教室にあるようなパッコンとしまるドア。
100キロ近くあるそうです。。。

そんな工事のさなか、リフォーム部屋の主が体調を崩し・・・
というか、ずいぶん前から背中が痛いといっていたのですが
その痛さが、体中のあちこちに広がり
一時は七転八倒している有様。

一緒に内科、循環器科など回ったのですが原因不明。
肋間神経痛あたりで片付けられそうだったのですが
通っている精神科の主治医がリンパの腫れに気づき
今週の火曜日に大学病院で精密検査。

結果「線維筋痛症」という病名が。
原因は不明ですが、要するに脳が原因のない痛みを感じている状態。

免疫不全も伴っているらしく、関節炎になったり、口内炎が直らなかったり
もうあちこち、あちこちに炎症が起きているとの事。

これから定期的にリウマチ科にも通うことになりそうです。

痛みって本人にしかわからない現象だから

なんとも切ない感じです。

そして職場。
先週から、私が言いだしっぺのプロジェクトが始まりました。
・・・の矢先。体調を崩す人。旅行に行く人(-_-;)・・・と様々。
とにかく人手不足もきわまったくらいの事態となり
本当なら「一週間お休み」したかったのですが
暇を見つけてはパン屋さん通いをしています。
結局、毎日行ってる感じ?いや、間違いなく。

明日の土曜は、パン屋さんの店先で「Blue*Bench」出店。
でも、それだけの予定だったのですが
朝、お店を開ける人がいないらしく・・・
9時から10時まで、開店準備をすることに・・・(-_-;)
さらに、出店の後は一箇所パンの配達をして帰らなくちゃ、です。

でもって、あさっての日曜日はきっと工事後の片付け&大掃除。

おいっ。忙しいにもほどがあるだろっ。
だけどね。結局できる人がやるしかないんだよね。
神様、私に何かご褒美を下さい〜

でもでも、それで終わりだよ・・・。きっとね。

来週の月曜日は、のんびりとミシンをかけている自分が見えます。
裁断しただけで縫えずにいるバックも、完成することでしょう。
・・・って、まるで天気予報みたい。

日常 | comments(2) | -

タック折りバック

JUGEMテーマ:handmade

今日、作ったバック。
来週末のイベント用です。
ちょっと普段使いに持てるようなバックが品薄だったので。

ゴブラン織り風な凹凸のある生地を使い
上下にはスラブの無地。

明るい感じにイエローでまとめてみました。
いつもわりとトーンは暗めなものが多い私の作品ですが
もう秋だって言うのに、なぜ、この色?
・・・わかりません(^^ゞ



口の部分にはマグネットホック。
タックをたたみ、マチを10センチとってあるので
た〜っぷり物が入ります。
縫・編・織・染・作 | comments(0) | -

ねぎぼうず

JUGEMテーマ:今日のこと
今年の8月、私の住むマンションのごく近くに
「ねぎぼうず」という、少し大きめな野菜直売所ができました。

完成前は「道の駅」だといううわさで
私はブルーベンチ店長としても、こすもすスタッフとしても
なんとかそこに販売場所を確保できないか・・・と思っていました。
実際にできてみたら「大きめな野菜直売所」だったのですが(^^ゞ

でも、何度か偵察に行って見たところ
ブルーベンチはどうかなぁ〜という感じだったけれど
パンなら置いたら売れるのではないか・・・と思いました。

そこでちょっと知り合いの元市議会議員さんなどにも相談して
様子を伺っていたり、話を聞いてもらったりしたのですが
何せ、肝心のパン屋さん上層部があまり乗り気ではなく
ブルーベンチのほうも今以上の活動をする時間的余裕がなく
まぁ、仕方ないか・・・と思っていたところ・・・

何がどうなったのか、パン屋さんが急に乗り気になりました。
で、話がとんとん進み、言いだしっぺの私もこのところ雑務山盛り。

今日は、その「ねぎぼうず」で販売前最後の話し合いと
納品の手順などの説明を受け、店長にご挨拶をしてきました。

10/5(水)からです。
お近くの方はぜひ。
初日は、試食用のパンを持って私が立ってます。
時間は10:30くらいから一時間ほど。
よろしくお願いします。
日常 | comments(0) | -

10月だね

 インコちゃんブログを眺めながら
「一日一行」でもブログ書こう・・・と決心。
自分の一日を、大切に思えるために・・・と。

昨日は長男の具合が悪く、仕事に遅刻。
長男、なんだか原因不明の痛みに襲われています。
背中を中心に体中が痛いらしく、かわいそう。

まだ検査中ですが、どうなることやら・・・の毎日。
お薬を飲んだり、塗ったりはしているものの気休め程度らしいし。

それに伴って「したいことができない」という
メンタルな部分での落ち込みもあり
昨日は「じゃ、仕事いってくる」と置き去りにできない感じでした。

ふだんは私とは全く違う価値観、人生観で
話せば話すほど癪の種になるやつ。
「えらそうにいってる暇があったら
 とっとと自立して家を出て行ってくれ」としか思えない
本当に手間のかかる子なんですが、痛いのはやっぱりかわいそう。

私も以前、頚椎から来る腕の痛みとしびれで
本当にやるせない日々がありました。
「私は腕が動かなくなって縫い物ができなくなったら
どうしたらいいんだろう・・・」と思い悩みました。

今は「自分が縫えなくなったら、人が縫った物を売って歩こう」
なんて思えていたりしますが、当時は本当に辛かった。

それを思い出したりして
まぁ、何とか早くによくなってくれる事を祈りつつ
お医者様めぐりをしている状態です。

さて、今日から10月ですね。
外はとてもさわやかないいお天気です。
日常 | comments(0) | -

ピピタン、ばいばい

 Twitterをはじめてから、ブログが滞っている。
つまり、私の日記なんて、つぶやく程度の日々だったのか・・・
とちょっと突っ込みながら、やはりそうでありたくないと思っています。

以前、コップ酒を飲みながらブログを書くことが
自分の一日を終わらせる手段でした。
それがないと、いつまでも切り替えのできない想いに
悶々としていた日々だったからかな。

年を重ねていくうちに、そんなことをしなくても
「まだ眠くなりたくない・・・」と思いながらも
体が言うことを利かなくなってきました。

悶々としようが、ハイテンションだろうが
どんな気持ちも長く持ち続けられなくもなりました。

悶々とするほどのこともそんなになく
周りで起きるいろいろな事を
自分が何とかできること、できないこと
みたいにジャンルわけしたりして
どうにもならないことはさっさと諦めるようにもなりました。

と同時に、寝酒が必要ではなくなり
寝る直前にPCに向かうのも面倒になり

なのですが。

昨日。

10年近くかわいがってきたセキセイインコのピピタンが
お星様になってしまいました。
12羽の子供たちを育て上げた立派なママちゃんです。
忍耐強く、優しい目をしたインコでした。
ここ数年はヘルニアになり、弱ったり、持ち直したりしながらの日々。
それでもいつもどこか凛としていた子でした。

なくなる前日の夜も、ご飯をたくさん食べて
ごくごく普通に「おやすみなさい」して・・・

朝になったら、籠の下にうずくまって固くなっていました。
でも、目は開いたまま。きらきらと光っていました。
まだそんなに時間がたっていなかったんだと思います。


私は以前、セキセイインコのHPをやっていました。

当時は「子育てのページ」「ベランダ菜園のページ」
「きのこ&山菜採りのページ」「手作りのページ」
と計5つのHPを持っていて、本当に毎日、いつもPCの前にいました。

インコのHP。
まだ残ってました。

そして、そこには雛だったピピタン、その子供たち
さらに、まだまだ幼い次男なんかもいて
あの頃の時間を湛えたまんまでした。

HPって悪くないな・・・そう思いました。

眺めていると寂しくなるけれど、懐かしい。
当時の悩みや喜びがよみがえってきます。
ピピタン、やすらかにね。
いろんな思い出をありがとう。

日常 | comments(0) | -

であいふれあい市

 9月17日(土)・・・もう明日のことです(^^ゞ
八王子片倉・Cafeこすもす前
「であいふれあい市」
に車出店します。

車でいけるかどうか不明だったので
明らかに宣伝不足でありますが・・・。

舗道に乗り上げて、お店のショーウィンドーをふさいでの出店です。
「ちょっと無理じゃない〜」と思ったりしていましたが
こすもすの方やお隣のリサイクルショップの方が
「ダメかどうかやってみなくちゃわかんないから
 とりあえず、明日は車でやんなさいよ。
 活動っていうのは、出だしが肝心なんだからさ」
・・・と、男前なことを言ってくださったので
「そりゃそうね」とその気になっています。

場所も広くないので、ちんまりと車の周りに広げてます。

9月17日(土)
八王子片倉・Cafeこすもす前
「であいふれあい市」
a.m.10:00〜p.m.14:00

お時間がある方は覗きに来て見てね〜。

イベント | comments(0) | -