春休み

 私が都心から八王子に引っ越して約12年。
この地に、青森の母がほぼ初めてゆっくりと滞在。

とは言っても、母は数年前から「長野にいる命の恩人に会いたい」
と言っていて、それがとうとう実現した・・・ということですが
いつもはどんなときもとんぼ返りしてしまう母。
それはそれで「元気な証拠」と思っていましたが
「今回はゆっくりします」というので、やはり嬉しかったです。

母の命の恩人・・・というのは、戦後、満州からの引き上げ時に
まだ子供だった母の手を引いて、道中守ってくれた将校さん。
「彼がいなければ生きて戻れなかったかも」
・・・と、本当に文字通り、命の恩人。

ただ、今はもうほとんど老衰の眠りの中・・・と聞き
「たとえそうでも、顔を見て、手を握って、お礼を言いたい」と母。
そんな母の願いを実現できて、本当に良かったです。

・・・という母の事情に便乗して、私たちも久しぶりに春休み。
私はまるまる一週間、パン屋さんにお休みを頂き
夫は有給を取ってくれ、子供たちも予定を合わせてくれ
こちらの両親が長野、山梨での旅行計画を立ててくれました。

そんな私の春休みをぼちぼちと書いておこうと思います。
日常 | comments(0) | -

カーネーション

糸子さん・・・亡くなっちゃった・・・
朝から号泣しちゃったなぁ。。。

今回、縫い物というテーマがあったからって理由もあるけど
とにかく、毎朝、糸子さんからパワーを貰いました。

いろいろな苦労はあったにしても、糸子さんの一生は
「素敵な一生」であり「幸せな一生」だなぁ・・・と。

そんな糸子さんの一生を味あわせてもらって
「私もこんな風に死にたい」と思いました。
自分の人生を「果報者だった。全ての人に感謝」
・・・と思いながら目を閉じるような。

そして、私が今仕事をしているパン屋さんは
糸子的な人生の先輩ばかり。
自分の特性をちゃんと自分が解っていて
その特性を生かす生き方を心得ている感じがする。

すごくしなやかに家族や周りを巻き込みつつ
自分の目指す道をアンダンテで歩いているような。

何かを犠牲にしたり、自身が何かを我慢して
やっとで手にする自分の道ではなくて
すごく自然に、優しく、おおらかに自分の前に進む道を作っていく。
家庭人として、妻として、母として、女として、人間として・・・その全て。
本当に糸子さん、そのままだわ・・・。

多分、そんな先輩たちからも私はパワーを貰っている。
だから、パン屋さんの仕事、薄給だけど好きなんだろうなぁ〜。

糸子さん、改めて、たくさんの元気をありがとうございました。

日常 | comments(0) | -

YOU兄ちゃんのライブ@久し振り〜

JUGEMテーマ:ライブハウス
 
今日は、パン配達業的にハードな木曜日。
そしてもうひとつ・・・YOU兄ちゃん(長男ね)のライブを見に
夜、渋谷まで行くというイベントもあり。

実は・・・っていうか、ここにも書いたけれど
昨年の夏、同じく渋谷のライブハウスに出かけていって
なんだかわからないけれど貧血で倒れた・・・という経験があり
それ以来、なんとなく人ごみに苦手意識が芽生えておりました。

「でも、あの時はめちゃ暑かったからなぁ」
という気もするし、春休みでもないと
なかなか次男君を連れて渋谷まではいけないし
兄ちゃんのライブを見せてあげたいということもあって
ここは一念発起、出かけることにいたしました。

そんなことをいっている私ですが
大学時代はずっと渋谷駅徒歩10分なんて場所に住んでいましたし
その後は三軒茶屋、二子玉川・・・という感じで
田園都市線にはとてもなじみ深かったりします。

今日も、電車に揺られながら
なんだかほんのちょっとの距離なのに
「ああ、二子だ〜」「三茶だ〜」と懐かしくしみじみしてたんですが・・・

渋谷に到着してもスクランブル交差点を渡っているうちに
妙に渋谷暮らしを思い出し、ハイテンションになりました。
渋谷は、お店は変わっていますが、なんだか基本的に変わってない。
だから、全く迷うことなくライブ会場も発見。



まさに、以前住んでいたところから五分ほどの場所。
はは・・・庭みたいなもんだぜ・・・マジで。

ライブに関しては、あえて書きません。
若干、ワケありのライブだったんですが
それでもなんだか、いつもより温もりのあるライブでした。


お疲れさんっ!乾杯〜 

今日、笑ったこと。
〔襪僚唾のライブハウスなんて初体験の次男。
 「スタンガンでも持っていったほうが良くない?」
 って・・・そんなもの家にはないし
 日本ですから、治安もそれなりに良好です。

⊆造呂Δ舛良廚凌場は渋谷。
 仕事を終えてライブ会場に遅れて合流。
 で、ライブを見終えて外に出た後・・・
 「コーヒー飲めるところあるかなぁ〜」・・・って。
 あっちにもこっちにもあると思いますけど・・・
 つーか、8割方、そういう場所だと思いますけど〜。
 「普段、電車から降りて新南口で降りて、目の前の会社に行って
  帰りも会社の前の入り口から入って、電車に乗っちゃうから・・・」
 と「ごめんね」的に言ってましたが・・・
 いいんですよぉー。そのほうが安心ですからぁ〜♪
日常 | comments(0) | -

ふわふわの幸せ

 今週は、パン屋さんでのお仕事的には
いつも通りのパン配達に加えて手芸教室・・・
さらに新年度に向けてのイベント企画、会議
それについてあちこちへの連絡、話し合い、チラシ書き・・・
わたくし事では「子供が春休み」という
なんだか落ち着かない週を過ごしております。

今週が終わりましたら、私は少しお休みします。
・・・といってもほんの5日間ですが
パン屋さんの仕事を始めてからは、始めてのこと。

青森の母が上京しますので
一緒に桜を見たり、長野方面に温泉入りに行ったり
「特にどこに行きたいというのでもない」という母に
自分の生活圏内を見せようかな・・・と思っています。

・・・結局、パン屋さんに行く可能性も大(^^ゞ

そんなこともあって、寝具やタオルを新調しました。
ふわふわできれいなタオルは気持ちがいいです。
それだけで幸せになれる・・・タオルフェチなんで・・・。

あえて、質はいいけれど無地のものを選びました。

子供が男の子2人なので、こういうところで
どんどん色気がなくなっていきます。・・・よね?


(写真にお店へのリンクが貼ってあります。
 タオル買おうかなぁ〜と思ってる方、おすすめです。
 手触りも色も気に入りました。安いですし。おすすめ!)

届いたばかりのタオル。
今日はお天気なので、午後の仕事までに
洗って、お日様に干したいと思います。
日常 | comments(0) | -

桜を食す・・・

120325_150355_ed.jpg
デニーズの桜花(おうか)ロール、美味しい!
すごくしっとりしております。
日常 | comments(0) | -

プライベート階段

120325_092237.jpg
大規模修繕工事中のうちのマンション。
わが家は角っこだし、出口に近いから
作業する方用の階段がベランダに付けられてます。
この階段があると、バス停は近いし
コンビニまで1分・・・
いや30秒という便利さ。

もちろん使えませんが。。。
日常 | comments(0) | -

ふきのとう・リベンジ

先週、かなわなかった願いを今日果たしました。
春の食卓です。

 
ふきのとう・まいたけ・さつまいも、にんじんと春菊のかき揚げ。
美味しかったーーー。
今年も春を迎えられた・・・そんな気分。

と同時に・・・
今年は山で採ったものを食べられない地域があることを
ふと思い出して、切なくなりつつ、わが身を感謝しつつ。でした。

さらに・・・余談ですが
前回ブログ書いてから一週間!?
早すぎるでしょーーー。
日常 | comments(0) | -

さすがのスナフキン!

JUGEMテーマ:今日のこと
 
ホワイトデーだったんですね。
結婚記念日に浮かれていて、まったく忘れてました。

で。こんなことばかり書くと「けっ」って思われそうだけど
これはちょっと、皆さんにお見せしたいので書いちゃいます。

普段「めし、風呂、寝る」的なうちの夫ですが
今月は物入りですね。財布の中もアイディアも。
そんな夫からのプレゼントはこちら〜。



じゃーーーん!!!
大大大好きなムーミンファミリーの2人。
スナフキンとミーだよーん。
あとムーミンに出てくる魔物系キャライラストのスープカップと
イチゴクリームがたっぷり入ったホワイトチョコのトリュフ。

特に注目すべき点は、スナフキンのお洋服です。

みてみて〜。リネンなんです。
スナフキン、おしゃれーーーっ。
髪の毛もすごくふさふさ、やわやわで手触りがいい。

「このスナフキン、リネンの洋服着てるー。
 これさぁ、けっこういい値段するスナフキンなんじゃない?」と言ったら
「さすがー。yakoはそういうのがわかってくれるからうれしい」
と言っておりました。もちろん、わかりますとも。

実際、すごくよくできてます。
見る角度によって・・・

こんな挑戦的な力強い目を向けたり・・・


こんな遠くに見える希望を眺めているような目だったり・・・


何かをあきらめたときのような少し寂しげな目だったり・・・

色々な表情を見せてくれるんです。

ちなみに、お笑い芸人「ピース」の又吉君。
最近のお気に入りなんですが、スナフキンっぽくない?
なんか、ほじくり返してみたいタイプで、気になるんです。
日常 | comments(0) | -

病める長男の音楽家っぽい姿

「ひざが痛い〜」「心臓が止まる〜」「眠れね〜」「鬱だ〜」
つまりは「具合悪い〜」ばかりの長男ですが
一応、音楽を仕事にしています。

このところ、痛い体を引きずって、せっせとレコーディング中。
めずらしくミュージシャンらしい写真が手に入ったのでUP。


1日借りると〇十万・・・というスタジオで収録中。

5月?だったかな・・・ファーストアルバム?リリースらしいので
もし、物好きな方がいたら買ってやってください。
(またお知らせさせていただきます)

一枚目が売れるかどうかによって
事務所の次回に対する予算が決まるそうです。

なるほどねー。

日常 | comments(3) | -

震災一周年そして春見つけた

今日は、やっぱり特別な日です。
東北人だから特にそうなのかどうかはわからないけれど
テレビを見ていると「気の毒」とか「かわいそう」とかじゃなくて
いまだに「何もできない自分」に腹が立って
いてもたってもいられないような気持ちになり
自分が何かしでかすんじゃないかと心配になるのです。
「もしもし、お母さんは今、釜石にいるの・・・」なんて。
それをしちゃうのが正しいのか、しないのが正しいのか
どちらが正しいではなくて、それぞれでいいんだ・・・
と自分に言い聞かせたり、そんな一年だったと思います。

ただ。批判されるかどうか考えずに正直書いちゃうと
今、一番頭に来るのが「瓦礫の受け入れ先がない」事です。

国難だって言ったよね?
日本が一丸となって復興したいんだよね?

そんな気持ちになっちゃうんです。
どうか、県政にかかわる方たち。よろしくお願いします。
(そんな人がここを見ているとは思えないけど)

ここ数日、家庭の中でもやはりそんな話が多く
それでも「私たちにできることは祈ること」といつもそこに至り
そのせいかどうか、次男は今日は遊びに行く予定をドタキャンして
結局、家族四人そろって、テレビの前で黙祷させていただきました。

地面の揺れる国に住んでいる以上
いつ当事者になるかわからないことです。

・・・と言いつつ、どうも「転ばぬ咲の杖」とか「備えあれば憂いなし」
とは縁遠い性格をしていておりまして
「転んでからあわてる」「備えなくて困る」ばかりですが
本気で何か用意はしておかないと・・・とこういう日には思います。



さてさて・・・
夕方近くなってから、ちょっと近所の自然公園に
春見っけお散歩に出かけてみました。

ろうばいはまだちらほら。
香りもまだほのかな感じ。

でも、この幸せそうな色・・・大好きなお花です。

お目当てのふきのとうはぴったりオンシーズン。
・・・ですが・・・私たちがいつもふきのとうを採る場所の近くには
ちゃんとそれを栽培している畑があるのです。
そのおこぼれを毎年何個かいただいているわけなんですが
今日はあまりにオンシーズンで、畑の主さんがいらっしゃった・・・

もちろん、あぜ道にある分は採ってもいいのかもしれないし
「ここのは摘んでもいいですか?」と聞けば
「おう、いいよー」って言ってくれたのかも・・・ですが
なんだかとっつきにくい感じの地主様だったので
本日の収穫は・・・なしです。
そそっと写真だけ撮らせていただきました。

じゅるじゅる・・・うまそーーー。
てんぷら、食いてぇ〜。

日常 | comments(0) | -