ひとやすみしてエゴグラム

お友達が「エゴグラムをやってみた」という記事を書いていたので
ついつい私もやってみた・・・。
その結果があんまり図星だったんで
「きゃーーーーー」って叫んじゃいました。

こんなんでましたけどぉ〜


  1. 性格
    かなり合理的なものの考え方をするタイプで、判断力もしっかりしているのですが、何しろ湧き立つほど感情量が豊富で、好奇心も旺盛な為に、心の三要素である(意)(情)(知)の内の(情)の部分が他の二要素を圧倒凌駕して、ギャンプルや男女の情交、酒、麻薬など、人が最も理性を失い易い領域で狂気や情熱が燃え盛り易く、生活の場を突き崩すほど、大暴れする危険性を秘めているタイプです。十二分の自制を心掛けるべきでしょう。

  2. 恋愛・結婚
    貴方を恋人や配偶者として眺めた場合、非常に楽しく面白い相手ですが、世間や自分と云うものを十分に識っていながら、我儘で気儘で、いつ火遊びに走るか判らない危惧を抱かせるタイプです。貴方はこれ以上刺激を求めなくても、十分過ぎる程、個性的であり、且つ魅力的な性格をしている訳ですから、後はなるべく、平凡な生き方を心掛ける事が、バランスの取れたライフ・スタイルを作り出せる方法だと思います。

  3. 職業適性
    判断力が高く探求心も旺盛で、自分の遣りたいように遣るタイプなので、活躍の場さえ十分に与えられれば、かなりの仕事を巾広くこなす事が出来るタイプです。但し、協調性に乏しいタイプなので、個人プレーが主体となっている職場や職種でないと、はみ出してしまう恐れが十分有りそうです。

  4. 対人関係
    家族をはじめ、周囲の人々に対して、十分の心配りが行き届く様な、生活態度になって来た時の貴方は、満点に近い性格と言えるようになるでしょう。努力次第では、決して夢では有りません。

日常 | comments(2) | -

Blue*Bench号到着。


今日から、まめにブログを書こうと思います。
多分、自分の一生の中で、もっとも楽しい期間になると思うから。
本日、我が家の一員となりました車をご紹介します。



「Blue*Bench号」・・・通称BUBUちゃんです。
通称に関しては、ブルーとベンチで
「ブベちゃん」にしようと思ったけど
インコがみんな「ピーちゃん」になってしまう様に
車はみんな「ブーブ」になってしまう・・・という経験を元に
「BUBUちゃん」に決定いたしました。

オータワローさんで車の説明と保険の加入を済ませ
この写真は帰宅途中のものです。

・・・てへへ。とりあえず、なんだか怖いんで
昨日は家までだんなに運転してもらって帰ってきました(^^ゞ


わたくしは、後ろからランエボで追走しております。

帰宅後、初めてハンドルを握り
ガソリンスタンドまで行ってきました。
どきどき・・・
大丈夫でした・・・が、ランエボしか運転したことないので
ある意味、とっても恐ろしいです。

ランエボのハンドルは、通常の道のりだと
時計でいえば50分から10分の間くらいしか動かさないですが
BUBUちゃんはカーブでもハンドルを
くるっくる回さなくちゃ曲がらないです。
ワンハンドステアとか・・・無理です。

それに、今までならGOだったタイミングの黄色信号も
うっかり突っ込むと行程の三分の一くらいのところで
赤信号になってしまいます。はい。要注意です。

まぁ、それはそのうち慣れるんじゃないかと思います。
夫は「慣れるためにも当分エボに乗らないほうがいい」
なーんていうんですが・・・急ぎのときはエボで!(きっぱり)

エボ、と言えば・・・この車・・・
外観からは想像できないほど運転席が硬派です。

RECAROのシートにMOMOのハンドル。
これは、エボちゃんと同じ仕様。
別につけてもらったんじゃなくて、こうなってたんです。
これは結構笑える感じです。。。

夕方まで車の内寸を測ったり、車の中でボーっとしてましたが
とりあえず、ホームセンターに板など見に行ってきました。

ある程度、決まった形に作り上げるか
なるべくフレキシブルに対応できるように
がっちり什器を取り付けるかを思案中。

当分は車にかかりっきりになると思います。

Blue*Bench号の事 | comments(4) | -

致命傷

JUGEMテーマ:移動販売
 
私は、商売(特に移動販売)をするのに決定的致命傷を二つ持っています。

ひとつは接客業の資質を問われると思うんですが
人の顔が覚えられません。

三度くらいは「誰?」って聞いちゃう感じです。

パン屋さんにいても思うんですが
「この人は田中さん。いつも食パンは8枚切り」
と言うようなお客情報が、ほとんど頭に入りません。
原因は・・・わかんないっす。

でも、その都度、そのお客様のことをいとしく思い
大切に接したい・・・と思っていることに嘘はないんですよ。

でも・・・記憶に残らないんです

幸い、最近一緒に行動することの多いスタッフさんは
「私は人をよく覚えてる」と言うので・・・彼女だけが頼り。

まったく情けない話です。


もうひとつの致命傷は「方向音痴」なこと。

この町に住み始めて、10年たった今でもまだ
方向の感覚がものすごーくあやふやです。

最寄の駅から自宅までの地図を書く時
自分が駅からまっすぐ歩いて家までつくとしたら
その道自体が曲がっていることがわからないんです。
直線じゃないの?って思っちゃう。
だって、どこも曲がらなかったよ・・・って。

スタッフは私の方向音痴っぷりをとても気にしていました。
車を手に入れて、いろいろなことを熱く語る私に
「うん、わかった。まずは地図を読めるようになろう」って・・・。
ものすごくもっともなアドバイスでした。。。


でもね、そんな私に朗報ーーーーーーー。

私の大学時代のお友達に、車屋さんをしている子がいます。
その子に(子って言っても、もう45過ぎちゃってるけど)
今回、いろいろと車の相談に乗ってもらっているんだけれど
なんと、彼が・・・

ものすごくいい、とても自分では買えないような・・・

カーナビをくれるって言うんですーーー

ううう・・・持つべきものは友達だ。
25年ぶりに連絡先がわかったばっかりだと言うのに
その間、ずっと音信不通だったと言うのに・・・
なんていい人なんだ。。。神、だな。

心のそこから「ありがとう〜」

だから、スタッフ諸君。安心したまえ。
日常 | comments(6) | -

ちょっとがっかり・・・

JUGEMテーマ:今日のこと
 明日、夢のBlue*Bench号が来る・・・
と思ってたのに、一日伸びてしまいました。

現在、この車は運転席しか着いていません。
それでは不便なので、もう一人乗れるように
助手席側に補助席をつけてもらう予定でした。
バスの真ん中にあるような、折りたたみ式の椅子です。

ところが、その補助席が昨日までに届かず、明日になってしまったそう。
届きさえすれば、数時間で取り付けられるらしいのですが
「できれば、明後日以降の納車にしていただけるとありがたい」
と、まぁ、そういうわけです。

電話をいただいたときには
「あまりに楽しみにしていたので即答できません。
 チョ、ちょっとかけなおさせてください」と答え
二時間後「あさっての納車でいいです」とお返事しました。

正直、ちょっとがっかりなんですが
楽しみが一日増えた・・・と思えば、そんな気もします。

明日は雨だって言うし・・・おとなしく何か作っていることにしました。
Blue*Bench号の事 | comments(2) | -

お遊び

JUGEMテーマ:今日のこと
 

 後三日ほどで車がやってきます。
考えると血圧が上昇するので
こんな事して遊んでたりします。


展示されていた車を撮った写真に、フォトショで文字載せてみた〜

なんてかわいいんでしょ

Blue*Bench号の事 | comments(2) | -

縁起

JUGEMテーマ:移動販売

 
私は、特定の「有神論者」ではないけれど
「運命」とか「使命」というようなものは存在し
人はそれぞれ、ちゃんとそこに導かれると思っています。
そこに導かれるためには「わくわくすること」に向かって
自分が行動していくこと…そう思っているし
自分の言動の指針となっています。
単なる「自分勝手」?
そうかもしれないけれど。

とは言っても、逃れようのない事に巻き込まれたり
わくわくしなくてもやらなくちゃならないこともある。
そういうことも、結果的に「わくわく」に通じていきます。

きっとね。

だけど、「わくわく」に通じることに持っていくためには
自分が何について「わくわく」するか・・・を常に自覚して
そのことを強く思い続けることが大切。
これがけっこう難しいんだけれど、大切。

・・・と偉そうに言った後で、なんですが・・・
そういう私の行動の指針のひとつが「六占星術」
これは、単に私が自分の半生を振り返った時
大殺界には大殺界らしい出来事があり
良い年にはちゃんと良いことがあったから…
そういう単純な話なんだけど^^;

今までもBlue*Benchを立ち上げた日
初めてワンデーショップを開催した日
その後、8回運営したワンデーショップの日取り
全て、最終決定は六占星術にしたがって決めました。

たくさんの選択肢があるのならば
できれば「よい日」にスタートしたい…
そう思っているのです。


で、今回の車の契約日も納車も同じ。

書類に書き込む契約日をいつにするか…という話になり
「明日以降、いつでもいいですよ」とのことだったので
その日は5月29日だったので
5月30日、つまりその翌日に決定。

なぜなら、毎月の運勢…という事を考えた時
私は来月よりも今月がいい。
・・・というか、来月は積極的に避けたい月でした。

その日が29日だったこともラッキーでした。
なんとか、5月のうちの契約…とできたのですから。

次に「納車はいつにしますか?」となり
さすがに日々の星までは記憶していなかったので
「ちょっと待って…」と六占星術の本を開いた私。

同時に車屋さんも何やら暦を取り出していたみたい。

私が「6月11日でどうでしょうか?」と言うとほぼ同時に
「6月11日は、友引ですからいいですね♪」と。

さらに、私がそういうことを案外気にするのがわかったからか
「友引の日は、午前中の方がいいです」と追加。

Blue*Bench号が我が家にやってくる日は
そんな風に6月11日に決まりました。

Blue*Bench号の事 | comments(8) | -

契約

JUGEMテーマ:移動販売

 
そんな朝を迎えたその日。
夫は起きてくるなり
「車屋さんに電話した?」と。

その後、10分おきに「今頃売れてるかも」と。

意地悪…じゃないんだよね。
「買ってもいいよ」っていう気持ちの表れだよね。
ありがとう。

YOU兄ちゃんが500円玉貯金に
1枚、募金してくれました。

TOMOは「僕の貯金も使っていい」
と言ってくれました。

ここまで応援してくれる家族を前にしても
なかなか決断がつかずにぐずぐずしている時・・・

「そこまで気持ちが動いているのに
 今、あの車を誰かほかの人が買っちゃったら
 自分の車だったわけじゃないのに
 "どろぼーーーっ"って思うよ、きっと」と夫。

確かに。・・・その状況は耐えられそうにない。

それから数分後、私は中古車屋さんさんに電話しました。

そして、その日の夕方・・・
書類を持った中古車屋さんが我が家に来てくれて
その日のうちに契約を済ませ・・・

5月30日。
私は「Blue*Bench号」のオーナーとなりました。

Blue*Bench号の事 | comments(0) | -

大きなきっかけ

JUGEMテーマ:移動販売

ほとんど眠れずに迎えた翌日…


その日は本当は、近くの河川敷の大きなイベントで
パンを売るというお仕事がありました。

早くに起きてその準備をしながら
大雨の降っている外を眺めていました。 
台風が近づいているという事でしたが
「雨天決行だからね」とお店にも言われていたし
テントも積み込んだし、雨合羽も持ったし
大風さえ吹かなければ・・・と祈る思いで。

そろそろ家を出よう…という時間になり
ふと思いついて、ツイッターの画面を開き
「今日はあいにくの雨だけれど
 おいしいパンを売りに行くので
 強くは誘えませんが、来てくれたらうれしいです」
というようなツイートをしたところ…

「そのイベントは中止になりましたよ」との返信が!

すぐに、イベントのページを開いてみると・・・確かに。
「台風接近のため、安全確保が難しいので
 明日のイベントは中止といたします」・・・って・・・

「大変!パンの用意をしている人に連絡しなきゃ」
と、急いでお店に電話を掛けたけれど、だれも出ず。。。
代表の人に電話をしたら…寝てました。

「その様子じゃ、今日の中止を知ってますね・・・」と言うと
「あら、連絡行ってなかったの?」って・・・。

それはないんじゃないですかーーー?

私は、昨夜も今朝も、そのための準備に時間を費やしたし
自分のことで落ち着かない気持ちの中
なんとかイベント用に頭を切り替えたのに・・・。

まぁ、前もって、自分でイベントのHPを確認しなかったのが
いけなかったと言われればそうなのかもしれないけれど。
でも、お店に「中止」の連絡があったのなら
売りに行く予定の私にも一報あってもいいんじゃない?
・・・と、すっかりへそを曲げてしまったyakoです。

そして、この時ほど
「ツイッターやってて良かった」と思ったことはないです。
あの時、ツイッターでパン売り告知をしなければ…
それに対して、親切に「中止」を教えてくれた方がいなければ…

私は台風の雨風の中
河川敷で途方に暮れていたんですよ・・・。

その瞬間、何かがパチンッと私の中ではじけました。

Blue*Bench号の事 | comments(0) | -

駐車場

JUGEMテーマ:移動販売

そんな中・・・ふと「あ、駐車場を探さなきゃ」と思い
とりあえずネットでいろいろと検索。
駐車場なんていくらでもあると思っていたんだけれど
そうでもないなぁ〜。
この町、急に人口増えているからなぁ〜。

2件ほど引っかかったけれど、どっちもちょっと遠い。
歩いて5分のところは12600円。
歩いて10分のところは10000円。
んー・・・思っていたより高い。
このマンションの住民用駐車場2000円は破格値なんだなぁ。

うちのマンションは「2台目用駐車場」がいくつかある。
だけど、それ自体が抽選になっていて
その抽選はこの3月に終わっているはず。
あと1年待てば、抽選に参加はできるんだろうけれど
とにかく、早急にどこかいいところを探さなくちゃ・・・
(もう、この時点で買う気満々だよね)

「おとーさん・・・12000円の駐車場代を 私に払えると思う〜?」とか。
・・・「知るか!?」な質問してみたり。。。

とりあえず、管理人さんにその辺のシステムを聞きに向かった。

すると・・・

「ああ、2台目だったら、2台分ほど空いてますよ」
前は、2台目も抽選だったんだけれど
不景気なのか、2台目は手放す人が多くて
今は空きがあるんだよね〜」と・・・(うれし泣き)

思わず家に駆けこんで
「ちよっと、ちょっと、駐車場開いてるんだってーーー。
 しかも、すぐそこだよ。うちの窓から見えるとこだよー!」
と思わず絶叫。

相変わらず夫も息子たちも
「よかったじゃん」(ニヤニヤ)・・・とからかいモード。

ああ・・・天が私に車を与えようとしている…
ものすごいパワーの思い込みモードの私でした。
Blue*Bench号の事 | comments(0) | -

頭が痛い。。。

JUGEMテーマ:移動販売

車を見て帰宅し、通帳や証券会社の時価資産のチェックをし
500円玉貯金の缶を開け…
お金の準備はぎりぎりなんとかなりそう…
となった途端、たぶん私の目がうつろだったんだと思います。
というか、どこか別の世界を見ている風だったのかな。

なにげにぶっ飛んでいる私をからかうかのように
夫も息子も「そうしている内に売れちゃうかもよ〜?」とニヤニヤ。
そのたび「いや。よくよく考えなくちゃ…」と答えていましたが
考えるのは、車の内部改装のことばかり。

夕方、中古車屋さんから電話が来て
「ご覧になった車は助手席が取っ払ってあったので
 一人乗りでの登録だと思ったんですが
 今、車検証をよく見たら二人乗りになってますねー。
 という事は、補助席のようなものをつけると
 すぐに二人で乗ることができますよ」・・・とのこと。

つまり、現在は運転席しかついていなかったため
私が「2人乗りにできますか?」と聞いたら
「登録を2人乗りに変更する必要があるので
 急がないのであれば、次の車検まで
 あと丸々一年残っているので、それまではこのまま乗って
 車検の直前に持ってきてもらって補助席付けて、
 次の車検の時に2人乗り登録にするという感じはどうでしょう。
 もし、お急ぎなら、車検一年分は一旦切って
 すぐに登録し直すことはできますが…」
というお話をしたからなんだけれど。

ふふーん。よしよし。流れはこっちにあり。

「わかりました。また、よく考えます」と私。

私が「お金をかき集めて、全く趣味のための車を買う」
という話をじっくりと聞いてくださった車屋さんは決して無理を言わない。
「了解でーす。では、お返事お待ちしております」
と潔く電話をお切りになる。。。

その話を夫に伝える。
夫。ニヤニヤ。

あー、もう、車を手に入れる前に死んじゃうかも。
だって、なんだか血圧が上がってるみたいで
頭が…痛い。。。ぐすっ

Blue*Bench号の事 | comments(0) | -