デイリースさんでのひと時

ちょくちょく登場してくれている
リースとお花のお店「デイリース」のあやさん。
彼女もまた、いくつものわらじを履いているのですが
その招待のひとつが漫画家さん。(元・・・ってつく?つかない?)
なーんか、私の周りって絵を描くことを生業としている人が多いなぁ。

そのあやさんが、昨年の秋からこれまでのいろいろなことを
一冊にまとめた本をいただいてきました。



秋の「きのこ展」のことが主ですが
そのほか、台風でお店の大きな窓が割れた事件も
臨場感&緊迫感たっぷりに伝わってまいりますよー。
女が一人でお店を持つことの厳しさや楽しさ満載の一冊でした。

その本の中に、作品BOXをおかせていただいたということで
ちゃっかり「ブルーベンチ」も登場。

あやさん、素敵に紹介してくれてありがとう。

早々、先日のティーコゼーとセットになるティーポットマット。
届けてまいりました〜。
あやさんの入れる美味しいお茶のちょっとした彩になったらいいな。

 


このティーポットの真ん中の生地。
お洋服のデザイン画なんだけど、なんだかとっても好き。
朝の連ドラ「カーネーション」を思い浮かべる感じ。

日常 | comments(0) | -

基本に戻る

JUGEMテーマ:handmade

今年、私は個人的に自分にテーマを設けた。
それは「教える」ということ。

今までも不定期にいろいろな手芸を伝えてきたし、今もやっている。
だけど、そこでやってきたことは「教えてきた」とは言えない。
自分ができる範囲のことを伝えただけだから。

ワンデー。2時間で。出来上がるものを。
そんな中でできることは限られている。
「楽しかったー」「出来上がったー」と喜んで帰られる生徒さんを見ていると
それはそれでやりがいはあるし、こちらも楽しいけれど。
でも、何かもう少し長い時間をかけて
ちゃんと教えてみたい・・・最近すごくそう思っている。

私が自信を持って教えられること・・・それはパッチワーク。
とは言っても、実際には何の資格も取っていない。
さすがに経験年数だけは25年を超えて、大概のことは教えられる。
だけど、指導資格のない私がいくら教ても
習った生徒さんたちに何の資格も与えられない。
手芸の世界ってそういう感じだ。

でも。それでもいいからやってみようかな・・・と思うようになった。
資格を取るためにきちんと習いたい方もいるだろうし
資格は要らないから、もっと楽しみながら
作りたいものを作れるようになりたい方もいるはず。

時々「やっぱり指導資格とって置けばよかったかなぁ」
と思わないではないけれど、今からとろうという気は全くない。

そんな私からでもいいから、やってみようかなっていう人いるかな。
「いる」と信じて・・・今年はちょっと頑張ってレッスンもします。

どんな風にやっていくかは今、考え中。
場所を借りるかもしれないし、自宅かもしれないし。

とにかく「自信を持って教えられることを教える」・・・そこが大事。

また詳細が決まったらお伝えします。

資格は上げられませんが、そうねぇ〜
ブルーベンチでの作家デビューはお約束できます。
・・・ダメ?
日常 | comments(2) | -

ポットマット・・・未完(^^ゞ

JUGEMテーマ:handmade
 
今日はいつもの長男の病院day。しかもはしご。
ひとつは小さなメンタルクリニックなのでそうでもないけれど
もうひとつは大学病院のリウマチ科なので、とーーーっても待つ。
大体いつも三時間は覚悟・・・。

だけど、最近はもうそれがわかっているので
私は大きな手荷物に、その日に作ろうと思うものを詰め込んで行き
お食事室の隅っこでひとり物作りおばさんになっています。
今日ももちろん、そのつもりでした。

本日のお題は、デイリースさんのティーコゼーとおそろいのマット。
実は、通っているメンタルクリニックはデイリースさんのお隣。
デイリースのあやさんとはその前からの知り合いだったので
お隣の病院に通っているのは全くの偶然でした。
いやいや、人とのご縁とは不思議なものです。

そういう理由で、私の今日の計画は
大学病院の待ち時間の間にポットマットを完成させ
メンタルクリニックに行った時に届けよう・・・と。

それはまず間違いなく実現するはずの計画だったのですが。
なんと。何が起きたか心配になる出来事がっ❢

大学病院での待ち時間がゼロだったのです。
いまだになぜそうだったのかわからないのですが。
なもので、ポットマットが完成しなかったわけです・・・(^^ゞ

ティーコゼーはお届けしました。
喜んでいただけて、うれしいです♪
ブログにこんなに素敵な写真を付けてくれていました。
どうぞ、皆様もあやさんに美味しいお茶を入れてもらってください。

で。マットはまだ未完のままです。

ほらね。


縫・編・織・染・作 | comments(0) | -

ティーコゼー

JUGEMテーマ:handmade
土日にかけて、久しぶりに徹底的に手縫いの作品を作っていました。
いろいろとお世話になっている「デイリース」さんからのご注文品。

ティーコゼーです♪


裏はこんな感じ。


二色作ったんだけれど、デイリースさんにはみどりの方を。
以前、生活小物は黄緑が多いってどこかに書いていたから。
(でも、その後確認したら、黄緑は掃除道具なんだって(^^ゞ)
ま、いいよね。いい事にして〜。


ポットの大きさも聞かずに作り始めちゃったので
5センチのマチをつけて、大体どんなポットでも対応できるようにしました。

私はパッチワークから手芸の世界に足を踏み入れたので
たまに、こういう手縫いの仕事をしていると
すごく気持ちが静かになって落ち着くのを感じます。

ちくちく、ちくちく・・・と音がするような作業。
丁寧にしつけをかけたり、バイアステープも作ったり。

なかなかイベントなどで売るものは作れないけれど
上手に配分して、こういう仕事もしていけたらいいなぁ。
ただ、お客様を長く待たせちゃうことは確実。
だから、今回のように「いつでもいいよー」というご注文はありがたし。

おそろいでマットも作って、明日、デイリースさんにお届け予定。
縫・編・織・染・作 | comments(0) | -

赤毛のアン・12,13,14,15号

JUGEMテーマ:handmade

年が明けて、ちょっとさぼり気味だった「赤毛のアンの家」

tomoに「あ〜あ、アンの家の完成したのを見たかったなぁ」
と嫌味を言われるほどご無沙汰しちゃってましたが
本日12,13,14,15号をまとめて作りました。
まずは写真から。


前回とどこが違う?って思いますよねー。

前回まではこちら。


壁がひとつと部屋の仕切りが増えて、階段が付きました〜。
という感じで、最近の作業は地味なんです・・・。
だから、ついつい溜め込んじゃうんです。

これまでの作業で一番大変だったのは、やはり「玄関」です。
第一回目の分でした。

「よし。赤毛のアンの家に挑戦するぞー」っと決めて
テンションの高いうちに、一番面倒なところを作らせる・・・
ディアゴスティーニ、なかなかやるじゃん。
そんな感じです。
赤毛のアン | comments(0) | -

待ってるよ。。。

木曜日は八王子のみずき通りというところで
二時半〜四時近くまでパンの路上販売をしています。

ここでの販売を始めて一年以上経ち
やっとで「パンを買いたくてわざわざ来てくれるお客様」もあり
なんとなく、楽しみに出かけていくようになりました。

以前、市役所の売店の隅っこで同じようにパンを販売していた時
POP作って、効率よく販売する方法を工夫して
自分的には「週に一度の私のパン屋さん」みたいに頑張っていた。

徐々に来てくれる職員さんたちのいろいろなこともわかってきて
「あの人のためにこれを持って行ってみよう♪」というような
対面販売の醍醐味を味わい始めた矢先・・・
ある日突然「注文以外のパンの販売は禁止」と言われた
・・・という苦ーい経験がありまして・・・

その時はめちゃくちゃ悔しくて「パン屋さんなんてやめてやるー」
って思ったんだけれど、いまだに外売り担当、やっております。

私、やっぱりこういうのが好きなんだなぁ・・・。

このみずき通りでの出店は、本当に路面なので
毎週同じ曜日、同じ時間に立っていると
いつも通る知り合いが増えていきます。

そんな一人にkokoちゃんという女の子がいます。
木曜日の3時〜3時半まで近くでピアノを習っているらしく
3時半過ぎに必ず通るとてもかわいい女の子です。

いつも"じーじ"か"ばーば"に手を引かれて
「あー、まだいた、いた〜。こんにちは♪」と現れる。

そして、メロンパンとクリームパンを買っていくんだけれど
ばーばは「夕飯前にふたつとも食べちゃダメだよ」とか
やっぱりそういうことを気にしつつ、決まってふたつだけお買い上げ。

じ〜じが付き添いだとそこにくるみあんぱんとかクッキーとか
あれこれおまけがついて結構な額になっちゃうんだよね(^^ゞ

今日は、とっても寒くて、でもその割りにパンがよく売れた。
みずき通りのあと、あと二箇所回るので
いつもよりちょっとだけ早く引き上げようかと思ったけれど
今日はまだkokoちゃんの顔を見ていない。

以前、ものすごい台風であっという間に引き上げたとき
後からばーばさんが「いなくてしょんぼりしてたんですよ」
と言ってくださったことがあって・・・
同時に、クリームパンを手にした時のkokoちゃんの笑顔が浮かび

「ま、いいか・・・」と待つことにした。
ちゃんと残り一個になったクリームパンとメロンパンはキープしたよ。
待ってるから、ピアノしっかり頑張っておいで〜と心で思う。

うー、それにしても今日はさむいっ。

そして・・・
遠くからタッタッタ・・・と駆け足の音。
そしてkokoちゃんの「こんにちは」の声。
あー、この笑顔。私の今日という日は、これで完結。

「あのね、今日はウサギさん連れてきたの」と見せてくれたのは
ピンクの癒される素材のふわふわウサギ。

「ウサギさん、好きなの?」
「うん。大好きなの」

やばい。kokoちゃんにウサギを作ってあげたくなった。

今日の付き添いは、じ〜じ。
スペース埋めに持ってきたクッキーやらミニケーキをお買い上げ。
「いつも本当にありがとうございます」と言うと
「いやぁ、パンやさんいるかなぁってkokoも楽しみで
 ピアノに行くのを嫌がらなくなったから・・・」と。

ふーん、そんな風にお役に立つこともあるんだ〜。
すっごくうれしいことだなぁ・・・と感激。

たぶん、いつまでも続くお付き合いではないけれど
できるだけこういうことを大切にしたいな・・・と思う。

いつか、ずーっと後で
「kokoがピアノやっていた時、帰りにいつもパン屋さんがいたよね」
みたいにどこかで思い出話に出たりするかしら〜
なんて思って、帰りの車の中でひとりにんまり・・・です。

日常 | comments(2) | -

なんてこった

無事にインフルエンザを克服した夫。
昨日の午後から出勤いたしました。

朝は起きる気がなさそうだったので、私は放置して出勤(^^ゞ
自分的通常営業していたら、お昼前くらいに
「いろいろありがとうございました〜。
 すっかりよくなったので、午後から会社行きます〜」
とパン屋さんにメールが来たので
「気をつけてねー」とお返事。

・・・はいいんですが。
本日、強風注意報が出るほどの風がぴゅーぴゅー吹いているのに
寝室の窓を全開にして、夫はお出かけになったらしく・・・

私が夕方帰宅したら・・・
寝室には落ち葉が吹き溜まっているし
廊下の端に並んでいるフェルト作品はゴロゴロ落ちているし
とにかく、嵐が吹きぬけたような有様になってました・・・

とにかく、まずは夫の寝ていたベットのシーツやタオルを洗濯。
そのあと、すみからすみまで掃除機で吸って
仕上げに部屋中にファブリーズ振りまいて除菌。

今日はカテキョさんが来る日・・・ということもあって
仕事を終えて疲れた体に鞭打ち、プチ大掃除。
ああーーー、もう。やれやれ・・・。

思わず「ちょっと❢窓開けて出かけたでしょっ」
と珍しく文句メールを送ってやろうかと書きかけましたが
「いやいや、多分、インフルウィルスを吹き飛ばそうとか
 そういう気持ちでのことだろうから、仕方ない・・・」
と思い直し、メールをするのは止めておきました。

ですが、もちろんあとから口で言いましたよん。
やはり「ウィルス飛ばそうと思って・・・」って・・・だよね。

そんなこんなで、(^^)/~~~ばいばい・・・ウイルスさん。
もう来ないでねっ。

日常 | comments(0) | -

隔離

金曜日「風邪ひいた〜。熱ある〜」と帰ってきた夫。
土曜日の朝、40度にまで上がっていたため朝一で病院へ。
でもって、見事にインフルB出ました〜(^^ゞ

病院から「やばい、インフルB出た」とメール。
「きゃーーっ」私は即座に家中の掃除を済ませ
(約一週間寝込むとしたら、その間、掃除できないからね)
夫を隔離することになる寝室から自分の布団を和室に運び
「頑張ってねー」の気持ちで夫の布団に乾燥機をかけ
加湿器も一度きれいに洗って、セット。
ついでに杏仁豆腐を作って、フルーツ缶も冷蔵庫に。

そんなどたばたがちょうど終わったときに帰宅した夫は
「じゃ」と言う感じで隔離室へ。

・・・顔色、わるっ。

子供と三人でリビングに集いながら
「誰にもうつってないといいねー」と。
まぁ、そうは言っても、私は生まれて一度も
インフルエンザになったことはないんだけどね(^^ゞ


そんなこんなで土日は「体が痛い〜」とうめいている夫に
ご飯や冷たいもんを運びつつ、月曜日の手芸講習会の準備。

残った時間で注文いただいた入学用のレッスンバックと
防災頭巾入れの生地カット。
ついでに、入園グッズ用に新しく購入した生地もカット。
ずーっとはさみを握っていたため、右手の人差し指にタコがっ!
二日間、かんたんなお買い物以外はおうちからほとんど出ませんでした。

月曜日は「こすもす」で手芸講習会。
無事に楽しくせんせーしてきました。

夫は夜になるにつれ若干よくなってきた模様。
自分で水など飲みに出てくるようになった。
だけど、夫が出てくるたびに会話は中断。
何気に息を止める私たち三人(^^ゞ
ひどいよねー。でも、仕方ないよねー。

なものだから、夫はそそくさと隔離室に逃げ込む。
マァ、もうちょっとの辛抱だよ。

そして、火曜日。(今日)
「熱が平熱だー」と起きてきた夫。
「だけど、熱下がってから丸1日くらいは菌をばらまくんだよ」
と言う私の一声に、再びそそくさと隔離室へ。

でも、本当によくなったみたい。
寝室を覗くたびに目が合う・・・つまり起きているってこと。
午後にはお風呂にも入った。
こりゃ、明日は会社に行くんだろうなぁ〜。
夫のインフル闘病記はこれにておしまい。

あとは、追加患者が出ないことを祈るのみです。

日常 | comments(2) | -

かわいがってもらってね♪

JUGEMテーマ:handmade

京友禅の生地でオーダーを受けたくまちゃん。
本日お嫁入りです。


結局、オーソドックスな黄色いチェックのリボンを結んで
リバティ生地で作ったチューリップの花束を持って。

(^^)/~~~バイバイ。
かわいがってもらうんだよー。
縫・編・織・染・作 | comments(0) | -

日付をまたぐ頃・・・

・・・昨日からの続き・・・

気絶睡眠三時間、経過。

時々tomoが「風邪ひくよー。起きたら〜?」
なんて言ってくれていたんだけれど、どうしても起きられず。
起きられないのは起きる気があまりないから・・・もある。
なぜなら、今日は夫が昼のうちにメールで
「遅くなる、ごはんいらない」と連絡してきていたから。
YOUは渋谷だか下北沢だかでライブ。
ライブのあとは打ち上げがあるから、また朝帰り必至。

・・・というわけで・・・

すっかりぐーたらなダメ母ちゃんと化している私に
tomoは「まったくもう」と言いつつ
ベットからタオルなどを持ってきてかけてくれた。
「うふーん、いい子ねぇ。あんたもそろそろ寝たらぁ〜?」
なんて言いながらまたトロトロしていた時・・・一本の電話。

tomoが出た・・・どうやら相手は夫。
「ちょっと待って〜」と言ってるので
「ふぇーーーん」と言いながらコタツを這い出て、受話器をとる。

「・・・もひもひ・・・?」明らかに「寝ていました」の声。

夫が「ごめんねぇ」と言いながら、話すには・・・
仕事の後、接待を受けていて、その相手が
「遅くなったから、ご宿泊してください」とお金をくれたけれど
渋谷のビジネスホテルに空室がなくて帰宅難民になってます・・・と。
だから、パソコンで直前予約のできるホテルを探して欲しい・・・と。

これは今になったから整然と書けたけれど
その時、ほとんど溶けかかっていた私の頭では
なんだかよく理解できなかった。
いや、事情は理解できたけれど、自分が何をすればいいのか
検索ってどうやってやるの?状態。

tomoが言うには
「お母さんは"わかったー"って言ったあとで
 楽天のページ開いて、ホテルって検索して
 ホテル仕様のタオル眺めてた」・・・って。

そうかも。

「で、そのあと、楽天トラベル開いて
 おすすめ温泉とか見てた」・・・って、それは話盛ってるだろう。

でも、それも本当かも。

本当に今にして思えば、なんと言うこともないことだけど
まったく頭が働いていなかったもん。

でも、それでも少しずつ覚醒したらしく
だったら早く調べればいいものを
「i-phoneで検索できないのかしら。
 ご宿泊するかどうかはホテルを見つけてから決めたらいいのに」
なんて、起こされた不機嫌をぶつぶつ・・・言いながらも
なんとか検索してみたが・・・平日なのに渋谷は空きが見つからない。
ちょっとタクシーに乗っていく辺りなら何件か出てきた。

夫に「池尻大橋ならあるみたい。
 あとは青山方面だと20000円位するところがあるみたい」とメール。
「わかった、ありがとう」と夫からの返事。

まぁ、あとは自力で何とかしてください・・・。


・・・は、いいんだけれど・・・
そんなこんなで目が覚めちゃったわけですっ。

仕方ないから、パン屋さんに頼まれていた
pop作ったり、チラシ書いたりしていたんだけど
朝方再び眠くなり・・・5時半くらいにコタツにもぐりこんで
7時に起きてきたtomoに「まだここで寝てたの?」と笑われ・・・

いつも「コタツで寝るんじゃないっ!」と言っている
親の権威は地に落ちたのであります。


さらに。今は金曜日の夜ですが
先ほど帰宅した夫は風邪を引いた模様。

この寒い中、帰宅難民なんてしてるから・・・。
とはいえ、まぁ、お仕事ご苦労様です・・・というお話でした。

日常 | comments(0) | -