Merry Christmas

 

鶏肉、なんと2キロ。
ひとつたりとも残りませんでした。
お食事の後、ケーキもぺろり。

もう、我が家にサンタクロースは来ないけれど
みんなで元気に過ごせただけで幸せなことです。

メリークリスマス。
皆さんも素敵な夜を。
日常 | comments(0) | -

ぼちぼちとまとめ・・・

 今年も残すところあと10日あまり。
そろそろ、今年を振り返ってもいいような気がしています。

Blue*Benchの活動も、12月23日の
フォルクスワーゲンへの殴りこみ・・・じゃなくて(^^ゞ
ワーゲンさんでの出店を残すのみとなりました。

話をいただいた当初は一人でもできる規模だったものが
なんだか思った以上に大きな話のようなので
今日になってからスタッフさんにお手伝いを頼みました。
いつも私の「助けて〜」に応えてくれてありがとう。


いつも思っていることをひとつ。

私は、この活動を維持するために(車を維持するために)
どうしても毎月3万円を、Blue*Bench以外のところで
稼ぎ出さなくてはなりません。

今、その収入の道となっているのが
時給300円のNPO運営のパン屋さんの仕事。
ここは、イベントに合わせてお休みが取れるし
いろいろな人と繋がる場所にもなっているので
自分のペースで働いて、いくらかでも収入を得るには最適。

ただ・・・・・週に三回ほどの出勤なのですが
様々なシャドーワーク(パソコン仕事)を引き受けているので
日々、何かしら仕事が入ってきます。
これに結構、時間をとられてしまうのが、ちょっとした不満。
せっかくイベントを定期的にできるようになったのに
自分の作品作りが、なかなか進まないんですもの。。。

・・・って、なーに愚痴ってんだか・・・

そーじゃなくてさ。そんな愚痴を言いたいんじゃなくてさ。

そんな事情で思いがけず多忙な日々を送っているので
いつも申し訳なく思っているのが作家さんやスタッフさんに対して。

私たちのような活動をしている方たちの多くは
みんなで頑張って作って売る楽しみのほかに
イベントの後でお茶会をしたり、ランチしたり、一緒に手作りしたり
そういうことを楽しみにしているんじゃないかなぁ・・・と思うの。

Blue*Benchに関しては、ほとんどそれがない。。。
納品、返品・・・そういう「絶対」な用事以外、ほとんど会えない。。。
なのに、みんな私が「イベント入ったよー」というと駆けつけてくれる。

・・・本当にありがたいと思ってます。

ネットで知り合っての作家さんも同様。
「いつもお世話様♪」ってポーチのひとつも送りたいところだけれど
そういうことが本当にできずにいる私。

すまないね〜、ほんと。

そんなこんなで、Blue*Benchのお仲間への愛を
なかなか行動で示すことができずにいるけれど
作家のみなさんのことを心から愛してるのは確か。
いつもみんなの幸せを願っています。
そして、その幸せを形にしたものが作品だと思うから
大切に、丁寧に・・・たくさんの方に届けたいと思ってます。

そのためのお茶会おあずけだから、許してね(^^ゞ

・・・という言い訳がまずは今年のまとめその,任后
日常 | comments(2) | -

冬の朝

 我が家のリビングは真東向き。
朝日が深く深く差し込むので、とても明るい。

夏は朝から暑くてイヤになっちゃうけれど
冬は今日一日のエネルギーを貰うような
厳かな気持ちになって、思わず手を合わせる。



朝日は一時も同じ場所にいない。

どんどん上っていき、赤かった色が白くなる。

周りの景色に色をつけながら。
日常 | comments(0) | -

つる採取

 イベントの翌日です。天気快晴。
ためにためた記事を書き終えて
やっとでリアルな日付の記事です〜(^^ゞ

昨日のイベントに遊びに来てくれたutsukiさんとの会話。

「くるみはどこで採れるか」
「採った後の処理はどうするか」
「アケビなどのつるは?」
「この近所ならどこに生えているか」
「生えてないなら植えちまえ」

さらに

「Blue*Benchさんの手作りリースは〇年がかりですねー」
「そそ。まずはつるの素材を植えるとこから。
 植えて"では、2年後また集合〜"でしょ。
 採取して乾燥させるのに3ヶ月。"3ヶ月後に集合〜"
 で、やっとで作るんだよ〜。
 でね、作るための素材をまた、採りに行くの。
 今日はくるみ。今日は松ぽっくり・・・とかさ」

なーんていう話を、大笑いしながらしたことが
妙に私の頭に刺激を与えたらしく
今日は、朝起きたときから
「どこか山に連れて行ってもらおう」と出かける気満々でした。

のっそりと起きてきた夫や子供たちを誘って
車で一時間ほどの峠にGO。

あちこちで開催されるっぽいクリスマスイルミネーション渋滞に
巻き込まれることもなく、無事に目的のものを採取。


少ないね・・・って思うでしょうが
以前、同じように「かごを作りたい」と思い立って
やたらめったらつるを採りまくり、家中にぶら下げ
結局ほとんどのものをゴミにしちゃったことがあります。
だから、今回は一回分。

ドライブの帰り道、イルミネーションの里の近くを通り
屋台のあれこれをたらふく食べて帰宅。
そして、お決まりのお昼寝。

ああ、極楽。極楽。
日常 | comments(4) | -

月食

 盛りだくさんだった12月10日の記事がまだ続きます。

その日は皆既月食でした。
時間的にも条件的にも最高の観測日和・・・ということで
隠れた天文ファンの私も楽しみにしておりました。

9時45分くらいから始まる・・・との事だったので
その時間には全て家事などを終わらせて待機。

そして、観察&撮影。
あんまりきれいに撮れないのはご愛嬌。
天体ショーをご覧下さい。

21:50














22:00














22:10














22:25














22:40













す・・・すみません。
私、ここで沈没です(^^ゞ
次の一枚は、夫が苦笑いしながら撮影したもの。
月の光が空から消えたところです。
23:00前後












いやはや、最後の一瞬も、元に戻る最初の一歩も
見ることなく夢の世界に落ちてしまいましたが
自分的には「見たぞ」と満足。

その後、ベランダに寝転がっている
私の異様な姿を長男がネットに流す・・・という
「ひぇーーー、恥ずかしいじゃん」
な出来事もありましたが、それも月食の前では些細なことです。

こういうものを目にすると、人間に起きる問題なんて
全て些細なことに思えたりしますが
その些細な問題に右往左往できることすら幸せと思おう・・・
なんて、妙に余裕のある気持ちになることができます。

皆さんは全て見ました?
日常 | comments(0) | -

My Birthday

 私、今月お誕生日がやってきます。
年女ですので、年齢は言わずもがな・・・ですが
年女らしい歳になったとたんに、次の干支がやってくるというわけ。

12/10のイベント終了後・・・
家族でお祝いをしてくれました。

やすこちゃん・・・って・・・(^^ゞ
ろうそく・・・なんで5本?

と、いろいろ突っ込みたい点はありますが
ここは素直に「ありがとう〜」ですね。
ケーキはおいしくいただきました。

次男から、思いがけないプレゼントが。

これ・・・愛するプライスの卓上カレンダーです。
少し前にAmazonから届きました。

Amazonでの買い物が誰の口座から引き落とされるか
・・・と、これまた微妙な話がありますが
「それはお年玉で払う」とのことなので
ありがたくいただきました。

次男はプレゼントを選ぶ時、ものすごく時間をかけて
その人を観察するところからはじめて
「この人にはこれ」と的をはずさないので
大人になったらモテるんじゃないか・・・と思ったり。
(先月の長男の誕生日には
 ギターの弦を磨くスプレーを贈ってました)

これは、ちょっと自分にプレゼント。

Day Wreathさんのところで一目惚れした「ポインセチア」です。
淡いけれどしっかりしたピンク色に惚れこみました。

歳をとるのがうれしい年齢ではありませんが
とにかく健康で、いろいろなものに恵まれて
穏やかに過ごせていることに感謝。

みんな、本当にありがとう。
日常 | comments(0) | -

最近のつれづれ・2

長男がCDを販売しました。


今までも出してたじゃん・・・と言ったら
それはあくまでも自費出版みたいなもので
今度のは、一応メジャー向けのもの・・・とか。

いずれにしても、私はあまり母性愛あふれる母ではないので
「息子がCD出しました〜。よろしく〜」
と触れ回らないのですが
「これが売れるかどうかで、次に出すときに
 事務所が僕らにつける予算が変動する」
という理屈には「がってん」したので
やはり少し応援することにしました。

えっと・・・
なんとかっていうプロジェクトだか事務所だかが
注目バンドの曲を何曲か入れたものだそうです。

そのトップバッターに息子たちのバンド。

「Reject Minority」がバンド名。
マイノリティーからの脱却・・・みたいな意味合いらしいですが
マイノリティーである自分たちをマジョリティーに・・・でしょうか?
少数派から多数派へ。ふむふむ。

でも、こうやって形になっているのを見ると
普段の苦労を知っているだけに
やはり「よかったね♪」という気持ちになります。

が・・・
「ゴールじゃなくてスタートだよね」
と、厳しいことを一言言ってしまうのが私。
ま、こんなやさしくない母に子供たちは慣れっこですけど・・・。

そんなわけですので、このCD、ぜひ買っていただきたいです。
「長男君のバンドは一曲しか入ってないんでしょー」
という方には、おまけに自費出版のほうもくっつけます。

「聴いてやってもいいよ」という方。
「若いバンドの応援をしてやろう」という方。
どんな理由の方でもいいので、メールください。

近いうちに、ネット配信でも買えたりするらしいですが
販売ノルマで我が家に積まれているCDがありますので
とりあえず、左のフレーム内から私にご連絡を・・・。

一枚1500円です。
メール便にてお送りいたしますので
代金は1580円となります。


あと、息子たちのバンドのサイトはこちら。
「どこどこでも音源が聴けるって書いて〜」
とか何とか、ここで言ってますけれど
意味がよくわからないので、とにかくサイトを見てやってください。
(バンドのサイトですが、ほぼ、うちの息子が
 長〜い愚痴やマニアックな話を書いている気がします)
日常 | comments(0) | -

最近のつれづれ・1

 いろいろな注文品が入って、うれしい悲鳴のyakoです。

お待たせしている皆様・・・本当にごめんなさい。
年内の注文は年内に!
・・・と思いつつ、順番に作ってますので
よろしくお願いいたします。

今日は、先月納品したエコバスケットの追加注文分。
ナチュラルバスケットにレースをあしらったもの。

何を入れてプレゼントしてもかわいいと思いまーす。

縫・編・織・染・作 | comments(0) | -

心を込めて・・・

JUGEMテーマ:handmade

エコバスケットの注文品を納品して
ほっとするまもなく、もうひとつ別のオーダー品の作成。

こちらは、ある意味、とても緊張するオーダーでした。

素材となったのはこちらの裂き織りの反物。


勤め先によくいらっしゃるKさんというお客様が
私が縫い物をしたり、販売をしたりしていると知って
「頼みごとがあるんだけど・・・」と持ち込まれたもの。

Kさんの亡くなったおばあさまが着ていたお着物を
Kさんのお母様がほどいて何かにしようと思ったものの
形にならないままに長い年月が経ち・・・
それを今回、Kさんが一念発起して、織ったのだそう。

オーダーは、それをクッションに仕立ててもらいたい。
それをお母様にプレゼントしたい・・・というものでした。


そもそもこのお話を最初に頂いてから
一年以上が経っていると思います。

「これから織り始めるので、いつになることやら・・・」
とおっしゃっていたのですが、この秋、とうとう反物が完成。
・・・で、いよいよ「よろしくお願いします」ということになりました。

余裕のない日々でのオーダーでしたので
「期限はありますか?」とお聞きしたら
「12月14日がお誕生日なので、それまでにお願いできれば・・・」
とのことだったので、余裕ある日数の中で作ることができました。


いつもの事ながら、こういう「代わりのきかない物」に
はさみを入れるのは、ものすごく緊張します。
特に、織物・・・ということでほどけたりしない様に
裏側全面に、丁寧に接着芯を貼りました。


クッションに仕立てるのは、難しいことではありません。
ファスナー付けもなんちゃないのですが
とにかく、ありとあらゆる作業に、とても気を使いました。

少し進むごとに休憩しないと、呼吸を忘れるほど。

でも。

完成しました。
なんだか、感無量でした。


クッションカバー四枚。
左下の三枚はコースターです。
少しだけ残った端っこをどうしたもんかと思ったのですが
ちょっとも捨てるわけには行かない・・・と思ってコースターにしました。


明日、お届けに参ります。
お待たせしました。
お母様、喜んでくださるといいですね。
縫・編・織・染・作 | comments(0) | -

エコバスケット

JUGEMテーマ:handmade

ありがたいもので・・・
あちこちで販売しながらお客様とお話していると
ひょんなきっかけでお仕事を頂くことがあります。

今年の夏、エコバンドで作るバスケットが
ブルーベンチのマイブームになっていると書きました。
マイブームといっても、いまやブルーベンチでは
「エコバスケット」は有力商品となっておりますが(^^ゞ

そのエコバスケット・・・。
ある日ある場所でパンを販売していた時、かごが必要になり
その時たまたま、出来立てのかごが車に積んであったので
「こちらのかごをお使いください」と差し出したら
「あら、このかごかわいいわね。これも売ってるの?」という話になり
そのお客様はバスケットごとパンを買って下さいました。

そして、それからしばらくして・・・
その時、バスケットごとパンを買って行かれた方のお友達が
そのバスケットを目にして「かわいい♪」と思って下さって
お仕事用にそのバスケットを注文したい・・・と連絡をくれたのです。

・・・とはいえ・・・
個数は30個。
時はイベント目白押しの10月半ば。
クリスマス用のバスケットなので11月中にできればOKとはいえ
ちょっと一人で抱えられない・・・と思い、スタッフに相談。

「やりましょーーー
「うれしいですねーーー
くぅーーーーーっ!
・・・なんてモチベーションの高いスタッフなんだ。
と、本当に感激いたしました。

その後、ひもをまとめて購入し、手分けして作り始めた
・・・はずが・・・

途中で完成個数を確認してみたら、
なんと!スタッフのお二人の分で、もう注文を満たしておりました。

てへへ・・・私が作ったのはたったの3個〜。

いや、いざとなったらひとりででも作り上げる覚悟で
準備は進めていたんですよ。
とりあえず、イベントが落ち着く隙間を縫って作り
間に合わなければ、11月末は連日徹夜してでも・・・と。

しかし。その心配もなく、見事にお品物がそろいました。
じゃーーーん。



丸型15個と角型15個、計30個です。

そして、こちらは、私が着々と?準備していた「材料」


「スタッフさん、ありがとう。自分の分はぼちぼちと作るよぉ」
とっ言っていたのですが・・・

なんと、追加で注文を10個分頂きましたーーー。
その10個は、私が責任を持って!

「だめ・・・助けて・・・」と言わずにすむように頑張ります。
縫・編・織・染・作 | comments(2) | -